神奈川ジモト愛オールスターズ

2019年02月09日 20:41更新

東京ウォーカー(全国版)

神奈川ジモト愛オールスターズ

見つけた!ジモト再発見

カップに注ぐ瞬間は見逃せない! 小田原「豆の樹」でカフェオレを

カップに注ぐ瞬間は見逃せない! 小田原「豆の樹」でカフェオレを

2019年3月3日(日)まで小田原梅まつりが開催されている小田原。曽我梅林や小田原城址公園で梅の花を楽しんだあとに、ぜひ訪れたいカフェのひとつが「豆の樹」。1979年オープン、小田原駅前エリアでは老舗...

小田原・城下町さんぽで行きたい!立ち寄りカフェ2軒

小田原・城下町さんぽで行きたい!立ち寄りカフェ2軒

春が待ち遠しい季節だが、実は小田原は、今の時期でもたくさんの花が見られるのが魅力。梅はもちろんだが、冬の花もたくさんあり、小田原城の天守閣周辺を散策するだけで、四季を楽しめるのだ。きれいな水に恵まれた...

憧れのひとりちゃんこ!小田原で元力士が営む「どすこい 力士食堂」へ

憧れのひとりちゃんこ!小田原で元力士が営む「どすこい 力士食堂」へ

小田原のグルメと言えば、カマボコ、練り物、鯵丼、ミカン、蕎麦などが思い浮かぶ。だが、小田原でしか食べられない、新名物になりそうなグルメが話題になっている。それが、元力士が営む食堂「どすこい 力士食堂」...

横浜・元町のオーガニック定食でデトックス!体にやさしい安心デリカフェ

横浜・元町のオーガニック定食でデトックス!体にやさしい安心デリカフェ

横浜・元町といえば「洋」の文化が根付く街。ゆえに、食事処といえば洋食の店がほとんど。それはそれで、もちろん楽しみたいが、たまにはバランスの取れた食事や、体にやさしいものを食べたい。そんなときに重宝する...

二俣川で隠れ名物を探そう! 居酒屋としても使える個性派店3店

二俣川で隠れ名物を探そう! 居酒屋としても使える個性派店3店

相鉄線の2019年度下期の相互直通運転や、近年の再開発で注目を集めている二俣川。駅舎もきれいになり便利になったが、二俣川駅から一歩踏み出した周辺の店舗も個性派ぞろいなことはご存知だろうか。そこで、居酒...

二俣川におしゃれ酒場が急増中!「ビストロ ハンモック」で料理とワインを楽しむ

二俣川におしゃれ酒場が急増中!「ビストロ ハンモック」で料理とワインを楽しむ

相鉄線の二俣川駅北口で急増しているもの。それは、ビストロなどの気軽にワインが楽しめる店だ。北口は「運転免許試験場」や「がんセンター」など県内の主要な施設へ行く場合に利用する印象があるが、それらへ向かう...

古き良き時代にタイムスリップ! レトロ喫茶、二俣川「昭和堂」へ

古き良き時代にタイムスリップ! レトロ喫茶、二俣川「昭和堂」へ

再開発が著しい二俣川エリア。駅直結の施設「ジョイナス二俣川」が開業し、みるみるうちに新しい街になっている。駅構内は近未来感があるが、駅から少し歩けば、昔の面影が残る住宅街や商店街もまだまだ健在。南口の...

「ジョイナステラス二俣川」が全面オープン! 2019年下期には相互直通運転も

「ジョイナステラス二俣川」が全面オープン! 2019年下期には相互直通運転も

再開発まっただ中、進化中の二俣川駅。駅直結の施設「ジョイナステラス二俣川」が2018年11月7日についに全面開業した。2018年4月に第一期はオープンしており、今回の第二期は、改札周りの全9店舗がオー...

武蔵小杉で店内グランピング!ロティサリーチキンとクラフトビールと一緒に

武蔵小杉で店内グランピング!ロティサリーチキンとクラフトビールと一緒に

武蔵小杉駅の北口、JR南武線周辺は、再開発と昔ながらの風景が混在したエリア。そんな場所に2018年4月にできた施設が「COSUGI COMMONS(コスギコモンズ)」だ。2017年に竣工したタワーマン...

世界初! 元町の“コンテナビル”カフェに注目

世界初! 元町の“コンテナビル”カフェに注目

横浜・元町の仲通りに増えているカフェや喫茶店。2018年に誕生した話題のコンテナビルにもまた、カフェがある。コンテナというと、港や波止場を想像するが、商店街にあるビルのイメージではない。そんな場所にあ...

武蔵小杉の癒しスポット! カフェ利用できるコーヒー専門店

武蔵小杉の癒しスポット! カフェ利用できるコーヒー専門店

再開発真っ只中で食事どころはたくさんあるが、カフェは意外と少ない。そんな場所だった武蔵小杉に、コーヒー専門店が増え始めている。そんなエリアでホッと一息つける、カフェ利用できるコーヒー専門店が実は穴場!...

日本で最も古い生花店に併設「HAHA CAFE」! 花に囲まれた元町の癒しの空間で和む

日本で最も古い生花店に併設「HAHA CAFE」! 花に囲まれた元町の癒しの空間で和む

横浜・元町と言えば、洋の文化を感じる街並みが有名。ここには100年超えの店も少なくない。代官坂の中腹にある「宮崎生花店」もそんな老舗である。1873(明治6)年に創業し、横浜村に住む外国人が増えた時代...

ギャラリーと寿司店が融合! 元町「Gallery+Sushi三郎寿司 あまね」

ギャラリーと寿司店が融合! 元町「Gallery+Sushi三郎寿司 あまね」

横浜・元町の仲通りと言えば、クラフトマンシップストリートとも呼ばれ、手仕事の工房が多く立ち並ぶ。「職人の街」とも呼ばれるこの通りで、一際異彩を放つ店がある。それが、2018年4月にオープンした「Gal...

武蔵小杉で味わえる! 臭みのない生のラム肉ジンギスカン

武蔵小杉で味わえる! 臭みのない生のラム肉ジンギスカン

高層ビルが立ち並ぶ武蔵小杉駅で、昭和の香りがする「センターロード小杉」。古い居酒屋が密集する商店街エリアだ。その中でも、ひときわ人気なのが「ジンギスカン どぅー」。その名前の通り、ジンギスカンの専門店...

文房具の「銀座・伊東屋」横浜・元町にオープン!銀座以外の初路面店

文房具の「銀座・伊東屋」横浜・元町にオープン!銀座以外の初路面店

文房具専門店としてファンも多い「銀座 伊東屋」。百貨店などでも見かけ、異種企業とのコラボのイメージもある。だが実は、意外にも路面店は銀座の本店にしかなかった。しかし、そんなファン待望の路面店が、元町商...

約半数が注文! 町中華・武蔵小杉「中華食堂 かどや」の名物トルコライスとは?

約半数が注文!  町中華・武蔵小杉「中華食堂 かどや」の名物トルコライスとは?

まだまだ続く再開発が常に話題の武蔵小杉。高層ビル群が取り上げられることが多いが、実は老舗と呼ばれるような商店街の店も色濃く点在する。特に「町中華」となれば、長年営業している店は信頼できる。 今回は武...

海老名でサク飲み! 初の地産クラフトビールに注目

海老名でサク飲み! 初の地産クラフトビールに注目

地産地消は以前から注目されているが、その土地で作ったクラフトビールをその土地で飲む、そんな流れも近年多い。 厚木「サンクトガーレン」や、川崎「ブリマーブルーイング」「TKBrewing」、横浜「横浜...

ららぽーと海老名で発見! お得で楽しい詰め放題の「ミスド」に行ってみた

ららぽーと海老名で発見! お得で楽しい詰め放題の「ミスド」に行ってみた

海老名駅西口の再開発は、2015年の「ららぽーと海老名」開業とともに幕を開けた。そんな海老名の象徴ともいえる「ららぽーと海老名」に、ミスタードーナツの詰め放題を行っている店舗がある。あまり見かけない気...

半農半漁ののどかな町から別荘の立ち並ぶ町へ変貌を遂げた「葉山町」の今と昔

半農半漁ののどかな町から別荘の立ち並ぶ町へ変貌を遂げた「葉山町」の今と昔

東京から南西へ直線距離で約50kmの三浦半島の入口に位置する葉山町。西は相模湾に面し、東には山々を背負い、海と山の両方の恩恵を授かる。古くから三浦半島の主要街道が通る重要地点として栄えてきた。明治27...

葉山の地産地消文化推進を担う、2大マーケットに潜入!

葉山の地産地消文化推進を担う、2大マーケットに潜入!

三浦半島は海と山に囲まれ、海産物・農産物の宝庫。葉山町もしっかりとその恩恵を授かる地形に恵まれ、「葉山シラス」、「葉山牛」は全国的にも有名な町のブランド食材だ。そのほかにもワカメ、夏ミカン、ハチミツな...

葉山の技あり古民家レストラン。プラスアルファのアイデアがつまった2軒

葉山の技あり古民家レストラン。プラスアルファのアイデアがつまった2軒

古民家をベースに改装し、人が集まる和食店やカフェとしてオープンしつつ、集まったお客さんにプラスアルファの楽しみを提供してくれる“一度に二度おいしい”お店を紹介しよう。いずれもオーナーのこだわりと人脈・...

邸宅・漁師の家・農家…「葉山」らしい歴史的建築物をリノベ活用した個性派3軒を紹介

邸宅・漁師の家・農家…「葉山」らしい歴史的建築物をリノベ活用した個性派3軒を紹介

半農半漁の時代から保養・観光の町へと変貌を遂げた葉山。それら町の歴史を語る建造物をリノベーションによってよみがえらせ、飲食店や宿泊施設として活用する動きが拡がっている。古いものを残しつつ改装する工程は...

葉山在住のオーナーが営む、地元愛にあふれたニューオープン2店

葉山在住のオーナーが営む、地元愛にあふれたニューオープン2店

都心からのアクセスは決していいとは言えない葉山で、「葉山だからこそ」という思いでお店をオープンするケースは少なくない。葉山をもっと多くの人に知ってもらいたい、地元の人に恩返しがしたい、という地域愛から...

オーナーのこだわりと上質さを兼ね備えた、葉山に2017年オープンの2店を紹介!

オーナーのこだわりと上質さを兼ね備えた、葉山に2017年オープンの2店を紹介!

御用邸や富裕層の別荘地のイメージが強い葉山の店は、商品・サービス・空間などすべてにおいて高質な店舗が多い。そのため、一つのこだわりに特化し、その道を極める“ブレない”姿勢がこの地で成功する鍵となってい...

4月6日(金)〜11日(水)夕方、葉山で、絶景「ダイヤモンド富士」が見られる!

4月6日(金)〜11日(水)夕方、葉山で、絶景「ダイヤモンド富士」が見られる!

■これぞ絶景中の絶景! 葉山からの富士山と夕日は見逃せない 三浦半島の西側に位置する葉山は、海岸越しに富士山や伊豆半島の山々、江の島が見える絶景ポイント。「かながわの景勝50選」に選ばれている葉山内...

これぞジモト愛! 「本牧」の歴史をひもといてみた

これぞジモト愛! 「本牧」の歴史をひもといてみた

横浜・本牧は、とても歴史の古い町である。もちろん移住者もいるが、昔から家族でずっと本牧に住んでいるという人も多くいる。そして、その町の歴史を掘り起こし、後世に伝えていきたいという人もいる。編集部では、...

今の本牧を代表する名所「MOONEYES」に潜入!

今の本牧を代表する名所「MOONEYES」に潜入!

本牧は、「ゴールデンカップ」や「IG」など、一時代を築いてきた店が存在し、古くから残る商店街のある下町でもある。そんな場所のシンボルとなっている店、それが「MOONEYES(ムーンアイズ)」だ。 ...

本牧でサク飲み!? タイプの違う2店でハシゴ酒!

本牧でサク飲み!? タイプの違う2店でハシゴ酒!

1,000円前後でサクッと飲んで、次の店へ。そんなツウの飲み方でハシゴ酒ができる店が本牧にもある。新旧の代表のような2つの店を、実際に行ってみた。 ■貴重な昼飲みもできる酒店の角打ち「岩太屋 酒店」...

本牧でツウを気取れる、地元御用達スポット2選

本牧でツウを気取れる、地元御用達スポット2選

街を散策するとき、観光スポットや有名な所を回るのもいいけれど、地元の人が御用達の場所を見つけるのも醍醐味。本牧で、地元の人が利用するスポットを行きつけにしてツウを気取ろう! ■添加物・化学調味料は不...

本牧にあった!「日本 吹奏楽発祥の地」と、コアな文化「お馬流し」とは?

本牧にあった!「日本 吹奏楽発祥の地」と、コアな文化「お馬流し」とは?

横浜の中でも、本牧というエリアはとりわけ独特の文化がある地域だ。今回は、地元の住民ならおなじみの伝統的な文化を感じさせる店を紹介しよう。 ■国歌「君が代」が生まれた「日本 吹奏楽発祥の地」のスタジオ...

本牧の食文化「本牧ピッツァ」が食べられる個性派店3選

本牧の食文化「本牧ピッツァ」が食べられる個性派店3選

本牧といえば、四角いピザが有名である。それを「本牧ピッツァ」とし、食文化として残そうという計画が拡大中だ。四角いピザの発祥「イタリアンガーデン」を受け継いだ「IG(アイジー)」の八木弘之さんが発起人と...

「本牧ならまずはここへ!」新しい風が吹く名物店とは

「本牧ならまずはここへ!」新しい風が吹く名物店とは

本牧といえば、長く愛されている店が多いエリアだ。創業100年を超える店もある。そして、なくなりかけていた街のシンボルのような店を、残そうとしている人もいる。過去の歴史が香りながらも新しい風が吹く、そん...

本牧のレジェンド! 伝説のライブハウス「ゴールデンカップ」とは?

本牧のレジェンド! 伝説のライブハウス「ゴールデンカップ」とは?

本牧という名前を聞いて、おそらく多くの人が「アメリカンでカッコイイ!」と浮かべるのではないだろうか。アメリカンなイメージのルーツには、軍の接収地(せっしゅうち)」だったという歴史がある。 接収地とは...

ページ上部へ戻る