現役女子大生タレント・中川紅葉が心の内をストレートにさらけ出すエッセイ連載を開始!/ココロすっぴん#1

2022年11月7日 10:44更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
中川紅葉さんがエッセイ連載をスタート! 撮影=千葉タイチ/スタイリスト=稲葉有理奈(KIND)/ヘア&メーク=加藤志穂(PEACE MONKEY)

青山学院大学に在学する現役女子大生で、演技やバラエティなどマルチに活躍している中川紅葉さんが、エッセイ連載に挑戦!かなりの読書家で、元々文章を書くことも好きだったという中川さん。大学生・タレント・インフルエンサーなどのさまざまな顔を持つ彼女が日々感じたことを、忖度なく書き綴ります。初回は、自己紹介と連載の裏テーマについて。

#1「肩書き、探し中。」


22歳、まさか自分の連載が始まると思っていなかった。
文章を読むのも書くのも好き、でも読んでもらう側に立つことがこんなにも早く来てしまうなんて。

そんな私がなんで文章を書いてみたくなったのか、まずは自己紹介でもしてみましょう。ふう、緊張します。

【写真を見る】現役女子大生タレントの中川紅葉さん 撮影=千葉タイチ/スタイリスト=稲葉有理奈(KIND)/ヘア&メーク=加藤志穂(PEACE MONKEY)


青山学院大学に通う大学4年生。昨年芸能事務所に所属し大学生をしつつ、演技やタレント業等の仕事をしています。自分で女優と言うにはまだまだで抵抗があるし、サボったりお仕事で行けていないのに青学生と言うのもなんかむず痒くて。 去年から自分の肩書きが謎でフワフワしている気がしています。 じゃあサボらず大学に行け、という感じですよね。私もそう思います。

大学1年生でミスコンに出場、2年生はコロナで丸々潰れて記憶は無い。3年生で事務所に入って、今。
演技もバラエティーも音楽もラジオもモデルも、全てのお仕事が楽しいと思えてしまうから、自分は何がしたいのか、何屋さんなのか、 本業が決められずに悩んだ時期がありました。 何をしていてもアウェーというか、浮いている感覚。

  1. 1
  2. 2
  3. 3

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る