野生の王国ケニア

開催中

2018年11月23日(祝)~2019年1月27日(日)
※月曜(12月3日、24日、2019年1月7日、14日開催)、12月4日(火)、2019年1月8日(火)、15日(火)、12月26日(水)~2019年1月1日(祝)休み

開催時間
9:00~17:30 最終入館17:00
12月22日(土)~24日(月)は開館延長
  • ケニアの象徴ともいえるライオン。50年前は推定2万頭いたが現在は2000頭を切り、かつての生息地の約9割から姿を消している

  • 絶滅が心配されるアフリカゾウ。一説では、あと10年もしないうちにアフリカからいなくなってしまうとも言われている

  • ケニア南部からタンザニア北部一帯の先住民マサイ族。定住せず遊牧生活を送る彼らだが、都市に定住する人も増えている

野生の王国の動物たちを紹介

愛媛県総合科学博物館の学芸員がケニアのアンボセリ国立公園、ナクル湖国立公園、マサイマラ国立保護区を実際に訪問。本展では、それらの公園で観察できるライオンやヌー、ゾウなどの野生動物の写真やはく製を展示。また、先住民マサイ族の暮らしなどについても写真で紹介する。

[公式ホームページなど、野生の王国ケニアの詳しいイベント情報を見る]
開催場所
愛媛県の天気
本日12℃3℃
明日13℃3℃

※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%内税表示です

タグ・カテゴリ

【本日開催イベント】愛媛県 × 美術展・博物展

愛媛県イベントランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

1月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ

ページ上部へ戻る