珍しい鍋で貝ざんまい!異なる味と食感を感じて「天満 貝蒸屋」

2019年5月23日 12:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

磯の風味とゴマの香ばしさでお酒が進む「天満 貝蒸屋」

天満界隈では珍しい貝料理専門店「天満 貝蒸屋」がオープン。毎朝中央市場から仕入れる新鮮なサザエやホタテ、季節のものなど約10種の貝が、名物貝蒸などのメニューで楽しめる。厳選した日本酒と一緒に味わって。<※情報は関西ウォーカー(2019年5月21日発売号)より>

活貝刺し3種盛り(手前・1706円)、名物貝蒸M(奥右・3024円)、本日の唎き酒セット(奥左・1058円)/天満 貝蒸屋

活貝刺し3種盛り(手前・1706円)、名物貝蒸M(奥右・3024円)、本日の唎き酒セット(奥左・1058円)/天満 貝蒸屋

すべての画像を見る(3件)

サザエなど3種の貝刺しや、ホタテといった7種の貝を自家製ゴマダレなどで食べる貝蒸をおすすめの酒と共に。

【写真を見る】帆立貝のバターしょうゆ焼(1個・648円)は、身が締まったプリプリ食感が魅力/天満 貝蒸屋

【写真を見る】帆立貝のバターしょうゆ焼(1個・648円)は、身が締まったプリプリ食感が魅力/天満 貝蒸屋

カウンターが広めで食事しやすく、居心地もいい空間。一歩入れば貝のいい香りが漂う。店頭には貝殻がぎっしり詰まった箱も置かれている/天満 貝蒸屋

カウンターが広めで食事しやすく、居心地もいい空間。一歩入れば貝のいい香りが漂う。店頭には貝殻がぎっしり詰まった箱も置かれている/天満 貝蒸屋

「お一人でもゆっくり楽しめる、貝好きにはもってこいの店です。唎酒師が厳選した日本酒は全国から常時約15種(626円から)用意しています!」と店長の木村宏親さん。

■お店DATA/個室:なし 飲み放題:あり クレジット:可 コース:あり 予算:3500円から

■天満 貝蒸屋<住所:大阪市北区天神橋5-5-29 電話:06-7897-2822 時間:17:00~24:00(LO23:30) 休み:不定休 席数:17席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし アクセス:地下鉄天神橋筋六丁目駅より徒歩2分>

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る