このイベントは終了しました。京都府の紅葉の一覧はこちらからご確認ください。

北野天満宮「史跡 御土居のもみじ苑」の紅葉

開催期間

2023年10月28日(土)~12月3日(日)
もみじ苑公開日

開催時間
開苑時間9:00~16:30(最終受付16:00)、ライトアップ期間は9:00~20:00(最終受付19:30)。ライトアップは日没~20:00、入れ替え制なし
場所
関西 京都府 北野天満宮「史跡 御土居のもみじ苑」
紅葉の間から国宝の御本殿を望む 画像提供:北野天満宮

国宝御本殿と約350本の紅葉が織りなす絶景

御祭神 菅原道真公を祭る北野天満宮は天神信仰発祥の地であり、日本中に12000社もあるといわれる全国天満宮・天神社の総本社。桃山時代に豊臣秀吉公は洛中洛外の境界、水防のための土塁「御土居」を築いた。その一部が残る境内の西側一帯は史跡として指定され、現在、約350本の紅葉を有する名所「もみじ苑」となっている。また展望所から眺める国宝御本殿と紅葉の風景は正に絶景。もみじ苑は2023年10月28日(土)から12月3日(日)まで公開される。また、11月26日(日)には御茶壷奉献奉告祭が、12月1日(金)には献茶祭が行われる。

見どころ

紅葉シーズン中11月11日(土)から12月3日(日)は、夜間ライトアップを実施予定。日中とは異なる紅葉を堪能できる。豊臣秀吉公の築いた史跡御土居に自生する約350本のモミジが、紙屋川に架かる朱塗りの鶯橋と共演し、赤や黄に見事に染まった木々が紙屋川の水面に映え渡り人々を錦秋の世界へ誘う。

[公式サイトなど、北野天満宮「史跡 御土居のもみじ苑」の紅葉の詳しいイベント情報を見る]

開催場所
京都府の天気
本日13℃0℃
明日8℃1℃

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

混雑する時間の目安

13:00前後が混雑

※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。

タグ・カテゴリ

最寄り駅のイベントを探し直す

最寄り駅の路線沿線からイベントを探し直す

  • 京福電鉄北野線

エリアやカテゴリで絞り込む

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

この時期に人気のスポットやイベントが濃縮された季節特集

いちご狩り特集

いちご狩り特集
【関西】

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド

お花見ガイド【関西】

関西の桜名所、お花見スポットをご紹介。桜祭りや夜桜ライトアップなどお花見に役立つ情報が満載!

CHECK!関西のお花見・桜名所ランキング

ページ上部へ戻る