このイベントは終了しました。東京都の美術展・博物展の一覧はこちらからご確認ください。

特別展「NEO 月でくらす展 ~宇宙開発は、月面移住の新時代へ!~」

開催期間

2023年4月28日(金)~9月3日(日)
火曜休館(ただし、5月2日、7月25日~8月29日の火曜は開館)

開催時間
平日10:00〜15:00、土日祝10:00〜17:00
※4月28日(金)〜5月2日(火)、7月19日(水)〜9月1日(金)は17:00まで。入場は閉場時間の30分前まで
新たな宇宙の体験学習を通して、月をより身近な存在に感じることができる特別展 (C) NEO 月でくらす展製作委員会

未来の月面での生活を疑似体験できる特別展

月面の開拓者たちの長期滞在が実現した世界を科学的な知見をもとに描き出し、月を開拓する仲間になりきってその「くらし」を体験しながら、楽しく宇宙を学べる展覧会。会場は、月面基地での衣食住から月でくらすための仕事を体験できる「基地ゾーン」(基地内)と、月面重力体験や月面探査体験などを通して月面探査を身近に感じられる「月面ゾーン」(基地外)の2つのゾーンで構成。基地内外のパネル学習やミッション体験など、月でくらす自分の姿をリアルに想像することができる多数のコンテンツが用意されている。

見どころ

本展では、月でくらす開拓者に求められる役割として、月面の様子を地球に伝える「月面レポーター」、月面で働く「月面ワーカ ー」、月面を研究する「月面科学者」の3つを設定。それぞれになりきって展覧会を楽しむことで、その役割ならではの視点で未来の宇宙生活や月のくらしについて考えることができる。選んだ役割に応じた特製ステッカーとパンフレットが配布される。

[公式サイトなど、特別展「NEO 月でくらす展 ~宇宙開発は、月面移住の新時代へ!~」の詳しいイベント情報を見る]
開催場所
東京都の天気
本日29℃22℃
明日31℃23℃

※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

※イベントの開催情報、植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上、お出かけください。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。

特別展「NEO 月でくらす展 ~宇宙開発は、月面移住の新時代へ!~」の関連記事

タグ・カテゴリ

最寄り駅のイベントを探し直す

最寄り駅の路線沿線からイベントを探し直す

  • ゆりかもめ
  • りんかい線

エリアやカテゴリで絞り込む

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別
時間別

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

この時期に人気のスポットやイベントが濃縮された季節特集

紅葉・紅葉名所・見頃

紅葉特集【関東】

全国約1000カ所の紅葉スポットを見頃情報つきでご紹介!9月下旬からは紅葉名所の色付き情報を毎日更新でお届け。人気ランキングも要チェック!

ページ上部へ戻る