荏柄天神社

  • 駐車場なし

※イベントが中止・延期になっている場合があります。また、イベントの開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

  • 天神様を祀っている御社殿
    画像提供:荏柄天神社

  • 道真公の御前に古筆の焚き上げ供養
    画像提供:荏柄天神社

  • 毎年多くの参拝者が訪れ絵馬に願いを込める
    画像提供:荏柄天神社

  • 秋の紅葉に朱色が映える社殿
    画像提供:荏柄天神社

神奈川の天気
本日10℃2℃
明日9℃3℃
住所

神奈川県鎌倉市二階堂74[地図]

アクセス

【電車】JR鎌倉駅から大塔宮行きバス約8分 天神前停留所下車徒歩すぐ 【車】横浜横須賀道路朝比奈ICから金沢街道経由で約10分

営業時間

8:30~16:30

【年始】1月1日0:00~19:00、1月2日~5日8:00~19:00

定休日

なし

駐車場

なし。 

電話番号1 0467-25-1772 荏柄天神社
電話番号2 0467-61-3884 鎌倉市 観光商工課
[公式ホームページなど、荏柄天神社の詳しい施設情報を見る]

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

混雑する時間の目安

土日祝、殊 大安は混雑する傾向にある。

鎌倉最古の木造建築で国の重要文化財に指定

長治元(1104)年、雷雨と共に束帯姿の天神画像が天降り、それを恐れた里人らが社殿を建てて、その画像を納め祀った縁起に始まる。福岡の太宰府天満宮、京都の北野天満宮と共に三古天神と称される古来の名社。現在の本殿は建造された鶴岡八幡宮若宮の旧拝殿で、鎌倉最古の木造建築として国の重要文化財に指定されている。初詣ならではの行事として、甘酒授与や時期限定の梅花守(水引のお守り 良縁・開運)などがある。年末年始時期の混雑のピークは三が日で、三連休や各土日(受験期通して)は混雑が見込まれる。

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策

【職員対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温
【境内の対策】手水舎使用中止/鈴緒使用中止/御朱印帳受付中止(書き置き頒布のみ)/窓口に飛沫防止設備あり/常時換気/消毒液設置
【参拝者へのお願い】三密回避/体調不良時・濃厚接触者の参拝自粛/マスク着用/金銭の直接授受の回避/分散しての参詣を広報にて推奨
【その他】正月は特別な設えにて殿内祈祷を執行予定
※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください

タグ・カテゴリ

鎌倉/由比/大船のイベント情報

葉祥明が描く・世界の名作シリーズ

2021年12月4日(土)~2022年2月4日(金)

わかると楽しい! 吉祥文

2021年12月11日(土)~2022年2月27日(日)

神奈川県スポットランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

よく使われる検索条件

ページ上部へ戻る