おうちで作る“海軍ラムネ”動画公開! 100年前のレシピを再現

2020年5月7日 17:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

約100年前に書かれた「海軍料理教科書」のレシピを再現した、“海軍ラムネ”動画がYoutubeで配信中!作成したのは、海軍ゆかりのまち舞鶴市。新型コロナウィルス感染拡大防止のための外出自粛が続くなか、「おうちで楽しんでほしい」と作成した。
動画で配信するレシピのほか、明治時代に編纂された「海軍の料理教科書」原本も、Web上にPDFを公開している。

約100年前の“海軍ラムネ”レシピを動画で再現


明治時代の「海軍の料理教科書」からレシピを再現

“海軍ラムネ”動画は、舞鶴市民や旅行を自粛している全国の人々に向け、舞鶴の歴史・文化・自然・体験などのコンテンツを発信する一環。
先行したレシピ動画のほか、舞鶴の自然と農産物やとり貝・魚のさばき方など数本を公開済み。主旨を共有する観光事業者や飲食店等が市職員と協力し、手作りで作成した。

舞鶴市が発信する「おうちで舞鶴」。日本遺産の赤れんが倉庫群から配信

【写真】PDFで公開中の明治時代に編纂された「海軍の料理教科書」の原本

舞鶴市は、日本海側で唯一の軍港都市として発展した街。旧海軍ゆかりの「赤れんが倉庫群」は日本遺産にも認定されている。
現在も、海上自衛隊と海上保安庁の拠点が同一の市に設置されている全国で唯一の都市だ。

日本海側で唯一の軍港都市として発展した舞鶴市

舞鶴市が配信する、「おうちで舞鶴」動画。ぜひ自宅で楽しもう。

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る