【ゲイインフルエンサー・DELIVAのお悩み相談室】「自信が持てない」「女だから舐められる」…そんなアナタへの回答

2022年8月9日 09:14更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

"ピンヒールを履きこなす美脚のゲイインフルエンサー"として沖縄を拠点に活動している、DELIVA(デリバ)さん。スタイリスト、デザイナー、ライター、画家として活動すると同時に、Instagram( @hilokideliva )、TikTok( @deliva.gaygaygay )、Twitter( @DELIVA_G )、YouTube(「 DELIVA Official GAY Tube 」)でのインフルエンサー活動も注目を集めている。そのなかで彼の人柄や言葉に心を動かされた人々から自然と悩み相談が集まっているそう。

そんな数々のお悩みに答えるDELIVAさんの連載「ゲイインフルエンサー・DELIVAのお悩み相談室」がスタート。第3回の今回は、社長就任を控えた女性からのお仕事に関するお悩み。DELIVAさんの回答はもちろん、直筆のイラストにも注目です!

今回もハリキってご覧ください♪

皆様、おこんにちは♪

兼ねてから、ワインのエチケットの絵に酷似していると言われるゲイです♪


わりとどうでもいい情報を本編の導入にぶっ込んだ私情だらけのDELIVAでございますが、
そんなアタシに今回もお悩みを下さったYuzukiさんへのご回答でございます♪

それでは皆様、ハリキってご覧ください♪♡

ペンネーム「Yuzukiさん」からのお悩み

いつも楽しく拝見しております。

私は春に会社の社長就任を控えています。小さな会社ですが、創業者の祖父、二代目の父が懸命に繋いできてくれた会社です。声がかかった時、自分にはリーダーの器には相応しいとは思えませんでしたが、高齢の父を楽にさせたい気持ちで継ぐことを決めました。

ですが、私が経営者として前向きに活躍していこう!という意志がなかなか芽生えません。経営がいかに大変で、父が心血を注ぐように経営に携わっていたのを知っているだけに、私では皆落胆するだろうと思っています。

私はお世辞にも聡明とは言えないです。ここで負けてなるか、と言う情熱もありません。ただ一人で長年活躍してくれた父を安心させたい、昔から支えてくださる社員さん達の生活を守りたい、とかそんな温(ぬる)いことしか考えていません。私でいいのか、自信が持てません。

アナタって馬鹿ね!みたいなお叱りでも構いません。何かお言葉いただけないでしょうか。逃げてる暇があったら前に進まなくてはいけないのですが、女性と言うこともあり、何となく舐められそうだなという予感がします。難しいです。

二代共カリスマがある感じですが、私はモブ(意:群衆)に近いです。よろしくお願いします。

  1. 1
  2. 2

この記事の画像一覧(全15枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る