通称「モヤシラーメン」!野菜をふんだんに使った名古屋の老舗ラーメン店を徹底調査!!

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

名古屋には、地元民に愛されてきた老舗が数多く存在する。今回は、熱烈なファンも多く、名古屋を中心に発展してきたラーメンのローカルチェーンを紹介する。これを機に常連客になっちゃうかも!?

掃除が行き届き、清潔感のある店内。地元では絶大なる人気を誇り、開店前から客が並ぶ。


「ラーメン福」は、名古屋市の郊外を中心に店舗を構える、老舗ラーメンチェーン。1978年に1号店(十一屋店)をオープンして以来、2019年で42年目になり、地元名古屋で愛され続けている。

人気の「ラーメン」(600円)は、低価格だが新潟の南魚沼産の上質なモヤシなど、こだわり素材で作る逸品。秘伝の背脂醤油スープに合う自家製中太麺、自家製チャーシューなど、味のバランスも絶妙だ!

【写真を見る】野菜満載の「ラーメン」(600円)は王道の人気ナンバーワン


パリッとした歯応えの細モヤシは、通常で約200gも乗るのだとか。ここまでボリュームがありながら、コスパは最高。「皆さんに毎日でも来ていただけるよう、低価格を続けております」と専務の大倉さん。そんなお店の真摯な姿勢も、地元民に愛される理由の1つだろう。定番のラーメンに加え、田原産キャベツなどの素材を使い、店で手包みする餃子(7個 350円)も必食メニューだ!

また、野菜を無料で増量できるサービスが自分流に楽しめると評判になっている。モヤシもネギも増量したい場合は「野菜多め」。麺に関しては「麺硬め」「麺柔らかめ」「麺半量」「麺なし」を選ぶことができ、「ネギ抜き」などの素材抜きもできる。好きなようにカスタマイズして、自分好みを見つけよう!

「モヤシ多め」でオーダーすれば、これでもかというほどの大量のモヤシが!


ツウのオーダー「ネギ多め」。ボリュームたっぷりのラーメンに、ネギが食欲を掻き立てる


モヤシにスープを絡めるため、麺とひっくり返すのは至難の業。これができれば上級者


取材日の土古(どんこ)店では、開店5分前から店を開け、着席が可能に。土古店のほか、十一屋店、太平通店、内田橋店、笠寺店、島田橋店、小幡店、篠原橋通店、師勝店、知立店、黄金店の全11店舗を展開している。近くの店舗をチェックして、絶品ラーメンを味わおう!

■ラーメン福 土古店 / 住所:愛知県名古屋市港区川西通3-9 / 電話:052-653-1587 / 時間:11:00~23:00 / 休み:火曜

東海ウォーカー編集部

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

イルミネーション特集

イルミネーション特集

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

CHECK!六本木周辺のイルミ情報はこちら

人気ランキングも要チェック!

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

いちご狩りの人気スポットランキング

お花見ガイド

お花見ガイド

お花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

お花見・桜名所ランキングもチェック!

ページ上部へ戻る