今知りたい! 九州のコーヒー最旬ニュース4選

2018年3月22日 9:00更新

九州ウォーカー 川合知也

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

豪州で経験を積んだバリスタのいる新店、ハンドドリップコンテストで1位を獲得した名手など、九州における最新のコーヒー事情をお届け!これを読めば、コーヒー通になれちゃうかも。

MODOO'S COFFEE BREWERS

コーヒーの街メルボルンでバリスタとして研讃を積んだ廣瀬さんが、帰国後18年2月1日にオープン。豆は、ダイレクトトレードを行う長崎のロースターから仕入れて使う。メニューはエスプレッソ系が中心。特にラテが自慢で、しっかり残るミルクの甘味と、繊細な泡が特徴的だ。

「MODOO'S COFFEE BREWERS」白樺製の広いカウンターが自慢

「MODOO'S COFFEE BREWERS」白樺製の広いカウンターが自慢

「MODOO'S COFFEE BREWERS」オーストラリアでキャリアを積んだ廣瀬さん

「MODOO'S COFFEE BREWERS」オーストラリアでキャリアを積んだ廣瀬さん

「MODOO'S COFFEE BREWERS」アフォガード(600円)。アイスにエスプレッソをかけて味わう

「MODOO'S COFFEE BREWERS」アフォガード(600円)。アイスにエスプレッソをかけて味わう

イチオシのメニューはアフォガード(600円)。ほかにも、ラテ(520円、小450円)などをラインナップ。

[MODOO'S COFFEE BREWERS] 福岡県福岡市中央区警固3-1-28 2F / 電話なし / 9:00~22:00 / 不定休 / 6席(禁煙)

あだち珈琲 八女店 一期一杯

大川や久留米、福岡・警固でスペシャルティコーヒー専門店を展開する「あだち珈琲」の4店舗目が17年11月に誕生。白壁の町家の一画で、風味がダイレクトに伝わるフレンチプレスコーヒーなどが堪能できる。また、筑後エリアの人気店とコラボしたテラサキドッグ(600円)は必食。

「あだち珈琲 八女店 一期一杯」古民家を改築したオシャレかつ雰囲気のある店内

「あだち珈琲 八女店 一期一杯」古民家を改築したオシャレかつ雰囲気のある店内

「あだち珈琲 八女店 一期一杯」フレンチプレス(550円)を軸にしたペアリングを提案。イチオシは季節のケーキ(480円)

「あだち珈琲 八女店 一期一杯」フレンチプレス(550円)を軸にしたペアリングを提案。イチオシは季節のケーキ(480円)

石臼挽きの地元産小麦粉で作る季節のケーキ(480円)は、フレンチプレス(550円)とのペアリングで楽しみたい。

[あだち珈琲 八女店 一期一杯] 福岡県八女市本町327 旧寺崎邸 / 0943-24-2222 / 10:00~18:00 / 火・水曜定休 / 20席(禁煙)

ふたつぶ 雑貨と喫茶、ときに催し

糸島移住3年目の夫妻が、17年12月にオープンさせたカフェ。糸島の「Petani coffee」にオーダーしたオリジナルブレンド豆を使うコーヒー(400円)は、余韻の残る香りとほのかな酸味が魅力。おにぎりと味噌汁の「ふたつぶご飯」(700円)など軽食も好評。

「ふたつぶ 雑貨と喫茶、ときに催し」webコンサルタント事務所も兼ねる。webの相談もOK!

「ふたつぶ 雑貨と喫茶、ときに催し」webコンサルタント事務所も兼ねる。webの相談もOK!

「ふたつぶ 雑貨と喫茶、ときに催し」コーヒー(410円)。糸島にある「Petani Coffee」の豆を使用

「ふたつぶ 雑貨と喫茶、ときに催し」コーヒー(410円)。糸島にある「Petani Coffee」の豆を使用

「ふたつぶ 雑貨と喫茶、ときに催し」野草茶など、生活に寄り添った雑貨や食品を取り扱う

「ふたつぶ 雑貨と喫茶、ときに催し」野草茶など、生活に寄り添った雑貨や食品を取り扱う

[ふたつぶ 雑貨と喫茶、ときに催し] 福岡県糸島市二丈深江1456-1 / 092-332-2362 / 12:00~18:00 / 日~火曜日定休 / 6席(禁煙)

岡田珈琲 サテライト店

熊本で創業60年を数えるコーヒー専門店の本店2階に看板を上げる。店長の久保田洋平さんは、「ジャパンハンドドリップチャンピオンシップ 2017」で、九州勢初となる優勝を勝ち取った名手。駆け出しのころの彼は先達の技を研究し、ポットを常に持ち歩いて練習を重ねたそうだ。技術の粋を極めた最高の一杯を堪能できる。

「岡田珈琲 サテライト店」世界一周旅行中に各地のカフェ文化に触れ、コーヒー道に開眼

「岡田珈琲 サテライト店」世界一周旅行中に各地のカフェ文化に触れ、コーヒー道に開眼

すべての画像を見る(10件)

世界一周旅行中に各地のカフェ文化に触れ、コーヒー道に開眼。「毎日、温度や湿度はもちろん気持ちも一定に保ち、無心でドリップしてます」

【写真を見る】「岡田珈琲 サテライト店」日本でトップクラスの技をカウンター越しに見られる

【写真を見る】「岡田珈琲 サテライト店」日本でトップクラスの技をカウンター越しに見られる

[岡田珈琲 サテライト店] 熊本県熊本市中央区上通町1-20 2F / 096-356-8881 / 9:00~22:00 / 無休 / 35席(分煙)

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る