山口県で今週末(2月24日・2月25日)に開催されるおすすめイベント20選

最終更新日:

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今からでも間に合う、今週末(2月24日・2月25日)に開催される山口県のイベントの中から、ウォーカープラス編集部が人気のおすすめイベントをピックアップ。

※ イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

はあと農園 いちご狩り

いちごが持つ本来の力を引き出す土耕栽培にこだわっている
いちごが持つ本来の力を引き出す土耕栽培にこだわっている 画像提供:はあと農園

ハウス内では、水、温度、湿度、二酸化炭素濃度などを複合的に自動制御できるシステムを使用。いちごの生育に最適な環境を保つことで、美味しいいちごを作り出している。練乳をかけずにそのまま食べても甘味たっぷりだ。品種はよつぼしで、30分食べ放題となっている。

開催場所 はあと農園 [地図]
料金 有料。大人(13歳以上)1800円、子ども(3歳以上~13歳未満)1200円、幼児(3歳未満)・シルバー(75歳以上の後期高齢者)・障がい者1000円、1歳未満無料。※はあと農園会員は100円引き
開催日

2023年12月下旬~2024年5月中旬

※金曜定休、年末年始休み

予約 予約必須 。10名以上の団体は予約必須、2日前までに電話か公式サイトにて申込。
住所 山口県山口市嘉川3468-10

季節体験農場 花の海 いちご狩り

真っ赤に熟したいちごを時間を気にせず味わえる
真っ赤に熟したいちごを時間を気にせず味わえる 画像提供:季節体験農場 花の海

西日本最大級の観光いちご園。有機肥料をメインに栽培しており、減農薬のいちごが摘み取れる。地元野菜の直売コーナーや農家レストランも併設しているため、ファミリーでいちご狩りを楽しむにはもってこい。また、時間無制限食べ放題なのも魅力だ。

開催場所 季節体験農場 花の海 [地図]
料金 有料。料金は公式サイトをご確認ください。
開催日

2023年12月9日(土)~2024年5月下旬

予約 予約必須 。公式サイトで受付。URL:https://www4.revn.jp/hanaumi/
住所 山口県山陽小野田市埴生3392

萩・椿まつり

萩市笠山の北端約10haに、約25,000本のヤブツバキが自生した会場で土・日・祝日には、地元越ヶ浜の特産品の販売、椿見どころ案内人による群生林内の無料ガイドなどが行われる。落ち椿の再現コーナーはフォトスポットとしておすすめ。また、日によっては抹茶席も開催される。椿の美しさを再発見しに訪れてみては?

開催場所 萩市椿東越ヶ浜 笠山椿群生林 [地図]
料金 有料。抹茶席(指定された日曜日・祝日)は有料
開催日

2024年2月10日(土)~3月17日(日)

開催期間中の土・日・祝日に催しあり

住所 萩市椿東716-16

音信川うたあかり2024

冬の長門湯本温泉では、温泉街を流れる音信川(おとずれがわ)を舞台に、長門市出身の童謡詩人「金子みすゞ」の詩をテーマにした灯りイベント「音信川うたあかり」を開催する。幻想的な光の演出、市内の児童生徒が制作した数千個の作品を会場に設置する。「音信川うたあかり」での特別な風景をお楽しみに。 ※会場周辺の路上駐車は禁止。長門湯本温泉駐車場を利用。

開催場所 長門湯本温泉 温泉街 [地図]
料金 入場無料。
開催日

2024年1月26日(金)~3月3日(日)

開催時間 日没~22:00

住所 長門市深川湯本2265番地

萩往還梅林園まつり

萩往還梅林園にて、梅の開花時期にあわせて開催されるイベント。梅花の香り、野鳥のさえずりに春の訪れを感じることができる。13種類、約350本の紅梅、白梅、しだれ梅の花と香りがお迎え。

開催場所 萩往還梅林園 [地図]
料金 入場無料。
開催日

2024年2月10日(土)~3月3日(日)

開催日は期間中の土日祝のみ開催。

住所 萩市椿1125

城下町長府ひなまつり

歴史情緒漂う城下町長府の各施設・店舗で、「ひな人形」や 「つるしかざり」、他では見ることができない「幸ふく雛」が数多く展示される。華やかなひな人形や、一つひとつに想いがこめられたつるしかざりを観賞しながら、城下町長府を散策してみては?

開催場所 城下町長府地区(長府毛利邸、長府庭園 等) [地図]
料金 有料。観賞無料 ※施設入場料別途必要
開催日

2024年2月3日(土)~3月10日(日)

各施設の営業日時に準ずる

住所 下関市長府黒門東町8-11長府庭園

笠戸島の桜

菜の花と桜が生み出す見事なコラボレーション
菜の花と桜が生み出す見事なコラボレーション 画像提供:下松市観光協会

山口県下松市の笠戸島には、2006年から約500本の河津桜が植樹された。潮風ガーデンと国民宿舎大城の付近では、2月中旬頃から黄色い菜の花とピンクの桜の共演が楽しめ、春の訪れを存分に味わうことができる。また、2024年2月17日(土)~3月10日(日)の期間は、河津桜まつりが開催。2月24日(土)の10時~14時には、潮風ガーデン(ぜんざい配布・くじ引き等)およびおまつり広場(飲食ブース・出店ブース)で、メインフェスタが行われる。

開催場所 笠戸島 [地図]
料金 入場無料。
開催日

2月中旬~3月上旬

期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり

予約 予約不要
住所 山口県下松市笠戸島

防府天満宮 梅まつり

防府天満宮の境内には、しだれ梅や紅白梅など約16種類1,100本の梅の木がある。2月上旬から3月中旬の開花時期にあわせて、梅まつりが行われる。例年、天神「出世梅」配布、梅まつり始祭・梅花祭(稚児舞奉納)、人形感謝祭・里親探し、天神芸術村(大道芸、多国籍料理、ものづくりの実演販売)等、さまざまな行事が行われる。また、防府市まちの駅 うめてらすでも協賛行事を開催。

開催場所 防府天満宮 [地図]
料金 入場無料。
開催日

2024年2月18日(日)~3月3日(日)

住所 防府市松崎町14-1

毛利博物館 企画展「毛利家の雛まつり」

“ひなまつり”にちなみ、愛らしい「次郎左衛門雛」の段飾りをはじめ、毛利家伝来の雛道具や、姫君ゆかりの衣裳・調度など、毛利家の女性を魅了した華麗な品々を紹介する。

開催場所 旧毛利家本邸・毛利博物館 国指定名勝 毛利氏庭園 [地図]
料金 有料。企画展:大人700円、小中学生350円 共通券(企画展+庭園):大人1000円、小中学生500円
開催日

2024年2月3日(土)~4月7日(日)

入館は16:30まで

住所 防府市多々良1-15-1

【花・見ごろ】吉香公園の梅

錦帯橋から徒歩数分の吉香公園周辺に3種類約200本の梅があり、少しずつ時期をずらし咲き始める。臥龍の梅やシダレウメの見事な様子を見に行こう。

開催場所 吉香公園 [地図]
料金 入場無料。
開催日

2024年2月中旬~2024年3月上旬

見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。

住所 岩国市横山2丁目

親子で夜の社会科見学バスツアー

2月23日は「工場夜景の日」。全国13大工場夜景都市の1つである周南市の工場夜景を全点灯日に親子ツアーで体験してみてはいかが。普段は入ることのできない夜の工場も特別に見学できる。さらにツアー参加者用の特別な食事も用意される。

開催場所 徳山駅みなと口(集合) [地図]
料金 有料。親子1組2名あたり5,500円
開催日

2024年2月23日(金)

住所 周南市御幸通り2丁目28

ANN いちご狩り

完全予約制だからゆっくり楽しめる
完全予約制だからゆっくり楽しめる 画像提供:ANN

山口県柳井市余田にある、いちご農園。高設栽培のハウスをメインにしているが、いちご狩りの人数などによっては、土耕栽培のハウスも使用。完全予約制なので、いちごの量も確保されていて安心していちご狩りを楽しめる。

開催場所 ANN [地図]
料金 有料。大人(中学生以上)2200円、小学生1500円、幼児(2歳以上小学生未満)1200円。2歳未満は要問合せ
開催日

2023年12月中旬~2024年5月下旬

※公式サイトでご確認ください。

予約 予約必須 。完全予約制。電話で受付 080-1905-5011、受付時間11:00~19:00
住所 山口県柳井市余田3260-1

冬期企画展「クジラに生かされてきた 萩・山口の人々」

ミンククジラの骨格標本
ミンククジラの骨格標本

山口県北部が面する日本海は、クジラの回遊ルートになっており、人々は古くよりクジラをありがたく利用した生活を営んできた。そして、現在もなお萩地域をはじめ、山口県内には鯨肉を節分に食する風習など、クジラが寄り来る地域ならではの文化が息づいている。今展では、近代捕鯨の先覚者である岡十郎(1870~1923年)の没後100年を機に、萩地域や山口県の人々がクジラのもたらす恩恵に「生かされてきた」ことについて、絵図や写真、道具、食などの資料を通して紹介される。

開催場所 萩博物館
企画展示室 [地図]
料金 有料。観覧料 大人520円、大学生・高校生310円、中学生・小学生100円、未就学児は無料 ※各種割引あり。詳しくは公式サイトにて
開催日

開催中~2024年3月3日(日)

休み:水曜、1月25日(木)・26日(金)

予約 予約不要
住所 山口県萩市大字堀内355

萩城下の古き雛たち

未だ江戸時代の雰囲気を残し、江戸時代の地図を使って歩くことのできる萩市内各所に、萩市民が大切に受け継いできたお雛様約1,200体が展示される。展示会場は、旧久保田家住宅や菊屋家住宅など、併せて15カ所。

開催場所 旧久保田家住宅・菊屋家住宅ほか萩市内16箇所 [地図]
料金 有料。施設により異なる
開催日

2024年2月3日(土)~4月3日(水)

各施設の開館時間に準ずる

住所 萩市呉服町1丁目31-5

大殿ひなさんぽ

昭和40~60年代のおひな様を中心に、昭和初期の御殿飾りや木目込み人形、大内人形のおひな様など、町内の人たちが家族で大事に守ってきたおひな様が町を彩る。桃の節句におひな様を鑑賞しながら、大内文化・明治維新の面影を残す町並みをお散歩してみてはいかが?

開催場所 山口市大殿大路・堅小路周辺約24ヵ所(予定) [地図]
料金 入場無料。
開催日

2024年2月17日(土)~3月10日(日)

時間、定休日は各施設店舗によって異なる。

住所 山口市大殿大路

歴史体感 紙芝居「晋作と龍馬 下関戦争・その後…」

激動の幕末を駆け抜けた高杉晋作と坂本龍馬。下関には晋作と龍馬ゆかりの地が数多くある。維新の引き金となった下関戦争の舞台・関門海峡をバックに、下関戦争後の晋作と龍馬の友情を体感できる。あの紙芝居用の自転車も忠実に再現されている。昭和初期から子どもたちに親しまれた紙芝居、懐かしくも新鮮なひと時が楽しめる。紙芝居を見ると、もれなく下関オリジナル絵葉書(1枚)がもらえる!

開催場所 みもすそ川公園 [地図]
料金 入場無料。
開催日

2024年1月5日(金)~3月31日(日)

火・木曜日を除く。10時~15時の間で観客が集まり次第開催。各回10分程度。

住所 下関市みもすそ川町1

香月泰男とシベリア・シリーズ III「最晩年の創作活動:1972~74年」

香月泰男『渚[ナホトカ]』1974年 油彩、カンヴァス
香月泰男『渚[ナホトカ]』1974年 油彩、カンヴァス 山口県立美術館

太平洋戦争への従軍と、終戦後のシベリア抑留の体験を絵画化し、戦後の洋画史に確たる地歩を築いた画家、香月泰男(1911年〜1974年)。1970年代になると、シベリアシリーズの制作と並行して、外国と日本とを「鳩みたいに、行ったり帰ったり」しながら、明るい色彩にあふれた作品を制作した。今回の展示では、シベリアシリーズの『デモ』や版画『鳩のいる中庭』など多様性に満ちた香月の最晩年の創作活動が紹介される。

開催場所 山口県立美術館
展示室B [地図]
料金 有料。観覧料 一般300円、学生200円 ※70歳以上および18歳以下は証明書提示で無料 ※同時開催中のコレクション展も観覧可能
開催日

開催中~2024年3月31日(日)

休み:月曜(2月12日は開館)、2月15日(木)〜22日(木)

予約 予約不要
住所 山口県山口市亀山町3-1

コレクション展「生誕150年 永地秀太展」

永地秀太『ギリシアの浮彫』1937年 油彩、カンヴァス
永地秀太『ギリシアの浮彫』1937年 油彩、カンヴァス 山口県立美術館

現在の下松市に生まれた永地秀太(ながとちひでた/1873年〜1942年)は、徳山中学校卒業後に上京し、本多錦吉郎の画塾で絵を学び始めた。1902年には太平洋画会創立に参加し、1907年に文展が開設されると出品を続け、文展審査員も務めた。今展では、2022年度に修復を終えた作品と、新たに寄贈された静物画や風景画などが展観され、2023年に生誕150年を迎えた洋画家、永地の画業が紹介される。

開催場所 山口県立美術館
展示室C [地図]
料金 有料。観覧料 一般300円、学生200円 ※70歳以上および18歳以下は証明書提示で無料 ※同時開催中のコレクション展も観覧可能
開催日

開催中~2024年3月31日(日)

休み:月曜(2月12日は開館)、2月15日(木)〜22日(木)

予約 予約不要
住所 山口県山口市亀山町3-1

萩人形展

萩の自然、文化、歴史をテーマに生まれた手作りの日本人形「萩人形」約150体を展示。平成13年から始まり、23回目を迎える。

開催場所 伊藤博文別邸 [地図]
料金 有料。入館料:100円
開催日

2024年2月3日(土)~4月3日(水)

住所 萩市椿東1511-1

くじら資料館30周年企画展「くじら捕りの1日」

江戸時代から明治時代にかけて、古式捕鯨を行っていた長門市の通地区。当時の浦人たちが命をかけて鯨に挑んだ緊迫の1日。その様子を通鯨組の組織体系などから紐解いていく。企画展に合わせ、常設展示の入れ替えも行っている。

開催場所 長門市くじら資料館 [地図]
料金 有料。入館料:大人200円、子ども100円(団体20名以上:大人160円、子ども80円)、長門市民及び長門市内学校の児童・生徒は無料(受付にて証明するものを掲示)
開催日

2023年11月3日(金)~2024年3月31日(日)

定休日は火曜日、年末年始(12月29日~1月3日)、臨時休館や日程を変更する場合があり。全日、入館は16:30まで。

住所 長門市通671-17
  • ※ 掲載内容は取材時点の情報です。掲載内容は状況により変更になる可能性があります。最新情報は、公式サイト等でご確認ください。
  • ※ 新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

【エリア別】今週末に開催されるおすすめイベント

ページ上部へ戻る