兼六園

場所
北陸 石川県
  • イベントあり
  • 駐車場なし

※イベントが中止・延期になっている場合があります。また、イベントの開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

  • 歴代の加賀藩主が作り上げた日本三大名園の1つ

  • 多彩な樹木が植栽され四季折々の彩りが楽しめる

石川県の天気
本日11℃4℃
明日9℃5℃
住所

石川県金沢市兼六町1[地図]

アクセス

【電車】JR金沢駅から兼六園シャトルで16分、県立美術館・成巽閣下車、徒歩5分(小立野口)、または城下まち金沢周遊バス右回りで16分、兼六園下・金沢城下車、徒歩3分 【車】北陸自動車道金沢東ICまたは金沢西ICから約15分

予約

不要

営業期間

通年

営業時間

3月1日から10月15日まで7:00~18:00、10月16日から2月末日まで8:00~17:00

定休日

なし

駐車場

なし。 

周辺に有料駐車場多数あり

料金

こちらよりご確認ください

電話番号1 076-234-3800 石川県金沢城・兼六園管理事務所
[公式サイトなど、兼六園の詳しい施設情報を見る]

日本三名園に数えられる、金沢を象徴する特別名勝

金沢のシンボルで国の特別名勝であり、日本三名園の1つに数えられる庭園。江戸時代に加賀藩主により、長い年月をかけて作られたが、13代藩主の前田斉泰が現在のような一大庭園に造り上げた。複数の池と、それを結ぶ曲水があり、掘り上げた土で山を築き、多彩な樹木を植栽しているため、林泉廻遊式庭園と言われる。その広さは約11万4000平方メートルに及び、明治7(1874)年に藩主の庭から広く市民の庭へと解放された。数ある見どころの中でも、琴の糸を支える琴柱に似ていることから名付けられた徽軫(ことじ)灯籠は、兼六園を代表する景観となっている。また、雪害から樹木を守る雪吊りは北陸の冬の風物詩として毎年11月1日から作業が行われる。

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】屋外
【スタッフ対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスク・フェイスシールド着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設内の対策】窓口等に飛沫防止パーティション設置・カウンター等のアクリル板はビニールカーテン設置/キャッシュレス対応・料金トレーでの受渡・クレジットカード決済のサインレス/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来園者へのお願い】三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来園自粛/咳エチケット/入園時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限
※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください

兼六園の見どころ&楽しみ方

兼六園の見どころからグルメ・お土産まで、おでかけの前に知っておくと便利な情報を徹底レポート!(※記事内で紹介している展示やイベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください)

2020年11月10日 17:15

【コロナ対策情報付き】兼六園といえば日本三名園!優雅な大名庭園を散策しよう

タグ・カテゴリ

兼六園/小立野/もりの里/湯涌のイベント情報

ジャンルレス工芸展

2022年9月16日(金)~12月4日(日)

国立工芸館

金沢城・兼六園ライトアップ冬の段

2023年1月21日(土)~1月28日(土)、2月は毎週金・土曜、祝日に開催

兼六園

石川県スポットランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

よく使われる検索条件

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る