肉でパワーをつけよう! 肉自慢のラーメン3選

2018年12月15日 11:00更新

横浜ウォーカー 横浜ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ラーメンのトッピングと言っても、店によって種類や具材もさまざま。ラーメンで肉と言えばチャーシューだが、今回はチャーシューも越える?!自慢の肉がのった”モ~”レツな一杯を紹介!

フライドチキンがのったこってり系ラーメン「MENYA free style」

【写真を見る】「RED HOTチキンヌードル」(950円)は、余分な油分を取り除いているため重くなく、スープを飲み干す方も多いとのこと

【写真を見る】「RED HOTチキンヌードル」(950円)は、余分な油分を取り除いているため重くなく、スープを飲み干す方も多いとのこと

フライドチキンは”山賊焼き”という長野の郷土料理。”焼き”だが揚げている

フライドチキンは”山賊焼き”という長野の郷土料理。”焼き”だが揚げている

東京と長野の有名店で修業を積んだ夫婦が営む。鶏&豚白湯の”こってり”と、鶏&魚介の”あっさり”の”2種類が基本メニューで、店主の故郷・長野の郷土料理をアレンジした「チキンライス」(850円)なども味わえる。オススメは”こってり”の「RED HOTチキンヌードル」(950円)で、コラーゲンたっぷりの”こってり”醤油スープにラー油と唐辛子パウダーをプラス、さらに150gのフライドチキンがのったボリュームのある一杯。

「おなかすいてませんか?」につられて入ってしまいそう

「おなかすいてませんか?」につられて入ってしまいそう

すべての画像を見る(9件)

■MENYA free style(メンヤ フリー スタイル) ※2018年7月15日オープン 住所:神奈川県藤沢市白旗3‐13‐28 電話:0466‐41‐9065 時間:11:00~21:30(LO21:00) 休み:水曜 席数:9席(カウンターのみ)※禁煙 駐車場:2台(無料)※駐輪スペース(10台)あり アクセス:小田急線藤沢本町駅より徒歩15分

パーコーの脂が溶け出し旨味アップ!「ハマカゼ拉麺店」

醤油清湯(チンタン)に揚げたてのパーコーがのった「パーコー麺」(1,000円)

醤油清湯(チンタン)に揚げたてのパーコーがのった「パーコー麺」(1,000円)

ニンニク醤油ダレに漬け込んだ豚肩ロースをカラっと揚げたパーコーから溶け出す脂で、スープのコクが増す

ニンニク醤油ダレに漬け込んだ豚肩ロースをカラっと揚げたパーコーから溶け出す脂で、スープのコクが増す

経験豊富なコンビが老舗の味を継承。鶏ガラや豚骨などに、数種類の魚介を加えて丁寧に煮出したややこってりなスープにモッチ中太麺を合わせたオリジナルの「中華そば」(850円)に、揚げたてのパーコーをトッピングした「パーコー麺」(1,000円)は素材の旨味が溶け出した滋味深くホッとする一杯。

横浜に根付いた店を目指している

横浜に根付いた店を目指している

■ハマカゼ拉麺店 住所:神奈川県横浜市中区不老町1‐6‐6 LS関内ビル1F 電話:非公開 時間:11:30~15:00、17:00~21:00(各LO) 休み:月曜 席数:13席(カウンターのみ)※禁煙 駐車場:なし アクセス:JR線、横浜市営地下鉄線関内駅南口より徒歩3分

スパイシーなステーキソースが決め手!「牛骨らーめん 牛王」

「らーめん」(790円)、牛脂が多めだが見た目ほどくどくない一杯

「らーめん」(790円)、牛脂が多めだが見た目ほどくどくない一杯

トッピングのローストビーフは、噛むほどに肉の味が増していく

トッピングのローストビーフは、噛むほどに肉の味が増していく

鳥取や山口ではご当地ラーメンとして愛されている”牛骨ラーメン”を、味わえる店が川崎にオープン。ここではスパイスを巧みに使った独創的な”牛骨ラーメン”が楽しめる。牛スジと10種の野菜・フルーツを醤油と赤ワイン、5種のスパイスを一緒に煮込んだ、特製のステーキソースが味の決め手。しっとり柔らかなローストビーフがのった「ラーメン」(790円)は、牛骨100%のスープと特製のステーキソース独特の風味がクセになる一杯。

力強く「牛王」書かれた看板が目印

力強く「牛王」書かれた看板が目印

■牛骨らーめん 牛王(ごおう) ※2018年5月28日オープン 住所:神奈川県川崎市中原区上新城2-1-27 ココティア新城1F 電話:044‐741-3656 時間:11:30~14:30、18:00~21:00、水曜~14;30(各LO) ※スープがなくなり次第終了 休み:木曜 席:8席(カウンターのみ)※禁煙 駐車場:なし アクセス:JR線武蔵新城駅北口より徒歩2分

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る