九州で今週末(2月24日・2月25日)に開催されるおすすめイベント20選

最終更新日:

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今からでも間に合う、今週末(2月24日・2月25日)に開催される九州のイベントの中から、ウォーカープラス編集部が人気のおすすめイベントをピックアップ。

※ イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

麺祭り

グリーンパークでは、2月隔週で「麺祭り」を開催。第1週目は「辛い麺」、第2週目は「世界の麺」、第3週目は「日本のご当地麺」、第4週目は「肉麺」をテーマとし、週ごとに変わる様々なテーマで、毎週麺料理を楽しむことができる。

開催場所 北九州市立響灘緑地グリーンパーク 都市緑化センター前 園路 [地図]
料金 入園料:一般150円 小中学生70円
開催日

2024年2月3日(土)~25日(日)

開催日は期間中の土曜・日曜・祝日。

住所 北九州市若松区竹並1006

第26回太宰府天満宮 門前まつり

期間中に太宰府天満宮周辺で様々なイベントが開催される。デジタルスタンプラリー、令和の都だざいふ万葉大茶会、太宰府木うそ作品展や池坊華展のほか、平安の装束を纏った参宴者が歌を詠み盃をかわす曲水の宴、梅上げ行事、木うそ絵付け体験ができる門前まつりフェア等。詳細はホームページ参照。

開催場所 太宰府天満宮 [地図]
料金 入場無料。
開催日

2024年2月3日(土)~3月20日(水)

内容により開催日時が異なる

住所 太宰府市宰府4-7-1

「チームラボフォレスト 福岡-SBI証券」が冬の景色に

「チームラボフォレスト 福岡-SBI証券」では期間限定で冬の景色を楽しめる! 動物たちの住む森に雪が降り、ふわふわな地形に降り注ぐ粒や空間を舞う群蝶は、冬の色彩に光り輝く。ほかにも、高低差のある立体的な世界に冬の花々でできた動物たちが歩き回るなど、複数の作品が冬の様相になる。

開催場所 BOSS E・ZO FUKUOKA [地図]
料金 有料。16歳以上:2,200円 15歳以下:800円 ※3歳以下は要保護者同伴(無料)
開催日

2023年11月23日(木)~2024年3月10日(日)

土日祝日は10時から・終了時期は予定。

住所 福岡市中央区地行浜2-2-6

かき小屋 in ベイサイド

プリプリでミルキーな牡蠣を味わえる
プリプリでミルキーな牡蠣を味わえる

ベイサイド冬の風物詩「かき小屋」で、海の風を感じながら牡蠣の炭火焼きを楽しめる。魚介類を自分で焼く楽しみと、高いサービスが受けられるとしてリピーターも多い。目玉はリーズナブルながら新鮮でプリプリとした食感の牡蠣。2023年は11月からおいしい牡蠣が味わえる。そのほか90分飲み放題付の宴会コース(5800円)やセットメニューも充実している。

開催場所 ベイサイドプレイス博多
ベイサイドキャノピー(1F海側エリア) [地図]
料金 有料。炭代380円、牡蠣一盛1430円、ほか宴会コース等お得なセットプランあり
開催日

2023年11月3日(祝)~2024年3月24日(日)

休み:2024年1月1日(祝)・2日(火)

予約 予約不要 。事前予約を推奨。電話で受付
住所 福岡県福岡市博多区築港本町13-6

いちご狩りあまおう いちご狩り

福岡県のブランドいちご「あまおう」濃厚な味わいが特徴
福岡県のブランドいちご「あまおう」濃厚な味わいが特徴 画像提供:いちご狩りあまおう

福岡市西区にあるいちご農園。貸切でのいちご狩りが可能で、コロナ禍でも安心して楽しむことができる。来園者の人数に合わせてハウスの大きさを調整することで、密集を避けながら満足するまでいちごを楽しむことができる。この農園は平日も営業しており、旅行の際のオプションとしてもおすすめ。

開催場所 いちご狩りあまおう [地図]
料金 有料。時期により変動するため、電話にて要問合せ
開催日

2024年1月上旬~5月下旬

土日祝開催 ※平日は不定休(要問合せ)

予約 予約必須 。電話または公式サイトより受付。空きがあれば当日も可、ただし2月は予約が埋まりやすいため当日受付できない場合あり
住所 福岡県福岡市西区今津1937-1

トリックアート展in沖縄アウトレットモール あしびなー

目の錯覚を利用した参加体験型アート展が沖縄に帰ってきた! 人間の目の錯覚を利用して「立体的に見える絵」や「見る角度で全然違う絵」や「作品に入ることで錯覚を体験できる絵」など不思議で楽しい作品が盛り沢山。トリックアートの不思議体験空間を楽しもう。

開催場所 沖縄アウトレットモール あしびなー [地図]
料金 有料。一般900円、大学生700円、中高生500円、小学生以下300円
開催日

2024年2月1日(木)~4月7日(日)

最終入場19:40

住所 豊見城市豊崎1-1881階特設会場150区画

プーさんのいちご園 いちご狩り

広々としたハウスで11種類のいちごが楽しめる
広々としたハウスで11種類のいちごが楽しめる 画像提供:プーさんのいちご園

2019年に増設したいちご園は、九州最大級規模の約1万平方メートル。栽培している品種はあまおう、あまえくぼ、おいCベリー、恋みのり、かおりの、さがほのか、紅ほっぺ、よつぼし等の11種類で、味の違いを比べたいならうってつけだ。団体以外は予約なしでも受け付けている。

開催場所 プーさんのいちご園 [地図]
料金 有料。2024年1月3日(水)〜3月31日(日)大人1名(中学生以上)土・日・祝 2500円、平日 2000円。子供1名(4歳以上)土・日・祝 2000円、平日 1500円。4月1日(月)〜5月6日(祝)大人1名(中学生以上)、土・日・祝 2000円、平日 1500円、子供1名(4歳以上) 土・日・祝 1500円、平日 1000円※4再未満は全日程無料
開催日

2024年1月3日(水)~5月6日(祝)

・毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は開園し、翌日が休みとなります)。※果実のなり具合で臨時休園する場合があります。

予約 予約不要 。当日受付可能、土日祝日の9:30〜のみ予約可能(予約は公式サイトで受付) ※土日祝の当日受付で9:30から入園できるが予約優先
住所 福岡県八女市馬場600-3

天然酵母栽培 Linden(リンデン) いちご狩り

高設栽培で、いちごが楽に摘み取れる
高設栽培で、いちごが楽に摘み取れる 画像提供:天然酵母栽培 Linden(リンデン)

福岡県北九州にある小規模ないちご園。周囲はのどかな田園風景に囲まれている。さがほのかをメインに、紅ほっぺとかんなひめの品種を栽培。食べ放題ではなく、摘み取ったいちごを量り売りで販売している。高設栽培を採用しているため、いちごが楽に摘み取れる。ハウス内は自然な気温で、農薬や化学肥料を使用せずに栽培したこだわりのいちごを味わえる。いちご狩りには安全ハサミを使用し、子どもでも扱いやすい。左利き用のハサミも用意されている。また、いちごは地方への発送も可能で、パック販売のいちごも用意されている。小倉南ICから車で約5分の距離にあり、北九州市立すがお小学校の近くに位置している。

開催場所 天然酵母栽培 Linden(リンデン) [地図]
料金 有料。いちごの摘み取り 100g300円で持ち帰り
開催日

2023年12月下旬~2024年5月中旬

月曜定休(祝日の場合は翌火曜が休み)

予約 予約不要 。ただし、土日祝の午前中のみ公式サイトから予約
住所 福岡県北九州市小倉南区山本458-1

古都秋月 雛めぐり

「筑前の小京都」秋月の各所に雛人形が飾られ、雛祭りを祝う。秋月城跡内の長屋門前では、野外の石段に約600体もの雛人形が飾られる。また、期間中は判じ絵ラリーなど様々な催しものを準備している。春待つ落ち着いた佇まいの秋月へ遊びにいこう。

開催場所 秋月周辺 [地図]
料金 入場無料。
開催日

2024年2月10日(土)~3月3日(日)

長屋門屋外での雛人形展示は、期間中の土日祝日、10:00~16:00。雨天の場合、展示中止。

住所 朝倉市野鳥

Starry Island(スターリー アイランド) 南十字星を見上げて

プラネタリウムで南の島の休日を楽しむ
プラネタリウムで南の島の休日を楽しむ 画像提供:福岡市科学館

日本のはるか南、太平洋に浮かぶとても小さな島「ジープ島」。コバルトブルーの広い海にポツンと浮かぶこの島の直径はわずか30m。美しい珊瑚礁に囲まれ、夜には南十字星が輝き、水平線まで覆いつくす南天の星々や北斗七星と共演する。本作は心地よいアロマの香りと共に、この島でしか見ることができない特別な星空を体験できる、ヒーリングプラネタリウム作品である。

開催場所 福岡市科学館
6Fドームシアター(プラネタリウム) [地図]
料金 有料。1320円(1190円) ※( )内は30名以上の団体料金
開催日

2023年9月13日(水)~2024年3月4日(月)

休み:火曜、12月28日(木)~2024年1月1日(祝) ※12月26日(火)、1月2日(火)は開館

予約 予約不要
住所 福岡県福岡市中央区六本松4-2-1

美らイチゴ(南城ハウス) いちご狩り

いちご狩りでは複数品種の食べ比べが楽しめる
いちご狩りでは複数品種の食べ比べが楽しめる 画像提供:美らイチゴ

広いビニールハウスでいちご狩りを開催。40分間の食べ放題プランが楽しめる。公式サイトからの予約またはいちごの生育状況により当日先着順で案内される場合もあるので、事前に公式サイトの「最新情報」を要確認。また、農園敷地内のカフェ「美らイチゴ南城本店イチゴバナレ」や、沖縄本島南部の瀬長島にある農園直営カフェ「美らイチゴ 瀬長島ウミカジテラス店」も要チェック。

開催場所 美らイチゴ(南城ハウス) [地図]
料金 有料。食べ放題プラン 大人(中学生以上)2500円、子供(小学生)1800円、幼児(3歳以上)・高齢者(75歳以上)・障がい者1300円、2才以下無料 ※県民割(沖縄県在住者割引料金)各料金100円引き※クレジットカードのほか電子マネー(EDY、Suica、Pasmo、anaco他)使用可
開催日

2023年12月2日(土)~2024年5月中旬

予約 予約必須 。予約優先(土日祝は予約制/web予約のみ)※いちごの生育状況により当日枠(予約不要で入園可)が発生する場合あり。詳細は公式サイト参照
住所 沖縄県南城市玉城垣花555

第24回いいづか雛のまつり

江戸時代から現在までの雛飾りを展示、期間中は旧伊藤伝右衛門邸での特別展示をはじめ、飯塚市の各施設や商店街で展示や催しが行われる。市内を散策しながら、様々なお顔の雛飾りを楽しもう。

開催場所 旧伊藤伝右衛門邸 他各所 [地図]
料金 有料。旧伊藤伝右衛門邸(入場料)高校生以上310円、小中学生100円、他
開催日

2024年2月3日(土)~3月22日(金)

開催期間や時間は会場によって異なる。HPで確認を。

住所 飯塚市幸袋300

よみたん夜あかりプロジェクト~琉球ランタンフェスティバル~

むら咲むらが無数のランタンや灯篭の灯りに包まれる
むら咲むらが無数のランタンや灯篭の灯りに包まれる 画像提供:体験王国むら咲むら

沖縄県の読谷村の冬の風物詩。沖縄の冬をあたたかく盛り上げようと「あかり」をテーマに夜を彩る長期イベントが「よみたん夜あかりプロジェクト」。その中で、体験王国むら咲むらをメイン会場に開催されるのが「琉球ランタンフェスティバル」だ。14・15世紀の華やかな琉球王朝時代の町並みが再現された「むら咲むら」が、中華ランタン、ランタンオブジェ、和紙燈籠などの「あかり」で埋め尽くされる。

開催場所 体験王国むら咲むら
読谷村各所 [地図]
料金 有料。入場料 大人(大学生)1800円、中高生700円、小学生600円、幼児無料
開催日

2023年12月1日(金)~2024年3月31日(日)

※ 雨天時でも開催。ただし荒天時や台風等、お客様の安全確保が保てない状況の場合は中止あり

予約 予約不要
住所 沖縄県中頭郡読谷村字高志保1020-1

RIVERWALK20th キッズスケートパーク

氷を使わないエコなスケートリンクが期間限定で登場! 転んでも濡れない&冷たくないので子どもが安心して楽しむことができる。対象は4歳~12歳まで(小学生以下)。未就学の子ども1名につき、18歳以上の保護者1名付き添い必須(レンタル長靴・手袋必須:無料)

開催場所 リバーウォーク北九州 1F ミスティックコート [地図]
料金 有料。1人10分300円、または、館内お買い上げレシート1,000円分(税込・合算可)提示で無料
開催日

2024年2月10日(土)~25日(日)

平日13:00~18:00/土日祝11:00~18:00

住所 北九州市小倉北区室町1-1-1

ふわふわクマノミ公園

天候に左右されないイベントホール(室内)で、体を動かして遊べる「わくわく!キッズランド」を開催。ふわふわ遊具をはじめ、未就学児の子どもでも楽しめるようなストラックアウトや滑り台、ボールプールを設置。土日の利用者は、チロルチョコ等の景品をゲットできる「財宝をねらえ!!サイコロチャレンジ」に挑戦することができる。

開催場所 北九州市立響灘緑地 グリーンパーク [地図]
料金 有料。平日無料 土日30分 500円/人
開催日

2023年11月25日(土)~2024年3月10日(日)

休園日は火曜日(1/2は開園)、年末年始(12/26~1/1)。

住所 北九州市若松区大字竹並1006

D’FESTA FUKUOKA(ディフェスタ フクオカ)

「MEMORY ROOM」では未公開写真を含む480枚を展示
「MEMORY ROOM」では未公開写真を含む480枚を展示

韓国芸能ニュースメディアDispatch(ディスパッチ)の創立10周年記念企画。東京、大阪で開催された展示イベントが九州で初開催。世界的に人気を誇るK-POPアーティストたちENHYPEN/TXT/STRAY KIDS/NCT DREAM/NCT 127/TWICE/SEVENTEEN/BTS/NU'ESTの9組、69名を、ディスパッチが約10年間記録してきた写真や映像資料などで振り返る。グッズ販売エリアも特設し、会場でしか購入できない限定グッズを多数取りそろえる。

開催場所 BOSS E・ZO FUKUOKA
6Fイベントホール [地図]
料金 有料。平日2900円、土日祝3400円 ※2歳以下は無料(保護者同伴)、ただし保護者1名につき最大2名まで ※当日券は残りがある場合のみ販売
開催日

2024年1月15日(月)~3月10日(日)

休み:なし

予約 予約不要 。前売りは公式サイトで販売
住所 福岡県福岡市中央区地行浜2-2-6

【花・見ごろ】道の駅「原鶴」ファームステーションバサロ前の菜の花

美味しい農産物がたくさん揃う、ファームステーションバサロ前にある、約1.6haの畑に約80万本の菜の花が咲き乱れる。黄色い絨毯が広がるような風景を楽しみに足を運んでみてはいかが。

開催場所 道の駅「原鶴」ファームステーションバサロ前の畑 [地図]
料金 入場無料。
開催日

2024年2月上旬~2024年2月下旬

開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。

住所 朝倉市杷木久喜宮

#天草大王と車えび

天草の名だたるお店が旨みたっぷりの幻の地鶏「天草大王」とぷりっぷりで甘みのある車えびの料理を、宿泊施設・飲食店、合計20施設で自慢の料理を提供する。串焼きや鍋、天ぷら、踊り、しゃぶしゃぶやラーメンなど多彩なメニューがそろう。また、対象メニューを食べてアンケートに答えるか、#天草大王と車えびのタグをつけてインスタグラムに投稿した人の中から抽選で12名にプレゼントあり。

開催場所 天草市内の宿泊・飲食店20軒 [地図]
料金 有料。1,480円~(メニューによる)
開催日

2023年12月1日(金)~2024年2月29日(木)

各店舗の営業時間に準ずる

住所 天草市中央新町15-7(一社)天草宝島観光協会

門司港レトロ浪漫灯彩

門司港レトロ地区一帯がレトロでロマンチックな雰囲気を演出
門司港レトロ地区一帯がレトロでロマンチックな雰囲気を演出 画像提供:北九州市

福岡県北九州市の門司港レトロ地区の建造物のライトアップとコラボレーションしたイルミネーション。周辺の樹木が約30万球でデコレーションされ、淡いシャンパンゴールドのイルミネーションがレトロな雰囲気を演出。港の水面に映る光も美しい。家族連れやカップルで写真が撮れるようにフォトスポットも設置される。イルミネーションは2024年3月17日(日)まで長期間楽しめる。

開催場所 門司港レトロ地区 [地図]
料金 入場無料。
開催日

2023年10月1日(日)~2024年3月17日(日)

予約 予約不要
住所 福岡県北九州市門司区港町、ほか

リアル宝さがし「サセボクエスト~スピリットテイマーと不思議な闇~」

暗号が描かれた地図を手がかりに、謎を解読し各所を捜索しながら物語を進めていく、参加体験型のリアル宝探しゲーム。闇に包まれたサセボアイランドの平和を取り戻すため、伝説の精霊-スピリット-を見つけよう。賞金99万円やハウステンボス宿泊券など、抽選で総額200万円相当の賞品が当たるチャンスも。地図は佐世保市内の観光施設などで手に入るほか、公式HPでもダウンロード可能。

開催場所 長崎県佐世保市内全域 [地図]
料金 入場無料。参加費は無料だが、交通費等は参加者の負担
開催日

2023年10月28日(土)~2024年2月25日(日)

各スポットの営業日・営業時間は異なるため、事前に必ず確認を。

住所 佐世保市
  • ※ 掲載内容は取材時点の情報です。掲載内容は状況により変更になる可能性があります。最新情報は、公式サイト等でご確認ください。
  • ※ 新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

【エリア別】今週末に開催されるおすすめイベント

ページ上部へ戻る