ビギナーでもラグジュアリー感に浸れるサウナ体験!これぞ非日常「サウナ・スパ テルマー湯 西麻布」に行ってきた

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア
2023年4月にオープンした「サウナ・スパ テルマー湯 西麻布」

2023年4月、東京六本木にとてつもなく大きなサウナ施設がオープンした。2015年に新宿にオープンし多くのサウナ好きを魅了してきた「テルマー湯 新宿」の姉妹店、「サウナ・スパ テルマー湯 西麻布」。西麻布の交差点沿いに位置し、六本木エリア最大級の温浴施設という立地に見合った特別感のある施設で、オープン前から話題をさらった。今回はサウナ女子向けに当施設の女性エリアを紹介しながら、初心者でもしっかり「サウナ・スパ テルマー湯 西麻布」を堪能できるような楽しみ方を案内する。

エジプト・オリエンタルをイメージした非日常空間が楽しめるサウナ施設

受付横にはまさかのフォトスポット!

まず圧倒されるのはその外観。目の前の道路を走る車や行き交う人に目を向けなければ、海外に来たような雰囲気さえ感じられる。入店前からワクワクしてくる。まだオープンして半年ということもあり、きれいで清潔感があるのもうれしい。そのうえちょっと高級感があるので、これから特別な時間が始まる空気に包まれる。

利用料金に含まれるフィットネスジム

受付で、タオル、館内着とフィットネス利用が含まれる料金を支払う。フィットネスは受付と同じフロアにあるジムエリアのことで、筋トレマシンなど、けっこうガチで鍛えたい人が使うような本格的な器具がそろっている。インストラクターは不在だが、マシンを使ったことがある人や慣れている人にとっては、これを自由に使えるのはかなりポイントが高いはず。しかも、体を動かしたあとに、とっておきのサウナと風呂が待っているのだからたまらない。とはいえ、今回の目的はサウナなので、フィットネスは見学のみにとどめておく。それよりも「ヒーリングテラ」を利用したいので通常料金に900円をプラス。

岩盤浴エリアの「ロウリューヒーリング」は初心者におすすめ!

「ヒーリングテラ」は岩盤浴エリアのことで、ここでは大きな一室「岩盤ヒーリング」に異なる薬石の岩盤が設置され、コンパクトながらさまざまな岩盤浴でじっくりと体の芯まで温めることができる。

仕切りがあるスペースもあり、まるでプライベート空間

数種類の岩盤が1カ所に集まっている

「ロウリューヒーリング」では30分ごとに「サウンドロウリュ」を実施

しかし本当のお目当てはそこではなく「ロウリューヒーリング」、またの名を「サウンドロウリュ」。岩盤浴エリアにあり、岩盤浴着で入る場所だが、もはやこれはサウナ。見た目でもわかるように中央にサウナストーブが設置されていて、これは着衣で入るサウナと言っていい。「サウンドロウリュ」の名のとおり、30分に1回、サウンドが変わったところでストーブの上にある送風口から熱風が吹き出す。そう、これはまさにアウフグース!室内の温度が一気に上がり、汗がにじむ。

岩盤浴というより着衣で入るサウナ

これは初心者にぴったり。通常の浴室にあるサウナの場合、裸で入るため熱風を直接肌に浴びることになるが、岩盤浴着を着ていると熱さが少しマイルドに感じられる。いきなりサウナでロウリュだの、アウフグースだのを体験するのはハードルが高いと感じている人のはじめの一歩にはちょうどいい。また、岩盤浴エリアは男女で利用できるので、例えばカップルで利用する場合でも一緒に体験できる。

岩盤浴着は無料で着替えOK

そして、ここの岩盤浴のうれしいポイントがもうひとつ。岩盤浴エリアの入口にシャワーがあり、岩盤浴着も置かれていて、自由に着替えができる。一般的なスーパー銭湯の岩盤浴は岩盤浴着の追加は別料金だし、岩盤浴でかいた汗は浴室で流すことがほとんど。岩盤浴エリアで汗も流せて無料で着替えもできるなんて幸せすぎる。岩盤浴でしっかり汗をかいてさっぱり汗を流して、隣にある休憩エリアでひと息つくのもアリ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3

この記事の画像一覧(全27枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

ページ上部へ戻る