関東ではピーナッツ味が人気、では関西は…?「ランチパック」開発秘話と衝撃のボツネタを直撃!

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

スーパーやコンビニで買える「ランチパック」。耳のない柔らかい食パンに具材が包まれている商品で、まさに“パックされたランチ”。いつでもどこでも食べられる手軽さが特徴で、幅広い世代に愛されている。

ではそのランチパック、今まで何種類の味が発売されたかをご存知だろうか。なんとこれまでに発売された味は2000種類以上で、正確な数はもはや開発担当者でも把握できていないという。

今回はランチパックの開発の裏側を探るべく山崎製パン株式会社 マーケティング部の保田高宏さんに取材を行ったところ、私たちが何気なく食べているランチパックは、実は数多の試練を乗り越えてきたスーパーエリートだったことが発覚。保田さんにアイデアの生み出し方やボツネタなど、開発秘話を聞いた。

ツナマヨネーズ


時代の流れとマッチして大ヒット!

ランチパックはもともと「ヤマザキパンの食パンを手軽に食べてもらいたい」という理由から生まれた商品。1984年に「ピーナツ」「ヨーグルト」「小倉」「青りんご」の4種類が発売されたが、当時は山崎製パンが発売する数ある菓子パンの1つ、くらいのポジションだったんだとか。

「2006年に食パンを改良して、サンドする具材がパンにしみ出しにくくなったため、いろいろな具材が挟めるようになり、豊富な種類を作れるようになりました。その後CMを放映したりと宣伝に力を入れた結果、ライフスタイルの変化や女性の社会進出など社会のニーズにマッチしてヒット商品になりました」

発売当時のランチパック(ピーナツ)

発売当時のランチパック(小倉)

発売当時のランチパック(青りんご)


全国的なヒットとなって以降は山崎製パンの看板商品となり、現在も毎月4種類程度の新しい味を全国発売し続けている。また、それ以外にも地域限定商品も月にいくつか発売しているため、地域ごとで売られているランチパックが違うのも特徴の1つ。旅行先のコンビニやスーパーで、「ご当地ランチパック」を見つけてみてはいかがだろうか。

レモンジャムとレモン板チョコ


  1. 1
  2. 2

この記事の画像一覧(全31枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

イルミネーション特集

イルミネーション特集

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

CHECK!六本木周辺のイルミ情報はこちら

人気ランキングも要チェック!

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

いちご狩りの人気スポットランキング

お花見ガイド

お花見ガイド

お花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

お花見・桜名所ランキングもチェック!

ページ上部へ戻る