<ごほうびディナー>クラシックなイタリア郷土料理をモダンな一皿に昇華「Prospero」|名古屋・新栄町

2019年2月28日 18:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

名古屋市中区にあるビルの2階に、イタリアの名店で経験を積んだシェフが腕を振るうイタリアンレストラン「Prospero(プロスペロ)」がある。オーナーシェフの則武哲郎さんは、若くして東京の人気店でスーシェフを務めたのちにイタリアへ。エミリア・ロマーニャ州のミシュラン一つ星店「パオロテベリーニ」などで腕を磨きながら、15州を巡り、郷土の味を追求した。

白トリュフの鮮烈な香りと共に、濃厚な黄身が流れ出る

スペシャリテの一つ、メレンゲを使ったアンティパストは、まさに「パオロテベリーニ」での経験から着想した一皿。本場ではドルチェとして親しまれているが、独自の解釈と、日本の食材を駆使して前菜にアレンジ。ふわふわのメレンゲの中からとろ〜りと流れ出る濃厚な黄身は、パルミジャーノ・レッジャーノチーズのソースやイタリア産白トリュフと絡めて味わうと鮮烈でコク深く、複雑な香りと旨味に満たされる。

「文化や伝統も実体験からお伝えできれば」と言う則武さんと、ライブ感のあるカウンター席で、イタリア談議に興じるのも楽しい

「イカスミを練り込んだ黒いタリオリーニ 新鮮な生ウニとリコッタチーズ添え」(2592円)

「黒毛和牛のロースト 季節野菜とともに」(5400円)。飛騨牛の希少部位シンシンに、春日井の土磨自然農園から仕入れたオーガニック野菜、赤ワインやフォンなどのソースを合わせた一品

「Prospero」住所:愛知県名古屋市中区東桜2-18-24 サンマルコビル2F / 電話:052-933-3740 / 時間:11:30~15:00(LO13:30)、17:30~23:00(LO22:00)、火曜・木曜・金曜17:30~23:00(LO22:00)、祝日17:30~22:00(LO21:00) / 休み:月曜 / 予算:昼3240円~、夜1万円~※予約がおすすめ(7560円のディナーコースは当日昼まで、1万800円のディナーコースは2日前までに要予約)

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る