花と歴史の郷 蛇の鼻

場所
東北 福島県
  • イベントなし
  • 駐車場あり
  • 送迎なし
  • 樹齢約300~400年の大フジ棚が紫やピンク、白に染まる

  • シダレザクラやソメイヨシノは4月中旬に見頃を迎える

  • 約1万輪の花が水面を彩る擂鉢池のスイレン

  • 明治に植えられた400本のカエデが鮮やかに色づく

  • 貴重な建築物として登録有形文化財に登録された蛇の鼻御殿

福島県の天気
本日35℃14℃
明日36℃15℃
住所

福島県本宮市本宮字蛇ノ鼻38[地図]

アクセス

【電車】JR本宮駅から車で約8分 【車】東北自動車道本宮ICから約8分

営業期間

4~11月

12月1日~3月31日は蛇の鼻御殿のみ拝観可能(要予約)※天候状況により拝観できない場合あり

営業時間

4月1日~10月25日9:00~17:00 最終入園~16:30、10月26日~11月30日9:00~16:30 最終入園~16:00

定休日

12月29日~1月5日

駐車場

200台  無料

バス専用5台、障害者用2台

料金

こちらよりご確認ください

電話番号1 0243-34-2036 花と歴史の郷 蛇の鼻
[公式ホームページなど、花と歴史の郷 蛇の鼻の詳しい施設情報を見る]

豪農が作り上げた庭園に四季の花が咲き誇る

明治時代に本宮市の西側山沿いに豪農の伊藤彌が造り上げた蛇ノ鼻百果園が始まり。約33万平方メートルの敷地には樹齢100年以上の桜やバラ、チューリップが植えられ、季節を彩る花々が観賞できる。5月上旬は樹齢300年から400年を超える大フジ棚の開花シーズンに合わせてフジ祭を開催。その他、スイレン祭やもみじ祭など見どころが多い。また伊藤彌が別荘として建築し、平成8(1996)年に登録有形文化財に登録された蛇の鼻御殿があり、伊藤博文の書や狩野派の絵師による襖絵などが多数展示されている。

※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%内税表示です

タグ・カテゴリ

郡山のイベント情報

初夏「花まつり」in岩瀬牧場

2019年5月18日(土)~2019年5月26日(日)

岩瀬牧場フラワーガーデン

第15回 ふくしま春夏ニットフェア ファッションニット大即売会

2019年6月7日(金)~2019年6月8日(土)

福島空港ターミナルビル3階

手作り大好き仲間達の空港展

2019年7月6日(土)~2019年7月15日(月)

福島空港ターミナルビル 3F特設会場

福島県スポットランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

ページ上部へ戻る