總光寺

場所
東北 山形県
  • イベントなし
  • 駐車場あり

※イベントが中止・延期になっている場合があります。また、イベントの開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

  • 仁王像やお釈迦様などが安置されている酒田市指定文化財の山門
    画像提供:總光寺

  • 江戸後期の作と伝えられている国指定名勝庭園「蓬莱園」
    画像提供:總光寺

  • 山形県指定天然記念物「きのこ杉」は總光寺のシンボルであり撮影スポットとしても人気
    画像提供:總光寺

  • 仏舎利塔を囲むように永代供養墓が建てられており宗派を問わず申し込める
    画像提供:總光寺

山形県の天気
本日27℃17℃
明日25℃18℃
住所

山形県酒田市総光寺沢8[地図]

アクセス

【電車】JR余目駅から車で約15分。JR酒田駅からバスで約40分、松嶺本町で下車し徒歩15分 【車】日本海東北自動車道酒田ICから約30分

営業時間

9:00~16:00

12月31日23:45頃~1月1日25:00。三が日9:00~16:00 ※時間変更の場合あり

定休日

休館日:12月1日〜3月中旬

※2021年は12月26日まで開館

駐車場

無料

料金

こちらよりご確認ください

電話番号1 0234-62-2170 總光寺
電話番号2 0234-62-2611 酒田市松山総合支所 建設産業課
[公式ホームページなど、總光寺の詳しい施設情報を見る]

参道両脇には県指定天然記念物の「きのこ杉」が並ぶ

南北朝時代の1384(至徳元)年に開かれた寺院。山門は1811(文化8)年に落成。本堂裏の庭園「蓬莱園」は池、泉、築山を配し、遠く峰の薬師を望み、滝を落として禅宗の寺にふさわしい静寂の美を漂わせており、国の名勝に指定されている。また参道に立ち並ぶ約120本のきのこ杉は元和年間(1615~1623)に植樹されたといわれ、1956(昭和31)年に県天然記念物に指定された。大晦日の夜には除夜の鐘をつくことができる。23:45頃から住職が除夜の鐘をつき始めて20回程度ついた後に、一般参拝者が翌1:00くらいまでつくことが可能。 ※2020年は新型コロナウイルス感染拡大予防対策のため一般参加中止

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

鶴岡のイベント情報

山形県スポットランキング

おでかけ・旅行に関する動画

エリアやカテゴリで絞り込む

よく使われる検索条件

ページ上部へ戻る