「マンモス展」 その『生命』は蘇るのか

開催中

2019年11月23日(土)~2020年2月23日(日)
※火曜休館、ただし12月24日(火)と2020年2月11日(火)は開館。12月28日(土)~1月1日(祝)と2月12日(水)は休館

開催時間
9:30~18:00、最終入場17:30
  • 永久凍土から発掘された貴重な冷凍標本を展示
    ユカギルマンモス(頭部冷凍標本) 年代:17,800 年前/発掘:2002 年/発掘場所:サハ共和国 ウスチ・ヤンスク地区 イリン・ヴィラフチャアンニア川下流地域 特別重要文化財(ロシア連邦) 撮影:星野泰孝(ネクステラ)

  • 完全な形で発掘されたケナガマンモスの鼻は本展が世界初公開
    ケナガマンモスの鼻(冷凍標本)年代:32,700 年前/発掘:2013 年9 月/発掘場所:サハ共和国 ノボシビルスク諸島 マールイ・リャホフスキー島 特別重要文化財(ロシア連邦)

  • 太古の生物に思いをはせ、生命科学の未来についても考える

世界初公開の標本が続々登場する史上最大規模のマンモス展

「時空を超えたマンモスの物語」をコンセプトに、約1万年前に絶滅したと言われている大型哺乳類のマンモスを古生物学や生命科学など様々な角度から紹介し、過去・現在・未来の視点で迫る企画展。開催期間中は、ロシア連邦サハ共和国の永久凍土から発掘されたマンモスや古生物の冷凍標本を史上最大級の規模で展示する。2005年夏の「愛・地球博」で初公開され話題を呼んだ「ユカギルマンモス(頭部)」や、世界初公開となる「ケナガマンモスの鼻」など、冷凍出土により生前の様子が生々しく保たれた貴重なマンモスの標本を間近で観察できる。

[公式ホームページなど、「マンモス展」 その『生命』は蘇るのかの詳しいイベント情報を見る]
開催場所
福岡県の天気
本日15℃7℃
明日13℃8℃

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

福岡県イベントランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

1月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別

ページ上部へ戻る