上杉家 武家の文化 公家の文化

開催期間

2019年9月21日(土)~11月24日(日)
※前期:9月21日(土)~10月20日(日)/後期:10月26日(土)~11月24日(日) 10月21日(月)~25日(金)は展示替えのため観覧不可

開催時間
9:00~17:00 最終入館16:30
  • 数々の国宝に指定されている名刀を遺している刀工・長船長光(おさふねながみつ)の太刀
    重要美術品「太刀 銘 長船長光 文永十一年十月廿五日」米沢市上杉博物館

  • 後奈良天皇が広橋中納言にあてた宸翰(天皇自筆の文書)の女房奉書
    国宝 上杉家文書「後奈良天皇女房奉書」(部分) 米沢市上杉博物館

  • 国宝や山形県指定文化財など、貴重な品々がずらり。年齢問わず観覧できる
    山形県指定文化財 厩図屏風(左隻) 米沢市上杉博物館

公家と武家の文化を受け継いだ上杉家の貴重な逸品たちを堪能

遠祖藤原鎌足以来その系譜をひく、貴族であった勧修寺流藤原氏の出身の上杉氏は鎌倉時代、武士としての歩みを始めた。そして、関東管領の職と上杉の姓を継承したのが上杉謙信。謙信の生家である越後守護代長尾氏は勢力拡大のために朝廷や室町幕府の権威を必要とし、江戸時代に米沢藩主となった上杉氏は格式化された幕藩体制下の大名として、朝廷や江戸幕府への儀礼は欠かせないものだった。本展では、歴史の中で上杉氏にもたらされてきた古文書や美術工芸品の数々を一挙公開。上杉家が受け継いだ公家と武家の文化を検証する。

[公式ホームページなど、上杉家 武家の文化 公家の文化の詳しいイベント情報を見る]
開催場所
山形県の天気
本日20℃11℃
明日17℃11℃

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

【本日開催イベント】山形県 × 美術展・博物展

山形県イベントランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別
特集

ページ上部へ戻る