世田谷文学館

関東東京都世田谷区

カテゴリ
博物館・資料館
  • イベントあり
  • 駐車場あり
  • 送迎なし
東京都の天気
本日--
明日4℃1℃
東京23区で初となる地域総合文学館として1995年に開館

東京23区で初となる地域総合文学館として1995年に開館

住所

東京都世田谷区南烏山1-10-10[地図]

営業時間

10:00~18:00 ※ミュージアムショップ営業、最終入場17:30

定休日

月曜(祝日の場合は翌日) ※館内整備のため休館する場合あり。また展示替えの期間中は企画展、コレクション展の両方を休止する場合あり

駐車場

あり 15台 うち1台は身障者用 ※無料(文学館利用者に限る)

料金

●コレクション展観覧料 一般 200円 高校・大学生 150円 小・中学生 100円 シニア(65歳以上) 100円 小学生未満は無料。土日祝、夏休み期間は小・中学生無料。障害者割引あり ●コレクション展観覧料(20名以上の団体) 一般 160円 高校・大学生 120円 小・中学生 80円 シニア(65歳以上) 80円円 ●企画展観覧料 企画により異なる(企画展観覧券でコレクション展も観覧可)

お問い合わせ 03-5374-9111

著名作家らの貴重な自筆原稿を展示

多くの作家が居を構え、物語の舞台としてもたびたび描かれる世田谷区内にある文化施設。徳冨蘆花、萩原朔太郎、宇野千代、横溝正史ら世田谷に縁のある作家の自筆原稿、書簡、愛用品など、貴重な資料の数々をコレクション展で鑑賞することができる。多彩なテーマで開催される年4回の企画展や関連イベントの他、子供向けワークショップも数多く行うなど、区民の文化交流の拠点として親しまれている。

※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%内税表示です

世田谷文学館のイベント情報

成城のイベント情報

SF・再始動

2017年10月7日(土)~2018年4月8日(日)

世田谷文学館

ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち

2018年1月13日(土)~2018年4月1日(日)

世田谷美術館

国際食料情報学部4学科合同展 ―つなぐ―

2017年10月25日(水)~2018年3月11日(日)

東京農業大学「食と農」の博物館

東京都スポットランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

エリア
商業施設
アミューズメント
美術・科学
観光
温泉・スパ
エンタメ
絞込条件

博物館・資料館

東京都の博物館・資料館を紹介

博物館・資料館の関連キーワード