鳥取県で今週末(2月24日・2月25日)に開催されるおすすめイベント9選

最終更新日:

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今からでも間に合う、今週末(2月24日・2月25日)に開催される鳥取県のイベントの中から、ウォーカープラス編集部が人気のおすすめイベントをピックアップ。

※ イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

特別展「鏡の中はワンダーランド 錯視の世界展」

同じ立体なのに鏡に映ると形が変わる、不思議な錯視の世界を特集
同じ立体なのに鏡に映ると形が変わる、不思議な錯視の世界を特集

円が星に見えたり、花が蝶に見えたりと脳が騙される錯視(さくし)の世界。今展では、明治大学研究特別教授で立体錯視研究者の杉原厚吉さんの立体モデル約50点が展覧される。目の前の立体が鏡に映ると全く違って見える、あるいは、球が坂道を勝手に登っていくなどの錯視を体験することができる。遊べるコーナーや錯視パネルなども用意されており「なんで?どうして?」と思うようなおもしろい世界が紹介される。

開催場所 円形劇場くらよしフィギュアミュージアム
1F企画展示室 [地図]
料金 有料。観覧料 高校生以上600円、中学生・小学生300円、未就学児は無料
開催日

開催中~2024年3月10日(日)

休み:期間中はなし

予約 予約不要
住所 鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2971-2

刀展 -因幡と伯耆-

鳥取ではかつて伯耆国を中心にたたら製鉄が盛んに行われ、国宝「童子切安綱」の作者・伯耆安綱もこのあたりで作刀していたことが知られる。江戸時代には当地の「印賀鋼」が日本一の品質と評されるまでになった。一方、鳥取城下の因幡国でも、鳥取藩の御用鍛冶たちが作刀に腕を振るった。今展では、室町末期から幕末にかけて鳥取で作刀された名刀の数々と、鳥取の現代刀工・金崎秀壽氏の作品を交えた25振の日本刀を展示する。

開催場所 渡辺美術館 [地図]
料金 有料。入館料:一般900円 高校・大学生500円 小・中学生300円 65歳以上800円 障がい者400円 ※団体割引あり
開催日

2024年2月10日(土)~3月25日(月)

毎週火曜日休館。土・日曜及び祝日10:00~17:00。

住所 鳥取市覚寺55

第20回因州和紙あかり展

大賞《明鏡止水》
大賞《明鏡止水》

因州和紙の製法や道具などを紹介しているあおや和紙工房で、和紙を使った照明器具やオブジェなどのあかり作品の公募展が開催。20回目となる今回は、一般部門30点とジュニア部門30点の計60点の作品が集まった。シンプルな造形のなかにあかりの反射を巧みに使った大賞作品をはじめ、和紙それぞれの特色やあかりの効果を生かした作品など、工夫をこらした作品にあかりが灯され、美しい空間が広がる。1月20日(土)、1月27日(土)、2月3日(土)には夜の特別開館も行われる。

開催場所 鳥取市あおや和紙工房 [地図]
料金 有料。企画展観覧料 一般300円、高校生以下は無料 ※障害者手帳の所持者、要介護・要支援者は証明書提示で本人と介護者2名が無料
開催日

2024年1月20日(土)~3月24日(日)

休み:月曜(2024年2月12日は開館)、2月13日(火)

予約 予約不要
住所 鳥取県鳥取市青谷町山根313

企画展 生誕200年 根本幽峨 ―近世鳥取画壇の「黄金時代」最後の華―

初公開の作品を交えつつ、画業初期から晩年に至るまでの代表作、資料を一堂に展示。近代前夜の日本の片隅で鮮鋭な輝きを放ちながら、絵筆で人生を切り開いた一人の画家の全貌に迫る。

開催場所 鳥取県立博物館 [地図]
料金 有料。当日:一般/700円(大学生・70歳以上・20名以上の団体/500円)、前売:一般/500円
開催日

2024年2月10日(土)~3月20日(水)

休館日は2月12日を除く月曜日、2月13日(火)。入館は閉館の30分前まで。

住所 鳥取市東町2-124

三島由紀夫「近代能楽集」より『卒塔婆小町』『弱法師』(2024年2月新作公演)

詩人のロマンチックな空想と老婆の記憶がきらびやかな虚構を引き寄せる『卒塔婆小町』。空襲による猛火で視力を失った美青年が世界を覆う嘘に激しい怒りをぶつける『弱法師』。凝縮された劇世界の中、怪物のような登場人物が、非倫理的だったり破壊的だったりする強烈な情念を、作家独特のきらきらの日本語で堂々と語る。亡くなって50年以上経った今も、日本人の心に引っかかり続ける作家三島由紀夫の世界を堪能しよう。

開催場所 鳥取市役所鹿野町総合支所3階 [地図]
料金 有料。大人:2,000円  大学生:1,000円 18歳以下:500円 小学生以下:無料
開催日

2024年2月9日(金)~25日(日)

休演日は13日(火)、19日(月)、20日(火)。日にちにより、上演演目や上演時間が異なるため詳細はWebサイトで確認。

住所 鳥取市鹿野町鹿野鹿野鹿野1517

小林農園 いちご狩り

噛んだ途端に感じる濃厚な甘さが特徴
噛んだ途端に感じる濃厚な甘さが特徴 画像提供:小林農園

農薬をほとんど使用せず、植物性の有機肥料で栽培した安心で美味しいいちごが堪能できる。大粒で甘い章姫、鳥取県オリジナル品種のとっておきを栽培しており、30分の食べ放題を実施。

開催場所 小林農園 [地図]
料金 有料。大人(中学生以上)2200円、子供(3歳~小学生)1200円、3歳未満無料
開催日

2024年2月下旬~6月中旬

予約 予約必須 。完全予約制。前日までに電話で予約。休日、春休み、Wはすぐ予約でいっぱいになりますのでお早目の予約をお願いします
住所 鳥取県東伯郡湯梨浜町原宮田1074-1

パンジー・ビオラ展

とっとり花回廊クリスタルロードにてパンジー・ビオラを展示。それぞれ個性に富んだ色や形と、甘い香りも楽しめるパンジー・ビオラの魅力にぜひ触れてみて。

開催場所 とっとり花回廊 [地図]
料金 入園料:2月 大人500円、小・中学生250円 3月 大人800円、小・中学生400円
開催日

2024年2月23日(金)~3月24日(日)

休園日は火曜日(3/19除く)。最終入園は16:00。

住所 西伯郡南部町鶴田110

アートSQUARE夢空間vol.41 けんぶんファミリーコンサート

お話と音楽による「3匹のこぶた」のほか楽しい演奏がたくさん! また、今回はとりぎん文化会館 開館30周年を記念して、開場から開演までの間にお楽しみ企画も用意。家族でぜひ遊びにいこう。出演は中原美幸(ソプラノ)、湯淺いづみ(ヴァイオリン)、綿口裕美子(ピアノ)、tomo.(打楽器)、懸樋晃誠(フルート)、はまべゆかり(おはなし)。

開催場所 とりぎん文化会館 イベントホール [地図]
料金 有料。全席自由一般500円(税込)、U18無料(要整理券) ※0歳から入場可。1人につき、U18無料整理券1枚が必要。大人1人での入場可
開催日

2024年2月25日(日)

開場13:15/終演予定15:00

住所 鳥取市尚徳町101-5

フラワーアレンジメント教室(2月)

EFDフラワーコーディネーターの勝中れいこ先生に教えてもらいながら、フラワーアレンジに挑戦してみない? 作品をお部屋に飾ると、一気に雰囲気が明るくなる。花はさみを持っている人は、当日持参を(貸出もあり)。定員は14名。参加希望者はHPの申し込みフォームから申し込み(申し込み多数の場合は抽選)。キャンセルは開催の3日前までに。

開催場所 とっとり花回廊 [地図]
料金 有料。参加費:2,500円 入園料:大人500円、小中学生250円
開催日

2024年2月25日(日)

住所 西伯郡南部町鶴田110
  • ※ 掲載内容は取材時点の情報です。掲載内容は状況により変更になる可能性があります。最新情報は、公式サイト等でご確認ください。
  • ※ 新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

【エリア別】今週末に開催されるおすすめイベント

ページ上部へ戻る