このイベントは終了しました。広島県の見本市・展示会の一覧はこちらからご確認ください。

新春の展示会「春を待つ 三次人形とひな人形」

開催期間

2022年3月8日(火)~27日(日)
会期中の休館日は月曜日(3月21日を除く)、3月22日(火)。入館は16時30分まで。

開催時間
09:00~17:00
場所
中国 広島県 みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)

※イベントが中止・延期になっている場合があります。また、イベントの開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

  • 三次人形(宮の峡) 天神(明治13年頃)

いろいろな三次人形を紹介

ひな祭りは、子どもの健やかな成長と幸せを祈る行事である。広島県北部では節句と呼んで、旧暦の3月3日(現在の4月3日頃)に行われ、三次地域では初節句を迎える子どもに三次人形を贈る風習がある。今展では、「宮の峡」と「十日市」の2つの三次人形の産地の歴史を紹介し、明治から平成にわたって作られてきたさまざまな三次人形を鑑賞。あわせて、明治から平成にかけてのひな人形を展示する。情報提供=イベントバンク

[公式サイトなど、新春の展示会「春を待つ 三次人形とひな人形」の詳しいイベント情報を見る]
開催場所
広島県の天気
本日28℃18℃
明日25℃19℃

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

エリアやカテゴリで絞り込む

5月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別
時間別

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る