岡山県で今週末(3月9日・3月10日)に開催されるおすすめイベント20選

最終更新日:

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今からでも間に合う、今週末(3月9日・3月10日)に開催される岡山県のイベントの中から、ウォーカープラス編集部が人気のおすすめイベントをピックアップ。

※ イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

岡山市サウスヴィレッジ いちご狩り

完熟いちごの甘味が堪能できる
完熟いちごの甘味が堪能できる 画像提供:岡山市サウスヴィレッジ

粒の大きさと甘さが自慢の章姫、早生でさわやかな甘味のかおり野など全4品種のいちごを高設栽培しており、立ったまま収穫でき、雨天時でも安心して楽しむことができる。食べ放題のコースは予約制、量り売りコースはいちごがなくなるまで先着順だ。

開催場所 岡山市サウスヴィレッジ [地図]
料金 有料。大人(小学生以上)2200円、子供(3歳~小学生未満)1500円、乳児(2歳以下)は一般1名につき1名無料(2人目から1000円)
開催日

2023年12月6日(水)~2024年3月31日(日)(予定)

火曜、奇数月の第2水曜(祝日の場合は翌平日)

予約 予約必須 。食べ放題は電話または公式サイトから要予約。持ち帰りは予約不可(先着順・赤いいちごがなくなり次第終了)
住所 岡山県岡山市南区片岡2468

山田養蜂場 みつばち農園 いちご狩り

いちご狩りでは、さまざまな品種の食べ比べが出来る
いちご狩りでは、さまざまな品種の食べ比べが出来る 画像提供:山田養蜂場 みつばち農園

岡山県北の鏡野町にある山田養蜂場 みつばち農園のいちご狩り。みつばち農園ではミツバチの力を借りていちごを栽培しており、2024年には3年ぶりにいちご狩りを実施。テニスコート約12面分の広さで、かおり野、紅ほっぺ、おいCベリーなど、数種類のいちごを30分食べ放題で食べ比べできる。

開催場所 山田養蜂場 みつばち農園 [地図]
料金 有料。大人(中学生以上)2200円、小学生1500円、幼児(3歳以上未就学児)1000円 ※3歳未満無料
開催日

2024年1月5日(金)~5月下旬

※木曜休み(祝日の場合は営業)

予約 予約必須 。電話または公式サイトにて予約受付 ※状況により変わるときがありますのでお問い合わせください
住所 岡山県苫田郡鏡野町塚谷785-1

野崎家のお雛様展

岡山藩主から贈られた享保雛など雛人形を集めた野崎家のお雛様展。享保雛は、冠までを含めると高さが約80cmあり、保存状態もすばらしい。明治期の著名な人形師である大木平蔵による古今雛・明治天皇雛やその他押絵雛・立雛・芥子雛及び雛道具など約200点余りを展示。通常非公開の100畳敷の野崎家別邸で開催される「おひな同窓会」は2月23日~3月10日のみ。

開催場所 重要文化財 旧野崎家住宅 [地図]
料金 有料。大人500円 小中学生300円(小中学生および高校生は、毎週土・日・祝祭日は無料)
開催日

2024年1月31日(水)~4月7日(日)

休館日は月曜日(ただし2/12・2/26・3/4は開館)。2/13は休館。最終入館は16:30まで。

住所 倉敷市児島味野1-11-19

テーマ展「鐔の世界」

刀装具のひとつである鐔を、つくられた時代や画題ごとに紹介し、当時の世相や風俗などの時代背景や注文主の意図等に迫る。定員制・事前予約可。

開催場所 備前長船刀剣博物館 [地図]
料金 有料。入場料:一般500円、高大生300円、中学生以下無料
開催日

2024年2月10日(土)~4月21日(日)

休館日は毎週月曜日(ただし休日の場合は翌日に振り替え)、祝日の翌日(土曜日・日曜日は除く)。入館は16時30分まで。

住所 瀬戸内市長船町長船966

農マル園芸 あかいわ農園 いちご狩り

その日に熟したいちごしか提供しないため、熟した実がなくなった時点で営業終了となる
その日に熟したいちごしか提供しないため、熟した実がなくなった時点で営業終了となる 画像提供:農マル園芸 あかいわ農園

赤磐市にある岡山県東部最大級のいちご狩り園。40分食べ放題で、時期によっては、紅ほっぺ、さちのか、章姫、恋みのり、晴苺、やよい姫、もういっこ、ほしうららの最大8品種の食べ比べができる。

開催場所 農マル園芸 あかいわ農園 [地図]
料金 有料。2023年12月下旬~2024年5月7日(火) 大人(中学生以上)土日祝:2200円・平日1980円、子ども(小学生)1650円、幼児(3歳~小学生未満)990円。5月8日(水)以降 大人(中学生以上)1210円、子ども(小学生)990円、幼児(3歳~小学生未満)550円。※3歳未満は無料
開催日

2023年12月23日(土)~2024年5月下旬

2024年1月1日(祝)休園。毎週火曜いちご狩り休園、祝日の場合は翌平日

予約 予約必須 。要予約。電話受付(9:00~18:00)、公式サイトからオンライン予約。
住所 岡山県赤磐市上市175-1(ホームセンタータイム山陽店隣)

美作農園 いちご狩り

ビタミンCたっぷりで濃厚な風味の大粒いちご
ビタミンCたっぷりで濃厚な風味の大粒いちご 画像提供:美作農園

岡山県下最大級の栽培面積(128アール)をもついちご園。微生物や天敵昆虫を利用することで、化学農薬を最小限に抑えた栽培を行う。岡山県北の朝夕の冷え込みを活かした大粒で甘いいちごは、直売所でも購入可能でギフトとして大好評。湯郷温泉街にある農園カフェ湯郷では、農園のいちごを使ったスイーツを提供している。リピーターも含め、毎年1シーズンにつき3万人を超える来訪者を迎えている。

開催場所 美作農園 [地図]
料金 有料。2024年1月~6月上旬 大人(中学生以上)2200円(2400円)、小学生1550円(1650円)、幼児900円(1000円)。シルバー1800円(2000円)、犬600円(700円) ※カッコ内は土日祝日料金。※2歳未満は無料。※時期で価格変動あり。詳しくは公式サイトを確認
開催日

2024年1月5日(金)~6月上旬

生育状況による

予約 予約必須 。予約優先(空きがある場合は当日予約なし案内可)
住所 岡山県美作市奥585-1

興梠優護・澁澤星展

興梠優護《/72》
興梠優護《/72》

海外での生活体験を通じて日本を見つめ直し、新たな創作活動に生かすことを目的とした「秀桜基金留学賞」を受賞した油彩画家の興梠優護(こうろぎゆうご)と日本画家の澁澤星(しぶさわせい)。両者はそれぞれ海外美術留学を経験し、グローバルな活動を続けている。興梠は、日本やロンドン、ベルリンなどでの体験を作品へと反映している。澁澤は、トルコやフランスに渡航し、異国の文化など特別性を感じさせる世界を作品に取り入れている。今展では、気鋭の2人による作品約60点が紹介される。

開催場所 瀬戸内市立美術館
4F展示室 [地図]
料金 有料。観覧料 一般400円、65歳以上300円、中学生以下は無料
開催日

2024年1月6日(土)~3月3日(日)

休み:月曜(2024年1月8日、2月12日は開館)、1月9日(火)、2月13日(火)

予約 予約不要
住所 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓4911番地(瀬戸内市役所牛窓庁舎3F・4F)

農マル園芸 吉備路農園 いちご狩り

1日最大600名以上が利用する広いいちごハウスでいちご狩りが楽しめる
1日最大600名以上が利用する広いいちごハウスでいちご狩りが楽しめる 画像提供:農マル園芸 吉備路農園

岡山県最大級のいちご狩り園。章姫、さちのか、紅ほっぺ、晴苺の最大4品種の食べ比べが楽しめる。高設栽培なので立ったまま摘み取ることができ、屋根があるので雨天時でもいちご狩りも可能。

開催場所 農マル園芸 吉備路農園 [地図]
料金 有料。食べ放題 大人(中学生以上) 土日祝2200円、平日1980円。小学生 全日1650円。幼児(3歳以上) 全日990円 ※3歳未満無料
開催日

2024年1月中旬~2024年5月下旬

予約 予約必須 。電話または公式サイトで予約可(当日不可)。予約がない場合は当日先着順で案内(赤いいちごがなくなり次第終了)
住所 岡山県総社市西郡411-1

せとうち農園 いちご狩り

いちごの可愛らしさにニッコリ
いちごの可愛らしさにニッコリ 画像提供:せとうち農園

瀬戸内海に面した岡山県玉野市にある、自然豊かな「せとうち農園」。瀬戸内の太陽の恵みと、機械化したビニールハウスの設備で、食味の良いいちごが40分間食べ放題。摘みたての味と香りを存分に味わえる。

開催場所 せとうち農園
せとうち農園 [地図]
料金 有料。平日:大人(中学生以上)1980円、小学生1540円、幼児(3歳以上)550円。土日祝:大人(中学生以上)2200円、小学生1760円、幼児(3歳以上)770円。※2歳以下無料
開催日

2024年2月1日(木)~4月30日(火)

月曜定休

予約 予約必須 。公式サイトより来園予約
住所 岡山県玉野市山田1759-3

吉井農園 いちご狩り

人気の章姫や紅ほっぺ、かおりのが食べられる
人気の章姫や紅ほっぺ、かおりのが食べられる 画像提供:吉井農園

道路幅を広く取り、ベビーカーや車椅子でも気軽に体験できるいちごハウス。その場で食べられるいちごは、おいCベリー、紅ほっぺ、章姫、よつぼし、かおり野、やよいひめの全6種類。ハウスによって品種が異なり、1つのハウスで3種類以上の食べ比べが可能。※ハウスの指定は出来ませんので、予めご了承ください。

開催場所 吉井農園 [地図]
料金 有料。食べ放題40分コース:2024年1月〜4月末 大人(中学生以上)2200円、小学生1800円、幼児(3歳~5歳)1000円。5月〜終了まで 大人1600円、小学生1300円、幼児800円、2歳以下無料。
開催日

2024年1月2日(火)~5月中旬

予約 予約必須 。電話または公式サイトで受付
住所 岡山県赤磐市仁堀東1077

企画展「歌心―古典文学と和歌のしらべ―」

《源氏物語図屏風(左隻)》狩野養信筆 江戸時代
《源氏物語図屏風(左隻)》狩野養信筆 江戸時代

平安時代の文学作品は、人物が抱える光と闇、心の移り変わりが和歌で見事に表現され、人間模様の機微や感情を伝える文法技術が凝縮された読み物として、当時から高い評価を得ていた。今展では、江戸時代の資料を中心に、『源氏物語』の屏風絵や紫式部の歌を記した手鑑、『源氏物語』の解釈本である『湖月抄』、『栄花物語』や『大和物語』などの文学作品を書写した岡山藩主自筆の書物や和歌資料のほか、能装束や漆作品などの工芸品が展示される。

開催場所 林原美術館 [地図]
料金 有料。入館料 一般500円、高校生300円、中学生以下は無料 ※障害者手帳所持者は証明書提示で本人と付添が無料 ※各種割引制度あり
開催日

2024年2月3日(土)~3月31日(日)

休み:月曜(2024年2月12日は開館)、2月13日(火)

予約 予約不要
住所 岡山県岡山市北区丸の内2-7-15

切手と切符に見る岡山城−昭和の初めから令和の大改修まで−

昭和の再建、平成の改修、そして令和の大改修。再建から約60年の月日を重ねてきた岡山城。あなたの記憶に残る岡山城の思い出はあるだろうか? 今展では昭和の初めから、昨年の令和にかけて発行された岡山城ゆかりの切符や切手などにスポットをあて、岡山城の歴史を紹介する。切符や切手ならではの、ユニークなデザインや表現、魅力あふれる岡山城の姿を楽しもう。

開催場所 岡山城 [地図]
料金 有料。大人(15歳以上)400円、小中学生100円
開催日

2023年12月4日(月)~2024年3月29日(金)

12/29、12/30、12/31は休館。最終入場は17時まで。

住所 岡山市北区丸の内2丁目3-1

おかやま ファーマーズ・マーケット ノースヴィレッジ いちご狩り

高設栽培のため楽な姿勢でいちご狩りが楽しめる
高設栽培のため楽な姿勢でいちご狩りが楽しめる 画像提供:おかやま ファーマーズ・マーケット ノースヴィレッジ

岡山県にある、いちご狩りや、アイスクリーム、バター作り体験の他、アスレチック施設やふれあい動物園、飲食や宿泊の施設まで完備している交流体験型農業公園。いちごは、平均糖度が12から13度と甘味たっぷりの紅ほっぺや、晴イチゴ(おいしいCベリー)、章姫を栽培。いちご狩りは赤い実がなくなり次第終了なので、早めの来園がおすすめだ。

開催場所 おかやま ファーマーズ・マーケット ノースヴィレッジ [地図]
料金 有料。大人1800円、小学生1400円、幼児(3歳~小学生未満)800円、3歳未満無料
開催日

2024年1月2日(火)~6月中旬

水曜休み(1月・2月は火曜・水曜休み) ※赤いいちごがなくなり次第終了

予約 予約不要 。先着順 ※ただし予約優先(電話にて受付)
住所 岡山県勝田郡勝央町岡1100

花・緑ハーモニーフェスタin西川

「アペリティフ」は食前に軽くつまみながら、家族や友人と会話を楽むフランス食文化。この日はフランス料理や菓子・ワインの店舗が並び、フランス文化が味わえる。ステージイベント「春を待ちわびるアイルランドの祝日」は、パレードやダンスワークショップで、アイルランド文化を伝える。この日は「西川緑道公園筋歩行者天国ホコテン!」が同時開催。いつもは車が通る道路を歩行者天国として、のびのびと過ごせる休日を演出する!

開催場所 西川緑道公園 [地図]
料金 有料。
開催日

2024年3月3日(日)

住所 岡山市北区平和町

勝山のお雛まつり

民家、商家など160軒余りの家々がお雛さまを飾る。その風景は早春の勝山を彩る風物詩。散策しながらお雛様を楽しんでみてはいかが。

開催場所 勝山町並み保存地区各所 [地図]
料金 入場無料。
開催日

2024年3月1日(金)~5日(火)

住所 真庭市勝山319

新収蔵品展

田渕俊夫《明日香心象 好日》2017年
田渕俊夫《明日香心象 好日》2017年 新見美術館所蔵

近現代の日本画、現代の書を中心に、新見美術館が近年新たに収蔵した作品を公開。2022年度に寄贈された総社市出身の書家である高木聖鶴(たかぎせいかく)の作品、101歳まで生涯にわたって精力的に創作を続け自然の空気感までも描き出した鈴木竹柏(すずきちくはく)の日本画、現代日本画壇の重鎮である田渕俊夫による趣深い風景画などが飾られる。高い技術力や洗練された色彩で表現された作品の数々が楽しめる内容となっている。

開催場所 新見美術館 [地図]
料金 有料。観覧料 一般900円、大学生500円、中学生・高校生300円、小学生200円 ※新見市内の小学生・中学生は「こころふれあいパスポート」提示で観覧無料 ※「高梁川流域パスポート」提示の小学生は土日祝に限り観覧無料 ※身障者手帳所持者は証明書提示で本人と付き添い1名が割引
開催日

2023年12月15日(金)~2024年4月7日(日)

休み:月曜、2023年12月27日(水)~2024年1月4日(木)、1月9日(火)、2月13日(火) ※1月8日(祝)、2月12日(振休)は開館

予約 予約不要
住所 岡山県新見市西方361

収蔵品展「矢掛ゆかりの絵画展」

佐藤一章《祖母の像》1942年
佐藤一章《祖母の像》1942年

日本の風土から生まれる絵画を追求し続けた佐藤一章(さとういっしょう 1905~1960年)や、豊潤な色彩を得意とする片岡銀蔵(かたおかぎんぞう 1896~1964年)、自然の美しさを表現した小野竹喬(おのちっきょう 1889~1979年)など、矢掛町ゆかりの郷土作家を中心としたコレクションが展観される。今展では、洋画や日本画、素描など絵画のジャンルにスポットをあて、「風景」「人物」「静物・花」の各テーマにわけて作品が紹介される。

開催場所 やかげ郷土美術館 [地図]
料金 有料。入館料 一般200円、高校生・中学生100円、小学生50円 ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の所持者は証明書の提示で無料、矢掛町在住の65歳以上と中学生・小学生は無料
開催日

2024年1月5日(金)~4月14日(日)

休み:月曜(2024年1月8日と2月12日は開館)、1月9日(火)、2月13日(火)

予約 予約不要
住所 岡山県小田郡矢掛町矢掛3118-1

三宅酒造 蔵びらき

しぼりたて純米酒、純米吟醸酒、酒粕、甘酒の販売が行われる。今年の新酒を楽しみに足を運んでみてはいかが。

開催場所 三宅酒造 [地図]
料金 有料。入場無料(買い物は有料)
開催日

2024年3月3日(日)

少雨決行

住所 総社市宿355

文谷有佳里展

文谷有佳里《なにもない風景を眺める2008.11.27》素材:紙、ペン
文谷有佳里《なにもない風景を眺める2008.11.27》素材:紙、ペン

もともと大学で作曲を学んでいた異色のアーティスト、文谷有佳里(ぶんやゆかり)の岡山県内で初となる個展が開催。制作スタイルはモノクロのドローイングで、即興による手の動きが描き出す「線」が、不規則に延びては広がり、縮まっては延び、そして集合体となり画面上に不思議な空間を生み出す。楽譜や設計図のような緻密さを持ちながら、緊張感や疾走感といったアグレッシブな表現も感じられる作品の数々は、鑑賞者を未知なる作品世界へ誘う。

開催場所 奈義町現代美術館(Nagi MOCA) [地図]
料金 有料。観覧料 一般・大学生200円、高校生以下と75歳以上は無料 ※常設展と合わせて観覧する場合は通常観覧料金700円
開催日

2024年2月3日(土)~3月10日(日)

休み:月曜(2024年2月12日は開館)、2月13日(火)

予約 予約不要
住所 岡山県勝田郡奈義町豊沢441

芳烈酒造蔵開き

岡山の米、有漢の水で心を込めて造った新酒をぜひ飲んでみよう。有料試飲もあり。新酒生原酒限定販売、純米吟醸無濾過生原酒やにごり酒など定番人気商品の販売、酒粕・奈良漬けの販売も行われる。なくなり次第終了。試飲・試食(生原酒、酒まんじゅう)も。2,000円購入につき1回のくじひき。

開催場所 芳烈酒造(株) [地図]
料金 入場無料(買い物は有料)
開催日

2024年3月3日(日)

住所 高梁市有漢町有漢2535-1
  • ※ 掲載内容は取材時点の情報です。掲載内容は状況により変更になる可能性があります。最新情報は、公式サイト等でご確認ください。
  • ※ 新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

【エリア別】今週末に開催されるおすすめイベント

ページ上部へ戻る