江戸総鎮守 神田明神

  • イベントなし
  • 駐車場なし
  • 入場無料

※イベントの開催が中止・延期になっている場合があります。また、施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

  • 1934(昭和9)年に造営された総朱漆塗の社殿
    画像提供:江戸総鎮守 神田明神

東京都の天気
本日15℃8℃
明日13℃7℃
住所

東京都千代田区外神田2-16-2[地図]

アクセス

【電車】JR・東京メトロ御茶ノ水駅より徒歩5分、JR・東京メトロ秋葉原駅より徒歩7分

営業時間

終日開門

但し、12月31日11時に一度閉門し、元旦に開門

定休日

なし

駐車場

なし。 

料金

こちらよりご確認ください

電話番号1 03-3254-0753
[公式ホームページなど、江戸総鎮守 神田明神の詳しい施設情報を見る]

江戸の街を見守り続けてきた総氏神

社伝によると730(天平2)年の創建で、約1300年の歴史を持ち、東京の神社のなかでも最古のひとつ。正式名称は神田神社。江戸時代には「江戸総鎮守」として、将軍から庶民にいたるまで崇敬された。現在でも、東京の中心である神田、日本橋、秋葉原、大手町・丸の内、青果市場、魚市場の108町会の総氏神さまで、「明神さま」と呼ばれ親しまれている。2年に1度開かれる「神田祭」は江戸三大祭の一つと称される。ご利益は商売繁昌、縁結び、厄除け。

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策

【参拝者へのお願い】
うがい・手洗いの励行
咳エチケット
咳、くしゃみなどの症状がある方はマスク着用
混雑時の入場制限
【取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください】

タグ・カテゴリ

御茶ノ水/神保町のイベント情報

神田カレー街食べ歩きスタンプラリー2020

2020年9月1日(火)~2020年12月31日(木)

神田カレー街食べ歩きスタンプラリー参加店舗

ミニ展示「寄贈資料紹介 シベリア珪肺」

2020年9月15日(火)~2020年12月27日(日)

しょうけい館(戦傷病者史料館)

WATERRAS WINTER ILLUMINATION 2020

2020年8月17日(月)~2021年3月31日(水)

ワテラス広場、淡路公園

東京都スポットランキング

おでかけ・旅行に関する動画

エリアやカテゴリで絞り込む

よく使われる検索条件

ページ上部へ戻る