登録者数29万人!人気YouTuberかほなんに聞くソロキャンプ&山登りデビューの極意

東海ウォーカー

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア


夢の無人島暮らしに向け、山でサバイバルの予行訓練中!


――2020年の春に山を購入したそうですね!
【かほなん】YouTubeをきっかけにソロキャンプや野遊びをしていたら、やりたいことがどんどん増えてきて、思い切って買っちゃいました!落ちている枝や枯れ葉を使って火をおこしたり、飯ごうスタンドや食器を作ったりするブッシュクラフトが大好きなんですが、キャンプ場や公園など手入れされている施設だと木を自由に使えないことも多くて…。自分の山なら、もっと自由にブッシュクラフトに打ち込めるかなと思ったんです。

ビニールシートをテント代わりにして悪天候の中でソロキャンプ


――車両系建設機械を運転、操作する資格を取られたそうですね。
【かほなん】購入した山の斜面を削って平地にしたかったので、整地できる機械の資格があると便利だなと。斜面でもキャンプはできますが、シェルターを組んでみたいとか、畑を作ってみたいとか、やりたいことがどんどん膨らんで、心おきなくチャンレンジするためには平らな地面がほしいと思って、重機を運転できる免許を取得しました。

――誰かにお願いせずに、自分で整地しちゃおうという発想がすごい!
【かほなん】確かに依頼するという手もありましたね(笑)!でも、私の最終目標は無人島生活なので、そのために今から経験を積んでおきたいんです。無人島で生き抜くための知識や技術を身に付けるためにも、何事も、できる限りゼロから自分でやってみたいなと思っています。

――無人島暮らしの実現へ向けて、時期やプランなど具体的な構想はあるのですか?
【かほなん】無人島で暮らすことは、私の人生のビッグドリームなので、何年後とか具体的な目標はなく、いつか実現できるように準備を少しずつ積み重ねていくという感じです。イメージ的には、波が押し寄せても飲み込まれないような、しっかり暮らせるサイズの島。そこで日の出と共に起き、ヤギや鶏を飼い、田畑を耕して農作物を育て、魚を釣って暮らす。まさに自給自足の生活をしたいんです。

20cm超えのアマゴを釣り上げてこの笑顔!


――釣りの腕前もメキメキ上がっていますね。
【かほなん】川釣りは経験を積むうちに、結構釣れるようになってきたのですが、海釣りが苦手で…。「ここなら誰でも釣れるよ!」と地元の人が太鼓判を押すような釣りのポイントに行っても、私だけすごく小さい魚しか釣れないんですよ。海なし県民の性なのか、海魚に嫌われているのかなぁ。海釣りは今後の課題です。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

この記事の画像一覧(全10枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

花火大会人気ランキング

ページ上部へ戻る