このイベントは終了しました。広島県の美術展・博物展の一覧はこちらからご確認ください。

水野勝成福山入封400年記念 国宝 久能山東照宮-徳川家康と歴代将軍ゆかりの名宝

開催期間

2019年9月21日(土)~11月17日(日)
※月曜(9月23日、10月14日、11月4日開催)、9月24日(火)、11月5日(火)休み

開催時間
9:30~17:00
11月8日(金)、9日(土)、15日(金)、16日(土)は19:00まで
  • 徳川家康がスペイン国王から贈られた時計
    重要文化財《洋時計》徳川家康所用 久能山東照宮博物館蔵

  • 徳川家康が実際に身に着けていた具足
    重要文化財《歯朶具足》徳川家康所用 久能山東照宮博物館蔵

  • 晩年の家康が愛用したメガネ
    重要文化財《目器》徳川家康所用 久能山東照宮博物館蔵

  • 古備前正恒派の刀工 「久能山の真恒(さねつね)」の代表作
    国宝《太刀 銘 真恒》徳川秀忠寄進 久能山東照宮博物館蔵

  • 承保年間の筑後の刀工・三池典太光世(みいけてんたみつよ)の名刀
    重要文化財《太刀 無銘 光世》徳川家康所用 久能山東照宮博物館蔵

歴代将軍の威光の象徴たる名宝の数々が集結

徳川家康のいとこにあたる水野勝成が、1619年に初代藩主として福山に入封して400周年を記念する展覧会。久能山東照宮博物館が所蔵する2200点に上る宝物の中から、家康遺愛の品々を筆頭に、かつて江戸城内の紅葉山神庫および御具足蔵に保管されていた歴代将軍所用の甲冑、国宝1口、重要文化財10口を含む奉納刀、将軍自筆の書画などの140点を、福山城博物館、ふくやま美術館、ふくやま書道美術館の3館に分けて展観。めったに見ることができないものもあり、世代を問わず楽しめる。

[公式ホームページなど、水野勝成福山入封400年記念 国宝 久能山東照宮-徳川家康と歴代将軍ゆかりの名宝の詳しいイベント情報を見る]
開催場所
広島県の天気
本日20℃12℃
明日16℃8℃

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

水野勝成福山入封400年記念 国宝 久能山東照宮-徳川家康と歴代将軍ゆかりの名宝の見どころ&楽しみ方

タグ・カテゴリ

【本日開催イベント】広島県 × 美術展・博物展

広島県イベントランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別

ページ上部へ戻る