ビギナーでもラグジュアリー感に浸れるサウナ体験!これぞ非日常「サウナ・スパ テルマー湯 西麻布」に行ってきた

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

いざ水風呂!バイブラで体感温度は低め

水風呂は青い照明でより冷たく感じる

セルフロウリュをやってもやらなくても、とにかくサウナでしっかり温まったらいよいよ水風呂へ。ここで大切なのは、サウナでしっかり温まったかどうか。温まっていなければ、当然水風呂は冷たくて入れない。女性用浴室には水風呂はひとつ。17度ぐらいの設定だが、バイブラのおかげで体感はもう少し冷たく感じる。初心者には少し厳しいかもしれないので無理は禁物。サウナでかいた汗はシャワーでしっかり流し、水風呂に入ってみよう。

汗を流すのはかけ湯、かけ水でもいいが、個人的にはきちんと汗を流すならシャワーがおすすめ。それも水ではなくお湯。温かいシャワーなら全身の汗をきちんと流せるし、水風呂の前に体を冷やしすぎない。水風呂に入るときは足元から少しずつ水をかけてゆっくり入る。ただ、水風呂がダメという人は膝下あたりまで入って、そのままじっとしていることが多い。そうすると一番温まりにくい足先を集中して冷やすことになるので、それ以上深く入れない。サッと浸かってすぐ出るつもりで、できれば上半身まで入ってみよう。

浴槽の前に並ぶ黄色の“ととのい椅子”

水風呂は1回で入ろうと思わないこと。サウナに何度か入って本当に体が温まってきたら、少しずつ深く入れるようになるはず。1回の来店で3セットサウナを楽しむとしたら、1回目より2回目、2回目より3回目と、サウナ室にいる時間も水風呂に入る深さもチャレンジしてみるといい。また、今回がダメでも次回、さらにその次と体調や自分のペースで進めていこう。ということで、水風呂に入れない場合は水を浴びる。キンキンの水風呂の水が厳しい人はシャワーやカランでお湯を足すなどして調整。その後、体を拭いて椅子に座って休憩タイム。何とも言えない時間が訪れる。とにかく何も考えずボーッとする。この時間、この感覚をどうとらえるかは各々だが、ここがサウナの醍醐味ともいえるだろう。

水風呂から出たら体の水分を拭いてゆっくり休憩しよう

サウナに入って水風呂、休憩までの流れがいわゆる1セット。最近では温浴施設などにもおすすめの入り方として掲示されていることが多いが、実際にやってみるとなかなか気持ちいいものだと実感できるはず。これをその日の体調や気分、時間的余裕などに合わせて3セットぐらい繰り返す。サウナ好きの人はそれ以上トライすることもあるが、それこそ無理は禁物。そしてこの流れのなかで絶対に守ってほしいのが水分補給。サウナで流れ出る汗の分、水分補給は重要。水やイオンウォーターなどでサウナに入る前と出たあと(休憩の前後)にしっかり補給しよう。ちなみに「サウナ・スパ テルマー湯 西麻布」ではドリンク類の持ち込みはNGだが、受付や脱衣所の自動販売機で購入することができるので、浴室に入る前に準備しておこう。

エスニック料理のレストランやコワーキングスペースも併設

無料休憩所もあり、ゆっくり過ごすことができる

「サウナ・スパ テルマー湯 西麻布」には岩盤浴と同じフロアに飲み物が豊富にそろったカフェと無料休憩スペースがある。テレビ付きのリクライニングチェアでゆっくり過ごせるので、岩盤浴や入浴、サウナのあとにのんびりするのがおすすめ。ここで休んだあとに再度岩盤浴やサウナを楽しむのもOK。休憩スペースは女性専用エリアもあるので、女性のみでの利用時も安心だ。さらに、‟ヨギボー”で極限まで(?)リラックスできる「ヨギボースペース」や漫画コーナーが(2023年)10月から新設され、過ごし方の選択肢が増えてそのときの気分で選べるのもうれしい。

無料休憩スペースの横にはコワーキングスペースも

さらにコワーキングスペースもあるので、仕事があるときでも訪れやすい。施設利用は時間制限がなく、午前0時以降は深夜料金1900円がプラスで必要になるが、最大23時間滞在できる。なので、ここでしっかり仕事をして終わり次第、岩盤浴やサウナでリラックスするという夢のような利用の仕方もできる。

受付横にはエスニック料理のレストランがある

長時間滞在ならしっかり食事がしたくなる。そんなときは受付フロアにあるレストランへ。エスニック料理のレストランでフォーガーやバインミー、トムヤムクンヌードルなど本格的な料理が食べられる。

グリーンカレーやガパオライス、海鮮ピリ辛チャーハンなどが食べられる

つまみメニューやデザートなどもあるので、いろいろな楽しみ方ができる。店ではアルコールも提供しているが、アルコールを飲んでサウナなどを利用するのはNG。アルコールはサウナ後の楽しみにしよう。

館内のあちこちでオリエンタルを感じる

オリエンタルな雰囲気とさまざまな設備の充実、タオルも自由に使えてアメニティもそろっていて、手ぶらで利用ができて、館内にいる間は日常をすっかり忘れて過ごすことができる。女性用の浴室やサウナはシンプルだが、初心者でもわかりやすく利用しやすい。新しいということもあるが、この充実したラグジュアリーな空間はサウナ施設デビューにも安心でおすすめ。

ちなみに男性側はまったく違う造りになっていて、サウナは高温サウナ、スチームサウナにメディテーションサウナを加えた3つ、水風呂は水温が一桁、8度設定の“シングル”の水風呂と、深さ163センチの深水風呂の2つがある。サウナ好きの女性からは男女入れ替えデーを望む声も多いそうだが、今のところ予定はないそう。

西麻布にいることを忘れてしまう世界観に浸れる

非日常を全身で体感できる「サウナ・スパ テルマー湯 西麻布」。友達と一緒でも女性ひとりでも安心して利用できるので、サウナ施設は初めて、サウナ自体あまり経験がないという人でも楽しめるはず。使い方などわからないことはスタッフが丁寧に教えてくれるのもうれしい。なにより、西麻布という都会の真ん中で身も心もリラックスできるのは贅沢感も味わえる。ぜひ自分なりのサウナタイムを堪能してみよう。




取材・文/岡部礼子

  1. 1
  2. 2
  3. 3

この記事の画像一覧(全27枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

CHECK!花火大会人気ランキング

「おうちで金麦花火特等席セット」が300名に当たる!

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

おでかけ特集

今注目のスポットや話題のアクティビティ情報をお届け

アウトドア特集

アウトドア特集

キャンプ場、グランピングからBBQ、アスレチックまで!非日常体験を存分に堪能できるアウトドアスポットを紹介

ページ上部へ戻る