青森EARTH2019:いのち耕す場所 -農業がひらくアートの未来

開催中

2019年10月5日(土)~12月1日(日)
※10月15日(火)、28日(月)、11月11日(月)、25日(月)休み

開催時間
9:30~17:00 最終入館16:30
  • 青森のりんご栽培取材をもとに「普遍的な林檎」を育てる、雨宮庸介による壮大なアートプロジェクトも紹介
    雨宮庸介《truth》(2005) courtesy of the artist

  • 農家の人々の日常を描いた作品でよく知られているジャン=フランソワ・ミレーの代表作の一つ
    ジャン=フランソワ・ミレー《落ち穂拾い (第二版) 》(1855) 山梨県立美術館蔵

  • 「土蔵の画家」「津軽のゴーギャン」と呼ばれた画家・常田健の作品
    常田健《ひるね》(1939) 常田健 土蔵のアトリエ美術館蔵

  • 青森を始めとする世界の農地の「いま」を取材したアーティストの作品の数々も紹介
    リ・ビンユアン《Freedom Farming》(2014) courtesy of the artist

  • 青森ゆかりの思想家で医師の安藤昌益の米にまつわる思索をヒントに芸術の未来を考えるセクションに展示される作品
    大小島真木+アグロス・アートプロジェクト《明日の収穫》(2017-18) courtesy of the artists

農業=「いのち耕す場所」を感じられる展覧会

青森の大地に根ざしたアートの可能性を探究するシリーズ企画「青森 EARTH」。今回のテーマは「農業」。青森の農業にまつわる章構成のもと、農業の現場を取材して制作された現代アーティストの新作を中心に、近代の芸術家の作品、青森の子供たちの版画作品、農具および、青森ゆかりの「農の思想家」安藤昌益らの仕事を紹介(12アーティスト、54作品)。大人も子供も感性をくすぐられる展覧会だ。

[公式ホームページなど、青森EARTH2019:いのち耕す場所 -農業がひらくアートの未来の詳しいイベント情報を見る]
開催場所
青森県の天気
本日15℃5℃
明日14℃2℃

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

青森EARTH2019:いのち耕す場所 -農業がひらくアートの未来の見どころ&楽しみ方

タグ・カテゴリ

【本日開催イベント】青森県 × 美術展・博物展

青森県イベントランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別

ページ上部へ戻る