このイベントは終了しました。群馬県の美術展・博物展の一覧はこちらからご確認ください。

草木染の道―昭和・平成・令和・その先へ―

開催期間

2020年4月24日(金)~7月26日(日)
5月18日(月)、25日(月)、6月1日(月)、8日(月)、15日(月)、22日(月)、29日(月)、7月6日(月)、13日(月)、20日(月)は休館

開催時間
9:00~16:30 (入館は16:00まで) ※土日祝は9:00~18:00 (入館は17:30まで)
場所
関東 群馬県 高崎市 高崎市染料植物園
  • 草木染の歴史を知ることができる
    画像提供:高崎市染料植物園

山崎斌から現代まで受け継がれている草木染の魅力を伝える

「草木染」の命名者である山崎斌(1892-1972)から、現在も探求の道を歩む後継者たちまで続く仕事を通して、草木染の魅力を紹介する。山崎斌とともに草木染の研究を始めた長男・山崎青樹(1923-2010)は、1956(昭和31)年に草木染研究所を長野県・佐久市から高崎市に移し、草木染の技法や染料植物を研究すると同時に後進の指導にあたってきた。その他、斌のもとで草木染を始めた次男・山﨑桃麿、高崎の草木染研究所で青樹とともに染色の仕事に従事した斌の娘婿・篠崎節(1938-)、青樹の長男・和樹(1957-)、次男・樹彦(1958-)など、その後それぞれ独自の手法で染色に取り組んできた草木染の後継者たちを取り上げている。

[公式ホームページなど、草木染の道―昭和・平成・令和・その先へ―の詳しいイベント情報を見る]
開催場所
群馬県の天気
本日37℃25℃
明日33℃25℃

※開催予定のイベントが延期、中止になっている場合があります。おでかけの際は、事前にご確認ください。

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

草木染の道―昭和・平成・令和・その先へ―の関連記事

タグ・カテゴリ

群馬県イベントランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別

ページ上部へ戻る