荒神谷博物館 企画展「四隅」が出現した頃-副葬品は語る-

開催中

2021年10月11日(月)~12月20日(月)
最終入場は16:30まで。

開催時間
09:00~17:00
場所
中国 島根県 荒神谷博物館

※イベントが中止・延期になっている場合があります。また、イベントの開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

  • 荒神谷博物館 企画展「四隅」が出現した頃-副葬品は語る-

初期の弥生墳墓に迫る

弥生時代中期中頃は、それまでの土壙墓や木棺墓に加えて、墳丘を持つ墓が造られるようになった。中期後半になると四隅突出型墳丘墓「四隅」が出現し、中国地方の日本海側を中心とした各地に及んでいる。今回はこうした地域の内、出雲、石見、伯耆、備後北部地域を対象に墳墓が出現した頃の副葬品を取り上げ、弥生時代の葬送儀礼について紹介する。情報提供=イベントバンク

[公式ホームページなど、荒神谷博物館 企画展「四隅」が出現した頃-副葬品は語る-の詳しいイベント情報を見る]
開催場所
島根県の天気
本日11℃3℃
明日15℃2℃

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

エリアやカテゴリで絞り込む

エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別
時間別

ページ上部へ戻る