登録者数29万人!人気YouTuberかほなんに聞くソロキャンプ&山登りデビューの極意

東海ウォーカー

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

アイドルとしての活動に加え、YouTuberとして、自然の中でサバイバルする様子を配信する「かほなん」。サバイバルするアイドルとしてスタートしたYouTube「さばいどるチャンネル」の登録者数が29万人を突破し(2020年9月10日現在)、山登り&ソロキャンプの極意をまとめた書籍が発売されるなど、注目度が上昇中のかほなんさんに、アウトドア好きになったルーツや夢の無人島暮らしへの思いなどをインタビュー。密を避けた野外遊びに役立つヒントもいっぱいだ。

「三度の飯と野遊びが大好き!」というかほなん


キャンプが楽しみで仕方ない!キャンプっ子な子供時代


――キャンプ好きのお父さんと登山が趣味のお母さんの影響で、自然に親しみながら育ったかほなんさん。幼い頃のアウトドアの思い出はありますか?
【かほなん】家族でキャンプをする時は、基本的にはバンガローなどを借りずにテントを張るスタイルでした。今のようにキャンプアイテムも充実していなくて、河原にテントを張り、マットとかも引かずに寝ていたので、背中がゴツゴツして痛かったことを覚えています(笑)。幼稚園の遠足が毎年山登りだったこともあり、自然と触れ合う機会はたくさんありました。

――そういう幼い頃の経験が、今のたくましいスタイルにつながっているのですね。かほなん流キャンプの醍醐味といえば、ブッシュクラフト(※)ですが、子供の頃から物づくりは好きでしたか?
【かほなん】図工や自由研究が大好きでした!普段の遊びも、周りの女の子が人形やドールハウスで遊んでいる中、私は一人でブロック遊びに没頭していましたね。見本通りに作るというよりは、自分で想像を膨らませながら自由に作るのが好きでした。
※ブッシュクラフト…落ち葉や枯れ葉など、自然の中にある素材を利用して、飯ごうスタンドや食器など、キャンプに必要な物を手作りすること。

――ブッシュクラフトを心おきなくやりたいというのが、ソロキャンプにはまったきっかけだったとか。初めてソロキャンプをしたのは、いつ頃ですか?
【かほなん】デイキャンプ的な日帰りの野遊びは、以前から趣味でやっていましたが、泊まりのソロキャンプを始めたのは1年前くらいです。まだまだ勉強中という感じですよ。でも雨の日も雪の日も経験しましたし、かなり内容の濃い1年でしたね。ソロキャンプにハマったのは、友だちがいないからという理由もありますけど!(笑)

【写真】落ちていた枝で端とスプーンを作成


――いろんなピンチがあったと思いますが、アウトドアの第一関門といえば、虫問題!かほなんさんは平気ですか?
【かほなん】虫関係は基本的にへっちゃら。なぜか蚊に刺されにくい体質みたいで、家族とキャンプに行っても、みんなが刺されるのに私だけ刺されないというお得体質なんです(笑)。でも、虻だけは苦手!川遊びしていても、水面から顔を出していると顔の周りを旋回しながら攻撃してくる。本当に邪魔ですね。

――動物に襲来されたなどの恐怖体験は?
【かほなん】今のところないですね。動物が寄って来ないように焚き火をしたり、虫除けのために煙が消えないようにしたりということは心がけています。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

この記事の画像一覧(全10枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!2024年の桜開花予想はこちら

ページ上部へ戻る