作家・編集者 佐左木俊郎 ― 農村と都市 昭和モダンの中で ―

開催中

2020年5月12日(火)~6月28日(日)
※月曜および第4木曜休み。新型コロナ感染症拡大防止のため、会期等変更になる場合あり。詳細は公式サイト参照

開催時間
9:00~17:00 最終入館16:30
  • 佐左木は作家・編集者として夢野久作や室生犀星、川端康成、サトウ・ハチローといった当時活躍した文学者たちと交流した

作家・編集者として時代を駆け抜けた佐左木俊郎の実像に迫る

作家と編集者の二足のわらじを履いて活躍しながらも、32歳という若さで早世した宮城県出身の佐左木俊郎(ささきとしろう)を紹介。農家出身の佐左木は、代表作「熊の出る開墾地」や「黒い地帯」「土龍もぐら」など、故郷を舞台に、農民の実像に迫る作品を著し農民文学の旗手と目される一方で、新潮社の『文学時代』編集者として、昭和モダンの社会世相を誌面に掬い取っていった。生誕120年を迎える2020年、本展では大正末から昭和初期の時代を俯瞰しながら、作家と編集者、そして農民文学とモダニズム文学という2つの道に生きた、佐左木の足跡に迫る。世代を問わず観覧を楽しめる。

[公式ホームページなど、作家・編集者 佐左木俊郎 ― 農村と都市 昭和モダンの中で ―の詳しいイベント情報を見る]
開催場所
宮城県の天気
本日24℃15℃
明日24℃14℃

※開催予定のイベントが延期、中止になっている場合があります。おでかけの際は、事前にご確認ください。

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

【本日開催イベント】宮城県 × 美術展・博物展

宮城県イベントランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

5月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別

ページ上部へ戻る