京都府で今週末(2月24日・2月25日)に開催されるおすすめイベント20選

最終更新日:

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今からでも間に合う、今週末(2月24日・2月25日)に開催される京都府のイベントの中から、ウォーカープラス編集部が人気のおすすめイベントをピックアップ。

※ イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

冬のあったかすいぞくかん

約60個のクラゲランプで演出する「くらげのあかりたち」
約60個のクラゲランプで演出する「くらげのあかりたち」

冬の風物詩「クラゲランプ」の幻想的な世界に浸ることができる「冬のあったかすいぞくかん」がスタート。この冬は、クラゲ展示エリアの「クラゲワンダ ー」と「イルカスタジアム」の2つのエリアに、温かな雰囲気でいきものを楽しむことができる空間が登場。また、梅小路公園を一望できる「イルカスタジアム」の最上段には、寒い冬も快適に過ごせ るヒーター付き2名掛けの「スペシャルシート」が設置される。

開催場所 京都水族館 [地図]
料金 有料。入館料:一般2400円、高校生1800円、小学生・中学生1200円、3歳以上800円
開催日

2023年12月1日(金)~2024年3月20日(祝)

休み:なし

予約 予約不要
住所 京都府京都市下京区観喜寺町35-1 (梅小路公園内)

京の美野菜を味わう和のアフタヌーンティーセット

「茶寮」で初めてアフタヌーンティーを提供
「茶寮」で初めてアフタヌーンティーを提供

建築家、村野藤吾氏の意匠による数寄屋造りの「茶寮」で味わえるアフタヌーンティー。旬の野菜など冬においしくなる京都の食材を選び、「日本料理 宝ヶ池」料理長の後藤孝宏とパティシエの須田悦夫のコラボレーションによる和風のメニューを用意。京都の素材を散りばめた和菓子のようなスイーツや和食のスピリットが生きたセイボリー、西京味噌を合わせたマヨネーズがアクセントのホテルオリジナルの玉子サンドを楽しむことができる。

開催場所 ザ・プリンス 京都宝ヶ池
茶寮 [地図]
料金 有料。1人1万円(予約は2名から) ※サービス料別
開催日

2023年12月1日(金)~2024年2月25日(日)

金土日祝のみ開催(12月31日、2024年1月1日は除く)

予約 予約必須 。7日前までに予約要(公式サイト・電話で受付) ※1日5組10名限定
住所 京都府京都市左京区岩倉幡枝町1092-2

苺づくしのスイーツバイキング

この時季だけのいちごメニューを存分に楽しむことができる
この時季だけのいちごメニューを存分に楽しむことができる

いちごを使ったスイーツが勢ぞろいするスイーツバイキング。2024年は「フレッシュ苺3種の食べ放題」に加え、京都府亀岡市の農園で栽培された、酸味と甘みのバランスのよい女峰約10粒が提供される。またショートケーキやムース、タルトをはじめ、シフォンケーキ、ブリュレ、ロールケーキなど、いちごのスイーツがずらりと並ぶ。じっくりと時間をかけて焼き上げた「焼きたてスフレ」は、期間中ピンク色のいちごスフレで用意される。

開催場所 ホテルグランヴィア京都
2F カフェレストラン「ル・タン」 [地図]
料金 有料。大人(中学生以上)6000円、小学生3600円、3歳以上~小学生未満2000円
開催日

2024年1月5日(金)~5月6日(振休)

金土日祝のみ開催、2024年2月1日(木)~4月7日(日)は毎日開催

予約 予約不要 。予約推奨(公式サイト・電話で受付)
住所 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル JR京都駅中央口

珈琲があるから朝起きられる2024

朝起きるときに「珈琲が飲める」と思ったら、起きるのがらくになる!? カップや鍋つかみ、マットやコースター、カップや珈琲豆のモチーフのアクセサリーなど、珈琲が飲みたくなるような雑貨をクリエイターが提案。3月1日からパンの雑貨も加わって、次第ににぎやかになっていく。北山サーカスコーヒーの珈琲豆の販売もあり(売り切れ次第終了)。

開催場所 雑貨店おやつ [地図]
料金 入店は無料
開催日

2024年2月10日(土)~3月20日(水)

木曜と日曜は定休のため開催なし。金曜日のみ20:00まで。3月15日、18日、19日臨時休業。

住所 京都市西京区桂野里町10-9

冬の味覚と多国籍ビュッフェ

「冬の味覚と多国籍ビュッフェ」ディナー
「冬の味覚と多国籍ビュッフェ」ディナー

イタリアやフランス、メキシコ、タイなど世界各地の料理を楽しめるランチ&ディナービュッフェ。牛肉の赤ワイン煮込みや、サーモンのグリーンカレー焼き、カルボナーラなど、世界各地を代表する個性豊かな料理をラインナップ。12月22日(金)から25日(月)は「Happy Christmas ビュッフェ」、12月26日(火)から30日(土)は「年末ビュッフェ」、12月31日(日)から2024年1月3日(水)までのディナーは「Happy New Yearビュッフェ」が用意され、特別メニューが追加される。

開催場所 京都センチュリーホテル
2F オールデイダイニング ラジョウ [地図]
料金 有料。ランチ:大人(中学生以上)5000円、7~12歳2800円、4~6歳 1500円 ディナー:大人(中学生以上)6800円、7~12歳3800円、4~6歳2000円 ※12月22日(金)〜2024年1月3日(水)は料金が変更 ※サービス料込み
開催日

2023年11月27日(月)~2024年3月2日(土)

予約 予約不要 。予約推奨(公式サイト・電話で受付)
住所 京都府京都市下京区東塩小路町680

世界遺産 二条城の早春

「黒書院」三の間
「黒書院」三の間

二条城の歴史や文化の魅力に触れられる、毎年恒例のイベント。2024年1月4日(木)から29日(月)までは、国宝・二の丸御殿の障壁画や天井画などを間近で鑑賞できる「黒書院」三の間の特別入室を実施。また展示収蔵館では、期間中、重要文化財・二の丸御殿障壁画の原画が公開される。また非公開の香雲亭では、1月6日(土)から2月25日(日)まで、数量限定の特別昼食が提供される。

開催場所 元離宮二条城 [地図]
料金 有料。入城料・二の丸御殿観覧料:一般1300円、高校生・中学生400円、小学生300円、小学生未満無料 ※12月26日(火)~28日(木)、2024年1月1日(祝)〜3日(水)、12月および1月の火曜は一般800円 ※展示収蔵館観覧料100円(別途入城料が必要) ※香雲亭での特別昼食3800円
開催日

2023年12月21日(木)~2024年2月25日(日)

休み:12月29日(金)~31日(日) ※12月26日(火)~28日(木)、2024年1月1日(祝)~3日(水)、12月及び1月の火曜は、二の丸御殿の観覧不可

予約 予約不要 。香雲亭での特別昼食は予約要(電話のみ・京料理いそべ:075-551-1203) ※40名限定
住所 京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

アイススケートリンク「アイスパーティーパーク~氷上のアソビバ~」

ロマンチックな雰囲気でスケートを楽しむことができる
ロマンチックな雰囲気でスケートを楽しむことができる

京都唯一の屋外スケートリンクがこの冬もオープン。青空や夜空を見ながら楽しめるスケートリンクは開放感抜群。初心者向けワンポイントレッスン(15分500円)などさまざまなスケート教室を行なっているので、初心者や小さな子供も安心してスケートを楽しむことができる。夜には氷がライトアップされ、幻想的な雰囲気になるのでデートにもぴったり。12月2日(土)の初日には、プロのスケーターによるアイスショー、12月17日(日)には婚活イベントも行われる。

開催場所 ビバスクエア京都(VIVA SQUARE KYOTO) [地図]
料金 有料。平日1300円、土日祝および冬休み期間1500円、3歳未満は入場料無料、貸し靴代(スケート靴・長靴)500円
開催日

2023年12月2日(土)~2024年2月25日(日)

休み:2024年1月1日(祝)

予約 予約不要 。「ティラノサウルスが転んだ」「スケート教室」は予約要(公式サイトで受付)
住所 京都府京都市下京区観喜寺町 梅小路公園内

京都イルミネーション シナスタジアヒルズ るり渓温泉

スパイラルトンネルでは、光のインタラクションを体験できる
スパイラルトンネルでは、光のインタラクションを体験できる 画像提供:京都るり渓温泉

京都府南丹市のるり渓温泉で開催される、通年開催のイルミネーションイベント。シナスタジア(共感覚)をコンセプトに、一年中楽しめるナイトスポットとして誕生。気鋭のアーティストによる光のアートに壮大な音楽が融合し、まるで光の森に迷い込んだかのような感覚に導く。るり渓の自然に調和した光の世界を、五感で感じながら体感する新しいイルミネーションだ。会場には12のコンテンツが散りばめられ、スパイラルトンネルやクリスタルレイク、スターダストフォレストや日本最大級のオーロラエクスペリエンスなど、見どころが満載だ。

開催場所 京都るり渓温泉 for REST RESORT [地図]
料金 有料。平日 大人(中学生以上)1000円、子供(4歳〜小学生未満)500円。土日祝 大人1200円、子供600円。クリスマス期間(2023年12月22日(金)~25日(月)) 大人1800円、子供900円※3歳以下無料
開催日

通年

予約 予約不要
住所 京都府南丹市園部町大河内広谷1-14

京都市美術館開館 90周年記念展 村上隆 もののけ 京都

新作・初公開作品が続々と登場
新作・初公開作品が続々と登場

京都市美術館開館90周年を記念し、現代美術の最前線で活躍する村上隆の大規模な個展を開催。村上が活動初期から深い関心を寄せてきた江戸時代の絵師たちが活躍し、今なお、あらゆる芸能と芸術が息づき交わり合う京都を舞台に、新たに描きおろした超大作をはじめ、代表的なシリーズ、国内初公開の作品など、大多数が新作となる約170点で構成される。主に海外を中心に活動してきた村上にとって、国内で約8年ぶり、東京以外で初めてとなる大規模個展。

開催場所 京都市京セラ美術館
新館 東山キューブ [地図]
料金 有料。一般2200円、大学・専門学校生1500円、高校生1000円、中学生以下無料
開催日

2024年2月3日(土)~9月1日(日)

休み:月曜(祝日の場合開館)

予約 予約不要
住所 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124

京都駅ビル 光のファンタジー2023

京都駅ビル大階段ではグラフィカルイルミネーションPlusを実施
京都駅ビル大階段ではグラフィカルイルミネーションPlusを実施 画像提供:京都駅ビル開発

京都の玄関口として、訪れる人たちの未来を明るく照らしたいという思いを込め、京都駅ビル各所にイルミネーションを装飾。メインは大階段のグラフィカルイルミネーションPlusで、クリスマスツリーを放映。171段中125段の階段にちりばめられた約1万5000個のLEDが、夜の京都駅ビルを鮮やかに彩る。

開催場所 京都駅ビル
グラフィカルイルミネーションPlus 京都駅ビル4F 大階段、LUNA GARDEN 京都駅ビル7F 東広場、STAR BRIDGE 京都駅ビル10F 空中径路 [地図]
料金 入場無料。
開催日

2023年11月25日(土)~2024年3月31日(日)

予約 予約不要
住所 京都府京都市下京区東塩小路町901

「映画ドラえもん のび太の地球交響楽」とロイヤルパークホテルズがタイアップ

2024年3月1日(金)から始まる、「映画ドラえもん のび太の地球交響楽(ちきゅうシンフォニー)」の上映に先駆け、2024年2月1日(木)から期間限定で、ロビーでひみつ道具を持った等身大のドラえもんや『映画ドラえもん のび太の地球交響楽』公開記念のフォトスポットでの写真撮影、オリジナルグッズがもらえるスタンプラリーも実施。この機会に、「映画ドラえもん」の世界観を存分に楽しもう。

開催場所 ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路 [地図]
料金 入場無料。
開催日

2024年2月1日(木)~29日(木)

住所 京都市下京区観喜寺町9-3

京都・亀岡バルーンフェスティバル

競技飛行では全国各地から色とりどりの熱気球が集い、空に舞いあがる景色を楽しめる。キッチンカーの集まるecoマルシェや熱気球教室も実施。エキシビジョンナイトでは夜市の他に、音楽に合わせてバーナーの炎でバルーンを輝かせるバルーンイリュージョンを楽しめる。

開催場所 保津川水辺公園 [地図]
料金 有料。
開催日

2024年2月23日(金)~25日(日)

2/23(金)、2/24(土)、2/25(日)競技飛行6:45~8:30頃。ecoマルシェ7:00~11:30。熱気球教室10:00~10:30。エキシビジョンナイトは2/23(金)、2/24(土)の17:00~20:00。 ※天候などにより、予告なく変更・中止する場合あり

住所 亀岡市保津町

いちごとあんこwithはちみつ

中村製餡所のあんこをつかった和洋スイーツ
中村製餡所のあんこをつかった和洋スイーツ

2023年即完売した「いちごとあんこ」に、2024年ははちみつのスイーツが加わりパワーアップ。いちごのショートケーキやミルフィーユなど旬のいちごを使った定番スイーツはもちろん、いちごと相性ぴったりの餡を和洋さまざまなスイーツで提供。生ハムサラダ仕立て、スモークサーモンのトルティーヤ、コールローストビーフ、ピザなどのライトミールと一緒に楽しむことができる。

開催場所 都ホテル 京都八条
本館1F レストラン「ラフィネ」 [地図]
料金 有料。大人(中学生以上)6000円、小学生2500円、幼児(3歳~)1000円 ※サービス料込み ※公式サイトからの予約で割引あり
開催日

2024年1月27日(土)~3月31日(日)

土日のみ開催

予約 予約不要 。予約推奨(公式サイト・電話で受付)
住所 京都府京都市南区西九条院町17

淀水路の桜

水路沿いで咲き乱れる河津桜
水路沿いで咲き乱れる河津桜 画像提供:淀観光協会

2002年に伊豆から取り寄せた2本の苗木を植樹したのが最初で、今では淀の町に300本、そのうち約200本の河津桜が1.1kmの淀緑地の水路沿いに咲き誇る。早咲きの河津桜は、濃いピンク色が鮮やかで2月中旬頃から咲き始め、3月末近くまで楽しめる。近年は多くの花見客で賑わうようになり、京都の春を呼ぶ風物詩として親しまれている。2024年3月上旬には、さくらまつりが開催。

開催場所 淀水路 [地図]
料金 入場無料。
開催日

2月中旬~3月下旬

期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり

予約 予約不要
住所 京都府京都市伏見区淀新町~下津町周辺 淀水路

おさぜん農園 いちご狩り

土の付いていない安全できれいないちごが自慢
土の付いていない安全できれいないちごが自慢 画像提供:おさぜん農園

京都府八幡市にある観光農園「おさぜん農園」のいちご狩り。高設栽培のため清潔できれいないちごを立ったまま食べることができる。炭酸ガス装置など、最新の設備を備えており、いちごは糖度が高い。ハウス内は全面通路シートを敷いており、足元も歩きやすいため、ベビーカーや車いすでもいちご狩りを楽しめる。いちごは章姫と紅ほっぺの2種類。

開催場所 おさぜん農園 [地図]
料金 有料。開園~2024年4月10日(水) 大人2600円、子供(3歳~小学生)1900円、1~2歳500円。4月11日(木)~5月10日(金) 大人2400円、子供(3歳~小学生)1700円、1~2歳500円。5月11日(土)~6月中旬 大人2100円、子供(3歳~小学生)1400円、1~2歳500円。1歳未満無料。
開催日

2023年12月2日(土)~2024年6月中旬 (※いちごの生育状態により前後する)

不定休

予約 予約必須 。公式サイトから要事前予約。当日のみ空きがあれば電話予約可。
住所 京都府八幡市内里菅井339

Strawberry Afternoon Tea ~Red Masquerade~(ストロベリーアフタヌーンティー〜レッド マスカレード〜

いちご尽くしのストロベリーアフタヌーンティー
いちご尽くしのストロベリーアフタヌーンティー

秘めやかな雰囲気漂う「仮面舞踏会(マスカレード)」をテーマにしたアフタヌーンティー。ドレスの貴婦人に見立てたムース「robe fraise」や真紅のハイヒールをかたどったデザート「heel」など、仮面舞踏会の貴族たちから連想した7種のスタンドスイーツを用意。「苺とサーモンのクリームチーズサンド」を含む3種のセイボリーと2種類のスコーンを、20種類以上のドリンクと一緒に味わうことができる。

開催場所 THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンド京都)
2F カフェ&バー「TEA AND BAR」 [地図]
料金 有料。1人6500円 ※サービス料込み
開催日

2024年1月15日(月)~4月21日(日)

予約 予約必須 。2日前までに予約要(公式サイト・電話で受付)
住所 京都府京都市下京区東塩小路町570

フォションホテル京都Meetsあまおう

ランチあまおうデザートビュッフェ
ランチあまおうデザートビュッフェ

「フォションホテル京都Meetsあまおう」をテーマに、ホテル全体で福岡県産のブランドいちご「あまおう」を使用した期間限定メニューの提供がスタート。レストラン「グラン カフェ フォション」ではランチタイムにあまおうデザートビュッフェを、ティーサロン「サロン ド テ フォション」ではあまおうをふんだんに使用したアフタヌーンティーセットと、1日10食限定のフレンチトースト「あまおうパンペルデュ」が用意される。

開催場所 フォションホテル京都
10F グラン カフェ フォション(デザートビュッフェ)、2F サロン ド テ フォション(アフタヌーンティー) [地図]
料金 有料。ランチあまおうデザートビュッフェ:1人6800円、各ランチメニューに追加の場合、1人3000円 あまおうアフタヌーンティー:平日1人7000円、土日祝7500円 ※サービス料込み
開催日

2024年1月9日(火)~2月29日(木)

予約 予約必須 。公式サイト・電話で受付
住所 京都府京都市下京区難波町406

ベリーファーム宇治 いちご狩り

ベビーカーや車いすでの入園も可能なので小さい子供連れやお年寄りでもいちご狩りが楽しめる
ベビーカーや車いすでの入園も可能なので小さい子供連れやお年寄りでもいちご狩りが楽しめる 画像提供:ベリーファーム宇治

京都府宇治市にあるベリーファーム宇治は、かおり野、あまおとめ、紅ほっぺ、かんなひめの4品種を栽培しているいちご農園。ベビーカーや車いすでの入園も可能。

開催場所 ベリーファーム宇治 [地図]
料金 有料。開園~2024年4月10日(水) 大人(中学生以上)2400円、子供(小学生)・70歳以上1800円、幼児(3歳以上)1500円。4月11日(木)~5月10日(金) 大人(中学生以上)2200円、子供(小学生)・70歳以上1600円、幼児(3歳以上)1300円。5月11日(土)~閉園 大人(中学生以上)2000円、子供(小学生)・70歳以上1300円、幼児(3歳以上)1000円 。3歳未満は全期間300円。※1歳未満無料
開催日

2023年12月26日(火)~2024年5月下旬頃

※不定休

予約 予約必須 。公式サイトから予約。TEL受付は当日のみ。10名以上の場合は電話にて要問い合わせ
住所 京都府宇治市槇島町幡貫143

杉野宣雄押し花アート展

植物が持つ自然の美しさを追求し続ける、世界的な押し花アーティスト・杉野宣雄氏。アメリカ最大の押し花コンテストで日本人初のグランプリを受賞、横浜で開催された初の個展には6日間で約5万人が来場して一大ブームとなるなど、国内外で活躍。今展では、30年以上の創作活動の中から、杉野氏の多様な芸術表現を堪能できる約50点を一堂に公開。

開催場所 京都佛立ミュージアム [地図]
料金 入場無料。見学料無料
開催日

2023年11月11日(土)~2024年3月25日(月)

休館日は月曜日(但し月曜日が祝祭日及び25日のときは開館、翌日代休)、12月26日~31日、1月3日・4日。平日:10時~16時/土日祝:10時~17時 、ただし11月~1月は土日祝も16時閉館。入館締切は閉館30分前。

住所 京都市上京区御前通り一条上ル東竪町110

よきかな源氏物語

ここ嵯峨嵐山は、平安時代中期に成立した最古の長編小説『源氏物語』にゆかりが深い日本有数の観光地。同館の周辺には、主人公・光源氏の側室である明石の御方と、二人の間に生まれた明石の姫君が居住したとされている。また、徒歩圏内にも、清凉寺、野宮神社、大覚寺など源氏物語ゆかりの地が存在する。今展では千年の時を超え、今もなお愛され続ける『源氏物語』を題材にした日本画の作品を、各場面の解説とともに紹介する。

開催場所 嵯峨嵐山文華館 [地図]
料金 有料。入場料:一般・大学生1,000円 高校生600円 小中学生400円
開催日

2024年1月18日(木)~4月7日(日)

3月5日(火)は展示替えのため休館

住所 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11
  • ※ 掲載内容は取材時点の情報です。掲載内容は状況により変更になる可能性があります。最新情報は、公式サイト等でご確認ください。
  • ※ 新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

【エリア別】今週末に開催されるおすすめイベント

ページ上部へ戻る