明石市立天文科学館のプラネタリウム

※イベントが中止・延期になっている場合があります。また、イベントの開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

  • 1995年の兵庫南部大震災でも被害を免れた大型投影機
    画像提供:明石市立天文科学館

  • 明石市立天文科学館のプラネタリウム 画像(2/2)
    画像提供:明石市立天文科学館

兵庫県の天気
本日33℃26℃
明日31℃26℃
住所

兵庫県明石市人丸町2-6[地図]

アクセス

【電車】JR明石駅から徒歩15分、山陽電車人丸前駅から徒歩3分 【車】国道2号線人丸前交差点から約0.2Km

予約

不要

団体のみ要予約

営業時間

【平日】9:50(団体予約専用)、11:10、13:10、14:30、15:50 【土・日・祝】9:50、11:10(キッズプラネタリウム)、13:10、14:30、15:50

定休日

月曜(祝日の場合は翌日休)、第2火曜

駐車場

98台 

普通乗用車:約90台、2時間まで200円(以後、1時間につき100円)。大型バス:約8台、1回1500円。

料金

こちらよりご確認ください

電話番号1 078-919-5000
[公式サイトなど、明石市立天文科学館のプラネタリウムの詳しい施設情報を見る]

60年以上にわたって活躍する大型プラネタリウム投影機

東経135度の日本標準時子午線上に建つ明石市立天文科学館の歴史とともに歩んできたプラネタリウムだ。投影機はカール・ツァイス・イエナ社製(旧東ドイツ)の大型のもので、現在日本において活躍するもっとも古いプラネタリウムである。稼働期間は2012年に日本一、世界でも第5位となった。プログラムは、季節の星空や天文の話題の生解説と投影からなり、生の音楽と星空を楽しめるプラネタリウムコンサートなど、イベントも開催する。

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】屋内
【スタッフ対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスク・フェイスシールド着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設内の対策】窓口等に飛沫防止パーティション設置/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来館者へのお願い】三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来館自粛/咳エチケット/入館時の手指消毒/マスク着用/混雑時の入場制限
【その他】プラネタリウムドーム定員の制限
※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください

タグ・カテゴリ

明石市のイベント情報

夏季特別展 あんびるやすこ作品展

2022年7月16日(土)~8月28日(日)

ONE HYOGO CAMP

2022年8月20日(土)

最寄り駅のスポットを探し直す

最寄り駅の路線沿線からスポットを探し直す

兵庫県スポットランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

よく使われる検索条件

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る