このイベントは終了しました。岩手県の美術展・博物展の一覧はこちらからご確認ください。

ますむらひろし展―アタゴオルと北斎と賢治と―

開催期間

2019年1月3日(木)~2月17日(日)
※月曜(1月14日、2月11日開催)、1月15日(火)、2月12日(火)休み

開催時間
9:30~18:00 最終入館17:30
  • 擬猫化された『銀河鉄道の夜』。この作品でますむら氏は大ブレイクする
    ますむらひろし《 銀河鉄道の夜》 1983年発表 (C)ますむら・ひろし

  • 特徴ある猫のキャラクターと独特のファンタジーで多くのファンを魅了
    ますむらひろし《 あむちゃん》 1986年発表 (C)ますむら・ひろし

  • 長らく多くの読者に支持されたそのキャラクターは、シチューのCMのほか、大手メーカーの広告に起用
    ますむらひろし《 森に聴かせてる》 1993年発表 (C)ますむら・ひろし

  • 2005年からますむらは、カラーイラスト「アタゴオル×北斎」を発表
    ますむらひろし《 尾州不二見原(富嶽三十六景)》 2010年発表 (C)ますむら・ひろし

  • 初期から現在に至るまでの作品を観覧できる
    ますむらひろし《 酔いどれ鉄の肖像》 1976年発表 (C)ますむら・ひろし

ますむらひろしのファンタジーの世界を満喫

猫のヒデヨシが繰り広げる不思議な物語の漫画「アタゴオル」シリーズや、宮沢賢治童話を猫の登場人物で漫画化した作品でおなじみの漫画家、ますむらひろしを紹介。本展では、アタゴオルが葛飾北斎の浮世絵の世界と融合した「アタゴオル×北斎」シリーズを中心に、宮沢賢治童話のシリーズ、「アタゴオル」シリーズ等のカラーイラストのほか、漫画原稿や資料も併せた約200点を展示。ますむらひろしの独創的な作品世界をじっくり楽しめる。

[公式ホームページなど、ますむらひろし展―アタゴオルと北斎と賢治と―の詳しいイベント情報を見る]
開催場所
岩手県の天気
本日8℃1℃
明日7℃1℃

※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%内税表示です

ますむらひろし展―アタゴオルと北斎と賢治と―の見どころ&楽しみ方

タグ・カテゴリ

岩手県イベントランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

2月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別

ページ上部へ戻る