テイクアウトできる愛知の人気ラーメン店5選!定番麺のほか、幻のメニューも楽しめる

2020年5月20日 08:30更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア


実力派店「麺屋 希楽夢 Kiramu」はレギュラーメニューが登場


乾物やアサリの旨味を閉じ込めた奥深い味わいのスープが特徴の「塩そば」 ※写真は盛り付け方の一例


厳選した多種多様な食材や調味料を巧みに使い、上品ながら深みのある味わいに仕上げる一杯が評判の「麺屋 希楽夢(きらむ)」は、愛知県東浦町にある実力派の人気店。「外食自粛の昨今なので、店のレギュラーメニューを自宅で楽しんでもらいたい」という店主の思いから、看板メニュー「塩そば」と「醤油そば」(各税込920円)のテイクアウト販売を実施している。チャーシュー、メンマ、のり、白髪ネギの具も付いており、スープと具を湯煎で温め、麺は2分茹でるだけで、店の味を再現することができる。

3種類の醤油をバランスよく使う「醤油そば」 ※写真は盛り付け方の一例


「塩そば」は、5種類の乾物や国産のアサリでダシをとり、数種類の塩を合わせた特製ダレをブレンド。「醤油そば」は、本醸造濃口醤油や生醤油などをダシと共に火入れした特製ダレを合わせるこだわりの品。名古屋コーチンを使う鶏清湯が旨味とまろやかさをプラスしている。

具のチャーシューは、湯煎で温めてもおいしく食べられる豚バラ肉の煮豚に変えるなど、テイクアウト用にアレンジ。どちらも店内メニューと変わらず、体に優しい無添加の一杯。

■麺屋 希楽夢 Kiramu / 住所:愛知県知多郡東浦町生路池下112-3 / 電話:非公開 / 時間:11:30~14:00、18:00~20:00 ※現在、夜営業はテイクアウトのみ / 休み:水曜 / テイクアウト注文方法:店舗、DMにて注文。※TwitterのDMでの予約も可。※当日予約の場合は営業時間前までの予約が必須

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

この記事の画像一覧(全17枚)

キーワード

ページ上部へ戻る