茂宇気神社

場所
中国 鳥取県
  • 駐車場あり
  • 入場無料
社殿へは約200段の石段をのぼって進む 画像提供:茂宇気神社
鳥取県の天気
本日8℃5℃
明日9℃5℃

金運・商売繁盛の神様として人気の「もうけ神社」

起源は明らかでないが、古くから地元の氏神とされてきた。当初は妙見大権現と称されており、明応年中(1495年ころ)の棟札が現存している。元禄5(1692)年に妙見茂宇氣神社と改称し、明治元(1868)年の神社改革にあたり茂宇気神社とさらに改称。「もうけ」という名前から商売繁盛・金運の神様として人気を集め、メディアでも取り上げられたことから、全国から多くの参拝者が訪れるようになった。初詣の時期には毎年、汁・お雑煮のふるまい、もちつき大会、参道のライトアップ、物産販売が行われる。

※掲載情報は2021年12月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。

タグ・カテゴリ

鳥取のイベント情報

第20回因州和紙あかり展

2024年1月20日(土)~3月24日(日)

刀展 -因幡と伯耆-

2024年2月10日(土)~3月25日(月)

鳥取県スポットランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

よく使われる検索条件

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

この時期に人気のスポットやイベントが濃縮された季節特集

いちご狩り特集

いちご狩り特集
【中国】

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド

お花見ガイド【中国】

中国の桜名所、お花見スポットをご紹介。桜祭りや夜桜ライトアップなどお花見に役立つ情報が満載!

CHECK!中国のお花見・桜名所ランキング

Q&A

茂宇気神社へのアクセス方法は?
【電車】JR浜村駅から日ノ丸バス約で30分 毛古屋下車徒歩すぐ 【車】鳥取自動車道鳥取ICから約30分です。

ページ上部へ戻る