福井県で今週末(2月24日・2月25日)に開催されるおすすめイベント16選

最終更新日:

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今からでも間に合う、今週末(2月24日・2月25日)に開催される福井県のイベントの中から、ウォーカープラス編集部が人気のおすすめイベントをピックアップ。

※ イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

春を彩る越前おおのひな祭り

大野市内の各会場で、江戸時代の歴史ある雛人形から、現代版のキャラクター雛人形など様々な種類の雛人形が展示される。メイン会場の平成大野屋平蔵に設置される20段雛人形は迫力満点。

開催場所 平成大野屋、道の駅 越前おおの荒島の郷 [地図]
料金 有料。大人:100円、小学生以下:無料
開催日

2024年1月27日(土)~3月10日(日)

期間中無休

住所 大野市元町1-2

館内スタンプラリー「鬼退治編」

館内でスタンプラリーに挑戦! 今年も鬼ヶ島から鬼や妖怪たちがプラントピアへやってきた。いたずら好きな小鬼の黄鬼(きき)が妖怪たちを困らせてるよ。7箇所まわってクイズに答えながら、黄鬼を追いかけよう。いたずら黄鬼をこらしめてね。クイズに全問正解して、スタンプを集めることができれば、ご褒美が当たる。みんな挑戦しよう。

開催場所 越前町立福井総合植物園 [地図]
料金 入園料:大人310円、中高生200円、小学生100円
開催日

2024年1月13日(土)~3月3日(日)

火曜日休園(祝日の場合は開園、翌平日休み)

住所 丹生郡越前町朝日17-3-1

若狭美浜HAMABERRY(ハマベリー) いちご狩り

嶺南の気候を活かしていちごに最適な環境を作り、衛生面にも配慮している
嶺南の気候を活かしていちごに最適な環境を作り、衛生面にも配慮している 画像提供:若狭美浜HAMABERRY(ハマベリー)

福井県三方郡美浜町で、2022年1月にオープンした新しいいちご園。最新の設備やハイテク技術を駆使し、いちごに最適な環境で栽培し衛生面にも充分配慮した安心安全ないちごを生育している。甘みと酸味のバランスのとれた紅ほっぺ、甘み、酸味、風味が四つ星級においしいよしぼし等が45分食べ放題。受付では品のある香りのかおり野や等白と淡いピンクの果実の希少な品種のゆきざくら等、いちご狩りにはない品種のパック販売もあり、お土産にも好評。

開催場所 若狭美浜HAMABERRY(ハマベリー) [地図]
料金 有料。開園~2024年4月8日(月)(45分間食べ放題) 大人(中学生以上)2800円、小学生1500円、シニア(65歳以上)1500円、幼児(満3歳以上)700円。4月9日(火)~5月7日(火)(30分) 大人2200円、小学生1400円、シニア1400円、幼児700円 。5月8日(水)~6月3日(月)(30分) 大人1500円、小学生1200円、シニア1200円、幼児500円 。6月4日(火)~(30分) 大人1200円、小学生1000円、シニア1000円、幼児400円※3歳未満無料
開催日

2023年12月9日(土)~2024年6月上旬

※いちごの生育により変更の可能性あり※毎週月曜日は定休日

予約 予約必須 。電話または公式サイトから受付
住所 福井県三方郡美浜町郷市14-11

ウサギのひな祭りリース作り

当日予約でも体験できる楽しいリース作りを開催。今年は、可愛らしいウサギがひな人形に! ひな人形は、女の子の誕生を祝うとともに、その健やかな成長を祈って飾るもの。こだわりの屏風や水抜きの梅結びは全て手作り。素敵に飾ってお祝いしよう。限定30個のため、予約は早めがおすすめ。

開催場所 越前町立福井総合植物園 [地図]
料金 有料。材料費:1,650円 別途入園料:大人310円、中高生200円、小学生100円
開催日

2024年2月3日(土)~3月3日(日)

火曜日休園(祝日の場合は開園、翌平日休み)

住所 丹生郡越前町朝日17-3-1

古き良きひな人形展

女の子の幸せを願い贈られたお雛様。歴史を感じる古民家に雛人形段飾りなど約500体が展示され、畳の部屋でゆっくりとお雛様を観覧できる。会場では期間限定の呈茶もあり、お雛菓子とお抹茶をいただくことができる。また、隣接の福井県陶芸館にある越前焼セレクトショップClaysでは、一つ一つ手作りで作られた越前焼作家の「陶びな」が展示販売される。

開催場所 越前古窯博物館 旧水野家住宅 [地図]
料金 入場無料。
開催日

2024年2月3日(土)~3月3日(日)

休館日は月曜日(休日を除く)、休日の翌日(土・日・休日を除く)。最終入場は16:30まで。

住所 丹生郡越前町小曽原107-1-169

花の駅ゆりの里公園 ライトアップとプロジェクションマッピング

ライトアップは通年開催
ライトアップは通年開催 画像提供:ゆりの里公園

ゆりの里公園で通年行われている、ライトアップとプロジェクションマッピングを2023年度も開催。プロジェクションマッピングは壁泉に映し出され、前の泉もカラフルに光る。その他にも、LEDライトで幻想的に照らされる光のトンネルや、タイミングによってカラーが変わる光のアーチなど、多くの見どころがある。

開催場所 花の駅ゆりの里公園 [地図]
料金 入場無料。
開催日

通年。ただし、ペットボタルは2023年11月中旬~2月下旬

※火曜、年末年始2023年12月29日(金)~2024年1月3日(水)は休園

予約 予約不要
住所 福井県坂井市春江町石塚21-2-3

プラントピア 冬を楽しもう

植物館内をメインにした展示会や体験型イベントを開催。毎年恒例の宮誠而氏によるボタニカルフォト展、スタンプラリー、親子で楽しむクラフト作りやリース作りなど冬でも楽しめる内容となっている。2階まで吹き抜けの広々としたエントランスや全面ガラス張りから中庭を眺めることができる植物館はとても開放的だ。是非、冬ならではの植物園を家族揃って楽しもう。

開催場所 越前町立福井総合植物園 [地図]
料金 入園料:大人310円、中高生200円、小学生100円 材料費:330円~
開催日

2024年1月13日(土)~3月3日(日)

火曜日休園(祝日の場合は開園、翌平日休み)

住所 丹生郡越前町朝日17-3-1

越前市武生公会堂記念館紫式部・源氏物語企画展(2)「越前市へ通じる道~人・モノが行き交う道~」

紫式部が越前下向を行った道から近現代に至る道と、道を通じて行われたさまざまな交流のあり方とその変遷を、古文書や絵地図などから紹介する。

開催場所 越前市武生公会堂記念館 [地図]
料金 有料。入館料:一般300円、団体210円、高校生以下・障がいのある人とその介助者(1人)無料
開催日

2024年1月26日(金)~3月24日(日)

休館日は毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)、祝日の翌日。最終入館は17時半まで。

住所 越前市蓬莱町8-8

特別展「探究の宝庫 すごろくの世界~あそびはまなび~」

すごろくは江戸時代から正月遊びとして親しまれている。子どもに対する学習効果をねらったものや、旅行、人気キャラクターのものなどさまざまなジャンルのすごろくを展示する。現代に至るまでのすごろくの歴史や、すごろくから読み取れる当時の生活や風俗を紹介する。すごろくを体験できるコーナーもあり。

開催場所 福井県教育総合研究所 教育博物館 [地図]
料金 入場無料。
開催日

2023年12月23日(土)~2024年3月24日(日)

休館日は月曜日(祝日の場合はその翌日休館)、祝日の翌日(1/9、2/13、3/21)。入館は16時30分まで。

住所 坂井市春江町江留上緑8-1

第20回 若狭たかはまひなまつり

高浜町住民の発案で始まった「若狭たかはまひなまつり」。約69軒の家々にある、明治、大正、昭和、平成と代々伝わるひな人形が眠りから目覚め、高浜町町の通りや旧丹後街道沿いの商店、一般家庭の縁側や玄関先にひな人形が飾られている。3月3日(日)には、ひなまつり行列や、軽食、フリーマーケットなどのお店が出店し、音楽イベントも開催。ゲスト:福井伝統工芸アイドル さくらいと、福井のタレントもりゆか登場!

開催場所 高浜町(中町・本町通り中心)、旧丹後街道沿い周辺 [地図]
料金 入場無料。3月3日(日)イベント日の飲食等は実費が必要
開催日

2024年2月18日(日)~3月3日(日)

住所 大飯郡高浜町宮崎73-5-2

【花・見ごろ】越前町立福井総合植物園 プラントピア マンサク

マンサクはまだ冬の名残のある野山などで、木々の芽吹きも始まらない時期に、黄色の花を咲かせ、いち早く春の訪れを告げる花木。早春に「まず咲く」からマンサクと名づけられたとも言われている。園内では、体験教室や、ウォークラリーなど施設を楽しめる催しも随時行われているので、合わせて楽しんでみては。学んで遊んで自然を満喫しよう!

開催場所 越前町立 福井総合植物園 [地図]
料金 有料。入園料:大人310円、中高校生200円、小学生100円
開催日

2024年2月中旬~2024年3月中旬

火曜日休園(祝日の場合は開園、翌平日休み)。開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。

住所 丹生郡越前町17-3-1

ふくあかり2023

北陸新幹線をイメージしたイルミネーション(中央公園会場)
北陸新幹線をイメージしたイルミネーション(中央公園会場) 画像提供:福井市商工振興課

冬の夜間の賑わいと滞在時間の延長、集客力の向上を図るため開催するイルミネーション企画「ふくあかり」。まちなかを訪れる市民や、北陸新幹線福井駅開業後の観光客に対しても、冬の夜間のイメージアップを図るために、長期間にわたって福井駅周辺を光で演出する。

開催場所 アップルロード(西武福井店横)、福井駅東口、中央公園、ほか [地図]
料金 入場無料。
開催日

2023年12月1日(金)~2024年5月6日(振休)

予約 予約不要
住所 福井県福井市大手2-1

企画展「早川國一さんの蒔絵の世界」

早川國一氏は、大正3年、越前漆器で知られる福井県鯖江市河和田に生まれた。そこで13歳より蒔絵を学び、昭和12年には福井市足羽に移住する。昭和の初めから越前漆器とともに歩んできた早川さんは、「自分が納得いくまで繰り返す」を信念に、次々に個性に富んだ新作を発表し、業界に新風を吹き込んだ。昭和62年に73歳で亡くなって今年で36年になるが、早川作品の魅力はまったく色褪せない。今展では18点を紹介する。

開催場所 福井市愛宕坂茶道美術館 [地図]
料金 有料。観覧料:100円(中学生以下、70歳以上、障がい者手帳所有者は無料)
開催日

2023年11月29日(水)~2024年2月25日(日)

月曜日は休館、祝日の場合は翌平日休館。12/28~1/4は年末年始休館。入館は閉館の30分前まで。

住所 福井市足羽1丁目8-5

セーレンプラネット 特別投映「プラねこリウム」

プラネタリウムのスクリーンにネコが大集合! 猫カフェ「しあわせにゃん家」さんの猫スタッフも登場。宇宙にもネコに似ている星がいっぱい! プラねこリウムでは事前に募集した星ねこ写真をプラネタリウムの星空に映し、撮影会も実施する。

開催場所 セーレンプラネット ドームシアター [地図]
料金 有料。3歳以上高校生以下310円 一般・70歳以上620円 3歳未満無料
開催日

2024年2月23日(金)

住所 福井市中央1-2-1ハピリン5F

【花・見ごろ】越前町立福井総合植物園 プラントピア オウレン

数少ない日本特産の薬用植物のオウレン。春早く、山地で背の低い植物に可憐な花火のような白い花が咲いていたら、オウレンかもしれない。福井総合植物園のオウレンコーナーには、4種類のオウレンのなかまを植生している。園内では、体験教室や、ウォークラリーなど施設を楽しめる催しも随時行われているので、合わせて楽しんでみては。学んで遊んで自然を満喫しよう!

開催場所 越前町立 福井総合植物園 [地図]
料金 有料。入園料:大人310円、中高校生200円、小学生100円
開催日

2024年2月中旬~2024年3月下旬

火曜日休園(祝日の場合は開園、翌平日休み)。開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。

住所 丹生郡越前町17-3-1

企画展「冬の情景をうたう」

幕末の福井に暮らした橘曙覧(1812~68)にも、雪は身近なものであった。曙覧にとって冬は得意な季節ではなかったが、雪のある景色に心ひかれ、数多くの和歌を残している。今展では、雪国福井に暮らした曙覧の歌より、冬の情景をうたった作品を中心に紹介される。

開催場所 福井市橘曙覧記念文学館 [地図]
料金 有料。観覧料:100円 中学生以下、70歳以上、障がい者手帳持参者は無料
開催日

2023年12月7日(木)~2024年3月10日(日)

休館日は月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月28日~1月4日)。入館は16:45まで。

住所 福井市足羽1丁目6-34
  • ※ 掲載内容は取材時点の情報です。掲載内容は状況により変更になる可能性があります。最新情報は、公式サイト等でご確認ください。
  • ※ 新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

【エリア別】今週末に開催されるおすすめイベント

ページ上部へ戻る