三溪園の紅葉

開催期間

11月中旬~12月中旬
日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり

開催時間
9:00~17:00 (入園は閉園の30分前まで)

※イベントが中止・延期になっている場合があります。また、イベントの開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

  • 横浜で、古都のような紅葉の風景が楽しめる
    画像提供:三溪園

  • 三溪園の紅葉 画像(2/4)
    画像提供:三溪園

  • 三溪園の紅葉 画像(3/4)
    画像提供:三溪園

  • 三溪園の紅葉 画像(4/4)
    画像提供:三溪園

古都のような風情ある紅葉を横浜で楽しめる

実業家の原富太郎(雅号、三溪)が明治39年に開いた日本庭園。17万5000平方メートルに及ぶ園内には、京都や鎌倉などから移築された歴史的建造物が数多く配置されている。見頃となる11月中旬から12月中旬にかけては、イチョウやモミジ、カエデなどが園内各所で美しく紅葉する。中でも内苑の聴秋閣や春草廬の周辺、外苑の横笛庵や林洞庵周辺が見事。横浜で古都のような風情ある紅葉の景色が楽しめる。

見どころ

202年11月27日(土)~12月19日(日)は聴秋閣の渓谷遊歩道が特別に開放され、三重塔を遠望する絶景が楽しめる。また、11月26日(金)~28日(日)、12月3日(金)~5日(日)・10日(金)~12日(日)は20:00まで(最終入園19:30)、エリア限定で紅葉のライトアップも楽しめる。

[公式ホームページなど、三溪園の紅葉の詳しいイベント情報を見る]

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】屋外
【スタッフ対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスク・フェイスシールド着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設内の対策】窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来場者へのお願い】三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限/ゴミの持ち帰り
※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください


開催場所
神奈川の天気
本日20℃11℃
明日19℃10℃

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

混雑する時間の目安

11:00~15:00頃混雑

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

エリアやカテゴリで絞り込む

10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別
時間別

ページ上部へ戻る