福島県で今週末(3月9日・3月10日)に開催されるおすすめイベント8選

最終更新日:

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今からでも間に合う、今週末(3月9日・3月10日)に開催される福島県のイベントの中から、ウォーカープラス編集部が人気のおすすめイベントをピックアップ。

※ イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

四季の里いちご園 いちご狩り

しゃがまずにいちご狩りができる
しゃがまずにいちご狩りができる 画像提供:四季の里いちご園

約3300平方メートルの広大なハウスで、土耕養液高設ベンチ方式でとちおとめを育てている。いちごは地面から100センチメートルの高さで栽培されているので、小さな子供や車いす利用者でも簡単に摘み取ることができる。

開催場所 四季の里いちご園 [地図]
料金 有料。開園~2024年5月10日(金) 大人(中学生以上)2000円、小学生1800円、子供(3歳以上)1200円。5月11日(土)~終了 大人(中学生以上)1500円、小学生1300、子供(3歳以上)800円。※3歳未満無料。15名以上の団体、障害のある方は100円引き
開催日

2024年1月13日(土)~5月下旬

2024年1月13日(土)~4月10日(水)は土日のみ営業。4月11日(木)以降は無休だが月曜休園の場合あり。午前中のみの場合あり。いちごがない場合は臨時休園。※要問い合わせ

予約 予約不要 。先着順
住所 福島県福島市荒井字水林21-2

あいづ食の陣・冬(会津地鶏・会津いちご)

会津自慢の農産物を旬の時期に産地で味わってほしいという願いを込めた「あいづ食の陣」。春はアスパラ、夏はトマト、秋は米・酒、そして1月から3月の冬は会津地鶏を市内の飲食店や宿泊施設で提供・販売! 冬は程よい噛みごたえに甘みのある脂がのった会津地鶏がおいしい季節。また、2月限定で「会津いちご」のメニューも提供! 会津はいちごの栽培が盛んであり、旬のいちごは甘味が強く栄養も豊富。会津の旬を味わおう!

開催場所 会津若松市内の飲食店・宿泊施設など計61店舗 [地図]
料金 有料。メニューにより異なる
開催日

2024年1月1日(月)~3月31日(日)

「会津いちご」のメニューは2月限定。店舗により営業日時が異なる。

住所 会津若松市河東町郡山字休ミ石14番地会津若松市役所河東支所(事務局)

ブリティッシュヒルズイルミネーション

ブリティッシュヒルズにクリスマスシーズンが到来。常設のイルミネーションに加えて、マナーハウス前のツリー、マナーハウスのリースも点灯する。レセプション、リフェクトリー、フォルスタッフパブ、・アスコットティールーム、エグゼクティブラウンジ(宿泊者限定)にツリーが展示される他、クリスマスマーケットやクリスマスコンサート、クリスマス限定メニューの販売など、クリスマス気分を満喫できるイベントを開催する。

開催場所 ブリティッシュヒルズ [地図]
料金 有料。入場料(日帰り)大人200円、 小学生100円、未就学児無料。その他有料のアクティビティあり。
開催日

2023年11月25日(土)~2024年3月31日(日)

クリスマスツリー展示は1/5まで。クリスマスイベント開催12/1~12/25。※12/16~17、12/23~25は特別イベント実施。

住所 岩瀬郡天栄村田良尾字芝草1-8

ロイヤル コペンハーゲンと北欧デザインの煌めき

冬の長い北欧では、家の中での暮らしが大切にされてきた。日常を彩るさまざまな北欧のデザインは、世界中で愛されている。なかでもデンマークとスウェーデンに焦点をあて、19世紀末から20世紀の陶磁器、銀器、ガラス器を中心に北欧デザインの魅力に迫る。

開催場所 郡山市立美術館 [地図]
料金 有料。一般:1,000円 高校・大学生、65歳以上:700円
開催日

2024年1月30日(火)~3月24日(日)

休館日は毎週月曜日(ただし2月12日は開館、翌日休館)

住所 郡山市安原町字大谷地130-2

フルーツランド北会津 いちご狩り

甘くて大きい自慢のいちごを味わえる
甘くて大きい自慢のいちごを味わえる 画像提供:フルーツランド北会津

福島県会津若松市にあるいちご園。いちご狩りは2月から5月中旬頃まで開催している。ハウスの中で行うので雨が降っても安心だ。ゴールデンウィークは混み合うため、事前連絡が必須となる。

開催場所 フルーツランド北会津 [地図]
料金 有料。開園時~2024年4月9日(火) 大人1700円、小学生1500円。4月10日(水)~5月10日(金) 大人1500円、小学生1200円。5月11日(土)~終了 大人1200円、小学生1100円。 ※幼児(3歳~小学校就学前)は全期間700円。3歳未満無料
開催日

2024年2月上旬~5月中旬

※不定休(要問合せ)。天候などにより期間変更の場合あり

予約 予約不要 。先着順 ※団体利用の場合は要予約
住所 福島県会津若松市北会津町下荒井字宮東531-4(事務局)。いちご狩り住所(観光園久ちゃん):福島県会津若松市北会津町真宮西面7

大野観光いちご園 いちご狩り

外は寒くてもハウスの中は暖かい
外は寒くてもハウスの中は暖かい 画像提供:大野観光いちご園

温室内の苗は約130cmの高さのロックウール培地に水耕栽培されており、腰をかがめることなくいちご狩りができる。種類は酸味が少なく糖度が高い章姫、福島生まれのふくはるか、香りが良い紅ほっぺが主となっている。2023年度から福島県の新品種ゆうやけベリーが新たに追加された。

開催場所 大野観光いちご園 [地図]
料金 有料。2023年12月下旬~2024年3月 大人(中学生以上)1800円、子ども(小学生)1500円、幼児(小学生未満)・70歳以上1300円。4月~5月上旬 大人1600円、子ども1300円、幼児・70歳以上1100円。5月上旬~最終日 大人1200円、子ども1000円、幼児・70歳以上800円 ※3歳未満無料
開催日

2023年12月24日(日)~2024年6月上旬

水曜(祝日を除く)、12月29日~1月2日

予約 予約不要 。先着順 ※当日のいちごが無くなり次第閉園のため、来園前に電話確認をお願いします。
住所 福島県いわき市四倉町玉山字森内23

戦後ふくしまの考古学2-高度経済成長期の発掘調査-

日本経済が空前の好景気に沸いた1950年代から1970年代前半、新幹線や高速道路が整備される一方、開発で失われる埋蔵文化財の保存が緊急課題として持ち上がった。今展では、1969年度から73年度に実施された東北自動車道建設に伴う発掘調査(計55遺跡)、続く1972年度から78年度に実施された東北新幹線建設に伴う発掘調査(計21遺跡)の様子を当時の写真や記録、出土遺物などから振り返る。

開催場所 福島県文化財センター白河館(まほろん) [地図]
料金 入場無料。
開催日

2024年1月20日(土)~3月10日(日)

休館日は月曜日(2/12を除く)、2/13(火)

住所 白河市白坂一里段86

令和5年度企画展「しらべてわかった!おだかの自然」

南相馬市小高区では、これまで自然についての総合的な調査がなく、東日本大震災後の動植物がどのように生息・生育しているか不明な点が多くあった。そのため、南相馬市博物館は平成28年(2016)から令和4年(2022)にかけて、地質・化石、動植物を対象とする総合調査「小高の自然調査事業」を実施した。今展では化石や動植物の標本などの展示とともに、調査事業の成果を紹介する。

開催場所 南相馬市博物館 [地図]
料金 有料。観覧料:一般・大学生400円(350円)、高校生200円(150円)、小中学生100円(80円) ※( )は20名以上団体割引、南相馬市内に居住の小中高生無料、障がい者は無料(手帳の提示が必要)
開催日

2024年3月9日(土)~5月6日(月)

休館日は毎週月曜日、ただし、4月29日(月曜日・祝日)、5月6日(月曜日・祝日)は開館。4月30日(火曜日)は閉館。最終入館は16時まで。

住所 南相馬市原町区牛来字出口194
  • ※ 掲載内容は取材時点の情報です。掲載内容は状況により変更になる可能性があります。最新情報は、公式サイト等でご確認ください。
  • ※ 新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

【エリア別】今週末に開催されるおすすめイベント

ページ上部へ戻る