東海の人気ラーメン店で繁殖中⁉キノコを使った″菌活ラーメン”が話題に!

2018年9月27日 12:52更新

東海ウォーカー 内藤恵

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

キノコの研究から、生産、配送、販売を一貫して行う、日本で唯一のキノコの総合企業・ホクトと、東海エリアの人気ラーメン店が集まり、東海のラーメン界を盛り上げようと立ち上げた団体・東海麺友会が、秋味満載のコラボメニューを展開中だ。

「豚そば ぎんや 黒川本店」(名古屋市北区)の「きのこまぜそば トリュフの香り」(780 円)など、人気店から様々な“菌活”メニューが登場する!

全ての画像を見る(2件)

豚そばと濃厚つけ麺で好評を得ている「ぎんや」グループなど、20以上の人気店が参加している麺友会は、不定期でコラボフェアを開催したりと、東海のラーメン界の活性化を行なっている。今回のホクトとのコラボ企画では、最近「菌活」も推奨されているヘルシー食材で、秋に旬を迎えるキノコ類を使ったラーメンを考案した。今回の参加7店舗とラーメンメニューは以下の通り。各店の個性が光るメニューが味わえるのは9月末までの期間限定で、いよいよラストウィークに突入!この週末にでもぜひとも訪れて、今だけの貴重なメニューを堪能しよう!

「らーめん まるはち 小牧本店」の秋の男気まぜカレーwith HOKTO(1日限定15食、900円)

また、東海麺友会所属のラーメン店情報が多数掲載される「ラーメンWalker東海2019」が2018年10月5日(金)に発売される。本誌には、15店舗が参加したプレミアムな限定麺の数々が掲載されるので、こちらも併せてチェックしよう!!

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る