印象派の最高傑作、初来日!ルノワール展【 1 / 11 】

2016年5月7日 17:09更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

同時代の風俗という主題と、細やかなタッチで木漏れ日を描く技法が融合した印象派時代の傑作「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」
1876 年 油彩/カンヴァス オルセー美術館(C)Musee d'Orsay,Dist.RMN-Grand Palais/Patrice Schmidt/distributed by AMF

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る