【福岡のカフェ】一日を終えた人々がほっと翼を休める“空港”「Cafe Bar 375」

2018年12月3日 12:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

通りから入った建物の奥に灯る飛行機をモチーフにした店のサイン。「375」は無類の飛行機好きを公言する中村美奈子さんが、2018年5月にオープンさせたカフェバーだ。

Cafe Bar 375 / 看板は離陸する飛行機を影絵で表現

Cafe Bar 375 / 看板は離陸する飛行機を影絵で表現

すべての画像を見る(4件)

Cafe Bar 375  / アルコールの種類が豊富で、コーヒーカクテルを作ることも可能 

Cafe Bar 375 / アルコールの種類が豊富で、コーヒーカクテルを作ることも可能 

店内にはさまざまな旅客機の模型が飾られ、コーヒーメニューも空港コードを模した3桁の記号で表記。中村さんは「Étoile coffee」出身とバリスタの腕は確かで、ラテも甘く口当たりもなめらかに抽出。有田焼の窯元に特注した飛行機のロゴを入れたカップで“機上の一杯”を楽しみたい。

Cafe Bar 375 / 飛行機好きの常連客からおみやげでもらった各航空会社の航空機の模型も並ぶ

Cafe Bar 375 / 飛行機好きの常連客からおみやげでもらった各航空会社の航空機の模型も並ぶ

【写真を見る】Cafe Bar 375 / カフェラテ”CLT”(550円)とコーヒーの粉をかけたティラミス”TMS”(500円)

【写真を見る】Cafe Bar 375 / カフェラテ”CLT”(550円)とコーヒーの粉をかけたティラミス”TMS”(500円)

[Cafe Bar 375(カフェバー サンナナゴ)]福岡県福岡市中央区大宮2-1-31 U/TERRACE101 / 050-1163-3711 / 15:00〜24:00、日曜 13:00〜20:00 / 火曜休み / 14席 / コーヒー1杯450円〜

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る