バリスタこだわりのクラフトビールとコーヒーが一日中楽しめる「NITO COFFEE AND CRAFT BEER」

2019年8月10日 8:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

さまざまな味や香りのドリンクをカジュアルに味わえるスタンド「NITO COFFEE AND CRAFT BEER」。「昼からビール、夜までコーヒー」をコンセプトに、樽から注ぐ約6種のクラフトビールとバリスタがいれるコーヒーを一日中提供する。<※情報は関西ウォーカー(2019年14号)より>

個性豊かなビールとこだわりのコーヒー「NITO COFFEE AND CRAFT BEER」

香りとほのかな甘味が特徴の、カシスを使った一杯とコーヒー風味の黒ビール。鹿肉の旨味が詰まったパテやとろりとした生ハムと合わせて。

Kaede M(手前右・1200円)、Hard Wired Nitro M(奥右・1400円)、蝦夷鹿のカンパーニュ(手前左・600円)、合鴨の生ハム(奥左・500円)/NITO COFFEE AND CRAFT BEER

Kaede M(手前右・1200円)、Hard Wired Nitro M(奥右・1400円)、蝦夷鹿のカンパーニュ(手前左・600円)、合鴨の生ハム(奥左・500円)/NITO COFFEE AND CRAFT BEER

すべての画像を見る(3件)

ナイトロコールドブリュー(写真手前・700円)ともよく合う、シナモンとラズベリーのタルト(写真奥・500円)もオススメ。

【写真を見る】ナイトロコールドブリュー(手前・700円)、シナモンとラズベリーのタルト(奥・500円)/NITO COFFEE AND CRAFT BEER

【写真を見る】ナイトロコールドブリュー(手前・700円)、シナモンとラズベリーのタルト(奥・500円)/NITO COFFEE AND CRAFT BEER

「ビールはアメリカ・西海岸のものを中心に、黒ビールやホップの香りが強いものと、バランスよく選んでいます。ビールが苦手な方こそぜひ」とバリスタの阿部展和さん。

レンガ造りの壁など、アメリカの東海岸をイメージした店内。ベンチ席やカウンター席、スタンディングとシーンに合わせて使い分けられる/NITO COFFEE AND CRAFT BEER

レンガ造りの壁など、アメリカの東海岸をイメージした店内。ベンチ席やカウンター席、スタンディングとシーンに合わせて使い分けられる/NITO COFFEE AND CRAFT BEER

■お店DATA/個室:なし 飲み放題:なし クレジット:可 コース:なし 予算:400円〜3000円

■NITO COFFEE AND CRAFT BEER<住所:大阪市北区堂島2-2-22堂島永和ビルディング1F 電話:06-6131-6686 時間:11:00〜23:00 休み:不定休 席数:25席+スタンディング約10人 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:JR北新地駅より徒歩4分>

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る